当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り

◎最新の更新2017/2/20…メイン機の構成を更新。

・更新履歴は記事の最下部にあります。

 

===== 本文 =====

当サイトのご利用ありがとうございます。このサイトではWindows Update情報などを発信する上で完全な正確性より、速報性や予防効果に重きを置いているなどいくつかの注意点があります。

また、個人のサイトですので十分な検証ができていない事項やPC上の挙動・現象のみからの推定が含まれた記事もありますのでご留意ください。

◎ こちらの表示は「自作PCの道楽(旧館)」にも準用します。
「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の続きを読む…

【Win個別】Win10でもシステムパーティション不足問題が出てきた?

現段階ではあくまで推定なのですが、Win8/8.1の時の状況と比較した場合にもしかするとという現象が出てきているように見えます。

通常のパーティションではなく、システムが使用する隠しパーティションの容量が不足しているのではないかという疑いです。(特にアップグレードを繰り返している場合は発生しやすくなります)

システムイメージの作成時に重要なパーティションの容量不足が警告されたり、(ストアアプリの現在の状態が保存されないことが原因で)スリープ復帰後にストアアプリの設定が再現されない・うまく起動しない、などということではないかと思われることが散見されます。(また、Win8.1などからアップグレードした場合にシステム領域が複数個になり分散されてしまうことも影響しているのかもしれません)

「【Win個別】Win10でもシステムパーティション不足問題が出てきた?」の続きを読む…

Windows 10で収集する診断データ

Windows 10で収集する診断データの範囲が変更されて、設定も従来より細かにできるようになるようです。

CNET Japanさんより

MS、「Windows 10」で収集する診断データに関するさらなる詳細を説明

 

一部抜粋

 もちろん、MicrosoftはWindows 10による位置情報収集、音声認識、ヒント、関連広告をオン、診断をFullに設定することを「推奨」している。

「Windows 10で収集する診断データ」の続きを読む…

日記

【Win10レスキューキット】自動更新を自由に制御する「OS_UPdateSTOP」無料配布【電机本舗】

4/5から電机本舗さんが、Windows10の大型アップデート「Creators Update(Red Stone 2)」に備えOSの自動更新を自由に制御する「OS_UPdateSTOP」と「Windows10レスキューキットEX Ver2.3.1」を無料配布開始してくれています。

ぜひ、ご利用くださいね。
「【Win10レスキューキット】自動更新を自由に制御する「OS_UPdateSTOP」無料配布【電机本舗】」の続きを読む…

【Creators update(RS2)】列挙ページ【2017/4/8~】

副題:2017年4月12日のWindows Update-Creators update(RS2)に伴う障害・不具合情報の列挙

結論要約


Win10 RS2アップグレードに関する情報の列挙ページです。正確性などの担保はしていない速報情報が多く含まれる記事となりますので留意してくださいね。

また、Win10 RS1・RS2の別がわからない場合があるため双方の情報が混在していますのご留意ください。

今回障害情報は少数・未検証でもどんどん掲載していきます。WinUp由来の不具合の場合に回復しようとしても無理がある場合も多いので「同じような障害例があった場合」は、WinUp由来かもということを念頭に「解決策を即時探すばかりではなく」様子見を選択肢に入れるようにするといいでしょう。

なお、不具合等の発生するソフトやハード、PCの機種等の情報をコメント欄で提供していただけると幸いです。よろしくお願いします。

キーワード

Creators update(RS2)、不具合、障害、情報

更新

最終更新2017/4/20…障害情報を追記。
(クリックでジャンプします)

「【Creators update(RS2)】列挙ページ【2017/4/8~】」の続きを読む…

【WinUp個別】ビットロッカーとパスワード【最も厄介な障害】

この記事について
目次

原因の推定
bitlockerのサービスを無効化する
ローカルアカウントとパスワードリセットディスクの作成

こちらは、4月にWin10のRS2が提供される予定ということで「おさらいの記事」です。

Windows Update後に発生する不具合の中で最も厄介といえるのが「正しいパスワードを入力してOSにサインインできない」、「ビットロッカー(Windows BitLockerドライブ暗号化)を設定していないのにもかかわらずパスワードの入力を求められる状態になる」という二つです。

100%有効と言い切ることはできませんが、予防手段としてお役に立てば幸いです。

超重要
使用していないのにもかかわらず、ビットロッカー暗号化のパスワード入力を求められる状態になった場合回復手段はシステムの復元しかありません。ところが、現状Win10のシステムの復元が失敗する事例が無視できない割合で発生するため対策していない場合は「すべてのデータとOS環境を失う」ことになります

 

対象 内容
キーワード ビットロッカー、Windows BitLockerドライブ暗号化、パスワード
MSアカウント、ローカルアカウント、パスワードリセットディスク
システムの復元、突然、サインイン、ログイン、できない
OS/ソフト Windows 7 8.1 10
対象読者 パスワード関連の万が一に備えておきたい方
最終更新日 2017/3/31初版

「【WinUp個別】ビットロッカーとパスワード【最も厄介な障害】」の続きを読む…

【Windows Update 】2017年4月の更新・不具合情報【Windows 10】

この記事の概要

目次
重大・緊急
不具合や障害の概要と防止策など
Windows10レスキューキットの最新Ver.情報
本文
初旬分(1~10日)
中旬分(11~20日)
下旬分(21~月末)
対象 内容
キーワード Window10、Windows Update、不具合、月別、まとめ、無償アップグレード
更新 2017/4/27…RS2手動更新はやめた方が良いとMSが公式に発信?
(クリックでジャンプします)

WinUp個別記事「 【Win個別】Win10でもシステムパーティション不足問題が出てきた? 」を掲載しました。

重要
2017/4/13 20:50…導入しているソフトウエアの再認証を求められる事例が発生。

お願い:
Win10はRS2が配信開始となりますので、どうしても未確認段階での情報等の掲載を含めて記事の分量が多くなると予想されます。そのため、障害情報は別記事とし、主に「 【Creators update(RS2)】列挙ページ【2017/4/8~】 」追加していきますのでよろしくお願いします。

なお、事例の多いものや重大なものはこのページにも掲載します。

また、RS2アップデートに備えて「 【WinUp個別】ビットロッカーとパスワード【最も厄介な障害】 」といまだ書きかけ記事で申し訳ないのですが「 【WIN個別】大型WinUp前の注意点【絶対守ろう】 」の確認を強くお勧めします。

「【Windows Update 】2017年4月の更新・不具合情報【Windows 10】」の続きを読む…