お知らせ

ご利用ください
【お知らせ】【WinUp個別】Bitlocker関連過去記事リンク【2018/10/13】

重要なお知らせ
TLS 1.2 対応に伴い一部環境から当サイトへのSSL接続(https)でのアクセスができなくなります。

お知らせ1
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

2017年10月より、メールアドレスを登録していただくと、WinUpや障害情報などの更新をメールでお知らせする機能を追加しました。WorePressの機能を利用したものよくあるメルマガ配信と異なり記事の更新情報以外は配信されませんので安心してご利用ください

登録はメールアドレスを入力して、記事更新メールを受け取るボタンを押下するだけです。

手順詳細⇒ サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

262人の購読者に加わりましょう

【WinUp個別】Win7/8.1/10-5/20~5/25の気になった不具合【2018/5/25】

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分59秒です。


5/20~5/25までの各OSの気になった不具合の情報です。

 

Win7とWin10では、WinUp由来のものも含めて(無線)LANアダプタとBluetoothのトラブルで接続ができない/共有ができないなどというケースが相変わらず多いようです。これは、今まで気が付いていなかったが新たに気が付いた方もいるようですし、不具合を知らずにKBを適用して今回初めて発生したという方もおり、MSの修正が来ないと減らない感じです。

 

それでは個別の気になった情報です。

 

Win7とWin10
[アクティブなネットワークの表示]のところに何も表示されないのを治したい
けっこう深刻な事例で、「修復インストール以外で解決できなかった」ようです。(Win10PCのほうはCCleanerの使用法の間違いという可能性もあります)
抜粋

Windows10とWindows7の二つの環境で起きて、

修復インストール以外で解決できなかったので質問させてください。
リカバリできない環境の時に、解決する方法があれば知りたいです。

「経緯1」(解決済みの方)
まず今月5月10日のUpdateでこの症状に見舞われましたのは、自宅のメインPCです。
Windows10 Pro 64bit (ver.1803)
CPU:6700K
Mem:8GB
HHD:SSD256GB
有線LAN(ローカルIP固定)
ソフトバンク光(IPV6ハイブリッド)

こちらは月例アップデートの後、CClenerでジャンクファイルのクリーンをして、
デフラグかけたあとの再起動後からWindowsが起動できなくなり、
セーフモードからスタータの修復とCHKDSK /fをかけた後に、インターネット接続がWANもLocalも接続できておわず、
アクティブなネットワークの表示にも何も表示されていない、
ネットワークアダプターから接続状況を見てもIPを取得出来ていないのを確認しました。

トラブルシューティングでは原因が特定できませんでした。

マザー含む全ドライバのUpdateと、BIOSのUpdateまでやりましたが回避できませんでした。
結局直せなかったので、5月9日のバックアップへ戻すことで回避しました。

その後二回起動できなくなるのを繰り返したので直接がCCleaner(v5.42.6495)であったと考えます。

「経緯2」(未解決の方)
次に同様に[アクティブなネットワークの表示]が表示されない症状に見舞われたのは会社のノートPCで、5月20日です。
富士通 lifebook
Windows7 Enterprise SP1 32bit
CPU:Celeron 1000M
MEM:4GB
社内LAN(IP固定)
有線+無線

こちらは、18日頃からPCが異様に重くて実用に耐えなくなったとの症例を受けて確認に行きましたら、
起動直後、起動5分後でも、ウィンドウ一つ開くのでも1クリック5分から10分かかる状態。
3月ころにも同様の症状が出たPCで、どうにかしてセーフモードに移行し、
コマンドプロンプトからCHKDSK /rをかけて通常挙動にしたあとに、スキャンディスクでエラー修復オプション付けてやることで、
エラー修復する事ができたみたいです。

 

Win7
突然弥生会計18ソフトが突然使用できなくなりました
レアケースかもしれませんが、ソフト使用者も結構いると思いますので掲載しておきます。

弥生会計のサポートに問い合わせたところ、

「ファイル名を指定して実行」
「wmimgmt.msc」
WMIコントロールのプロパティより、

「全般タブ」
win32processor: WMI 無効な名前空間です
win32WMISetting:WMI 無効な名前空間です

セキュリティ情報:成功

Win32_OperatingSystem:WMI 無効な名前空間です

上記のような表記になっているため、「マイクロソフトに問い合わせるように」という返答でした。

Windows7 HP 32ビット Windowsアップデートで最新状況です

前日まで普通に使えたので原因究明をして、普通に会計ソフトをしようしたいのですが、改善方法を教えてください

 

OneDrive再インストール後、サインインしようとすると強制終了する件

 

Windows のライセンス認証に関して エラーコード 0xC004E003
以前にもあったのですが、ライセンス認証のサービスが停止状態になってしまうケースがまた発生している可能性があります。なお、Win8.1でも(この時期に)発生しています。

 

・上記のほかに(無線)LANがつながらない、プリンタとの通信がうまくいかないなどありました。

 

Win8.1
突然ライセンス認証がされなくなって自動更新等が全く受け付けない
Win7でも(この時期に)発生しています。

 

【80072EFD】windows update が出来ない。
5/23に質問され、同じことが知りたいが6名になっていますのでけっこうな数不具合が発生していると考えられます。

 

Win10

重要
Win10(1803)へアップデートしようとした際の再起動後に下記の不具合が発生する場合があるようです。

1)デスクトップにはごみ箱とタスクバーだけが表示され、スタートメニューが動作しない。多くのケースでタスクマネージャーの起動もできず、修復動作も機能しない場合がある。

2)インストール中の再起動後にキーボードレイアウトの選択画面に戻る。そこからの操作ができず、トラブルシューティングを実行しても(実行できない?)問題は解決しない。

今のところ、Windows回復環境からOSをロールバックするか、OSを再インストールするしか回復手段がないようです。また、ハードウエア関連などの発生条件等も不明です。

 

キーボードレイアウトの選択から前に進まない

 

Windows 10 April 2018 Update をインストールすると、起動時に 「キーボード レイアウトの選択」 または、ごみ箱のみの画面が表示されることがあります

Windows 10 バージョン 1803 へのアップグレード中に、Windows は自動的に再起動し、これら 2つの内のどれかひとつの現象が発生することがあります。

アップグレードが完了したように見えますが、サインインすると、ごみ箱とタスク バーのみの画面が表示されます。 マウス カーソルが存在しますが、[スタート] メニューが機能しない可能性があります。 Ctrl + Alt + Del キーを押すことで、タスク マネージャは実行されますが、タスク マネージャは動作しない場合があります。
アップグレード中、Windows は 「キーボード レイアウトの選択」 を確認画面に戻ります。 そこから、トラブル シューティングのオプションを選択できますが、いずれも問題を解決できない可能性があります。例えば、「以前のバージョンに戻す」 を選択すると、プロセス全体が繰り返されます。

 

Windows Update後の不具合、一部の機能しか利用することができません【Ver1803】

 

死後のライセンスについて
この件、現在OS認証やOneDrive、Officeなど多くの事項がMSアカウントに紐づけれれていますので今後多くなっていくと考えられます。

記事化したいとは考えているのですが、なかなか実行できずにいます。

質問内容から見てほぼ間違いなく回答が付くと思いますので、興味のある方は追跡してくださいね。

一応記事化してみました
【Win Tip`s】MSアカウントの変更や引継ぎなどの方法・情報まとめページ【2018/5/25】

Windows10更新プログラム時の空き容量不足をSDカードで補う対応方法
こちらも、ストレージ容量32GB以下の場合は頻発、64GBでもけっこう発生します。

最新の Windows 10 更新プログラムをインストールする空き領域を確保するを参考にしてくださいね。

 

MS公式
Windows 10 April 2018 Update環境で、縦書きのダッシュやリーダーなどが横書きで表示されてしまう

 

Windows10 Fall Creatos Updateに、April 2018 Update (バージョン1803) を適用したらデバイスを認識しなくなった(コード 39)【Ver1803】

 

Windows10アップデートの不具合
ログインができないというものです。この系統の現象、けっこう発生件数が多いように見えます。

 

正しいパスワードを入力してもログインできません

 

パスワードが違いますと出て開けなくなりました。

 

Win10 1803後、プライベートネットワークが表示されない。【Ver1803】
やはり、ネットワークがらみのトラブルが出てきています…。

 

Windows10 1803に更新後、MACアドレスとIPを紐付けたDHCPがうまく機能しない【Ver1803】

 

共有フォルダへのアクセス方法
パスワードが無効のアカウントでの共有はできなくなっています。また、共有の詳細設定の「パスワード保護の共有を無効にする」の項目は残っているのですが、Ver.によってはこの設定は「無意味/無効」で有効に動作しません。

 

Windows10 共有設定(アクセス権)ができない

 

Windows 10 バージョン 1803 (OS ビルド 17134.81)「回復ドライブの作成」に長時間かかります。

 

【0x8007018b】システムの復元が失敗する

 

【0x80780151, 0x800703ED)】windows10のシステムイメージ作成の失敗

 

Backupが正常に完了しない【Ver1803】

 

Windows10 April 2018 Update KB4103721 適用後から今もトラブル【Ver1803】
シーゲートのSSHDです。同様の事例がほかのストレージでも発生している可能性があります。

【質問】
「更新の一時停止」 ONにも拘らず、KB4103721 が強制的に適用される不具合を解決して「強制的な更新」を止める方法をご存知の方、教えてください。
【事情】

当方の 1台の PCが、Intel SSD非搭載にも拘らず、ウェブで話題の Intel SSD搭載機と同じ不具合に見舞われて、困っています。

Windows10 Pro 64 / 8GB RAM
OS HDD : SEAGATE SSHD ST500LM000 (500GB)

 

Windows 10 April 2018 Update をインストールした後、右下の領域でクリックができません【Ver1803】

 

windows10 windows の機能の有効化で設定後に再起動しても SMB1.0 の有効化が反映されない。
SMBの各Ver.で同様の不具合が発生している模様です。

 

フォルダーやファイルを表示する文字が消失した

 

windows10 1803にアップデートしたところ、Windows Searchでインデックスされない【Ver1803】

 

Windows10(1803)後デスクトップファイルの瞬間的な白紙アイコン化【Ver1803】

 

1803にアップデート後に、一部の所に起こる、表示不具合(文字化け)について【Ver1803】
MSサイドでも認識しているようですが、修正は提供されていません。なお、1803のままでの対処法はありません。

 


人気ブログランキング

コメントを残す