お知らせ

ご利用ください
【お知らせ】【WinUp個別】Bitlocker関連過去記事リンク【2018/10/13】

【注意喚起】プリンター共有に関する記事へのアクセスが非常に多くなっています【2018/12/27】

重要なお知らせ
TLS 1.2 対応に伴い一部環境から当サイトへのSSL接続(https)でのアクセスができなくなります。

お知らせ1
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

お知らせ2
2019/2/6、旧館をはてなダイアリーからはてなブログに移行しました。詳細は【お知らせ】自作PCの道楽(旧館)のはてなブログへの移行について【2019/2/6】をご覧ください。

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にもあります。

サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

2017年10月より、メールアドレスを登録していただくと、WinUpや障害情報などの更新をメールでお知らせする機能を追加しました。WordPressの機能を利用したもので,
よくあるメルマガ配信と異なり記事の更新情報以外は配信されませんので安心してご利用ください

登録はメールアドレスを入力して、記事更新メールを受け取るボタンを押下するだけです。

手順詳細⇒ サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

300人の購読者に加わりましょう

【WinUp個別】Win10(1803)以前のVer.用のWin Up Service コンポーネントコンポーネント更新【2019/8/11】

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

手元に1803以前のVer.がなくなってしまっているため遅くなってしまいました。

8/1付で、更新プログラムの信頼性のための Windows 10 バージョン 1507、1511、1607、1703、1709、1803 の更新プログラムがリリースされ、新しい機能?というか「ディスク領域をクリーンアップするための新しいオプション・・・[設定]/[ストレージ] の [今すぐ空き領域を増やす] 」などが追加されましたので遅ればせながら記事にしておきます。

ストレージが32GB~64GBのケースでアップデートが困難というケースが特に多く、~256GB程度の方でも空き容量が不足してしまう方も多いための改善だと考えられます。

MSにしては珍しくもユーザーの要望に応えた「本当に役に立ちそうな機能の追加」ですので、内容を読んで活用してくださいね。

 

8/11 15:00追記

コメント欄で1809用も出たという指摘がありました。でも、WinUpカタログに1809用がないのはなぜ?

更新の信頼性のために、Windows 10バージョン1507、1511、1607、1703、1709、1803および1809に更新

 

ダウンロードリンク
KB4023057(KB番号はすべて同じです。たぶん内容もすべて一緒)

 

2019-06 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1803 更新プログラム (KB4023057)
更新プログラムの信頼性のための Windows 10 バージョン 1507、1511、1607、1703、1709、1803 の更新プログラム

概要
この更新プログラムには、コンシューマー向け Windows 10 バージョン 1507、1511、1607、1703、1709、1803 の Windows Update Service コンポーネントに対する安定性のの改善が含まれています。 Windows 更新プログラムをインストールできる十分なディスク領域がない場合は、デバイスのディスクの空き領域を増やす手順が必要になることがあります。

この更新プログラムには、重要な Windows 更新プログラムのインストールを妨げる可能性がある、Windows 10 の更新プロセスに影響する問題に対処するファイルおよびリソースが含まれています。 これらの機能強化により、更新プログラムがデバイスにシームレスにインストールされ、Windows 10 を実行しているデバイスの信頼性とセキュリティが向上します。

 

この更新に関する注意事項

この更新プログラムでは、更新プログラムのインストールが完了するように、デバイスがスリープ状態になるまでの時間を長くすることが求められることがあります。

注: このインストールでは、ユーザーが構成したスリープ構成と、デバイスを最も使用する “アクティブな時間” が考慮されます。

この更新プログラムをインストールすると、問題が検出された場合にネットワーク設定のリセットが試行されることがあります。また、更新プログラムのインストールを妨げる可能性のあるレジストリ キーが消去されます。
お使いのバージョンの Windows 10 に対する更新プログラムの適用可能性を判断する Windows オペレーティング システム コンポーネントが無効な場合、または破損している場合、この更新プログラムによってコンポーネントが修復される可能性があります。
この更新プログラムでは、重要な更新プログラムをインストールするために十分なディスクの空き領域を増やすために、ユーザー プロファイル ディレクトリ内のファイルが圧縮されることがあります。
この更新プログラムでは、更新プログラムの正常なインストールを妨げる可能性がある問題を修復するために、Windows Update データベースをリセットすることがあります。 そのため、Windows Update の履歴が消去されることがあります。

ディスク領域が少ないデバイスに関する重要な情報
お使いのデバイスで Windows 機能更新プログラムを入手できるようになると、Windows Update 設定ページまたは他の場所に、通常は使用しないファイルやアプリケーションを削除してディスクの空き領域を増やすように求めるメッセージが表示されることがあります。 このメッセージが表示された場合は、[問題の修正] を選択してデバイスのディスクの空き領域を増やしてください。

Windows 更新プログラムのインストール後、一部のユーザーにはデバイスの再起動を求めるメッセージが表示されることがあります。 デバイスのディスクの空き領域を増やすその他の方法については、「Windows 10 のドライブの空き領域を増やす」を参照してください。

 

ファイルの圧縮
ディスクの空き領域を増やすために、この更新プログラムではユーザー プロファイル ディレクトリ内のファイルを圧縮し、Windows Update で重要な更新プログラムをインストールできるようにします。 ファイルまたはフォルダーが圧縮されると、アイコンに 2 つの青い矢印が重ねて表示されます。 エクスプローラーの設定によっては、大きいアイコンまたは小さいアイコンが表示されることがあります。 次のスクリーン ショットは、これらのアイコンの例です。

画像あり

更新プログラムをインストールすると、ファイルは元の状態に復元され、エクスプローラーのファイル アイコンに青い矢印が表示されなくなります。 更新プロセス中のどの時点でも、自分のファイルにアクセスできます。

 

Microsoft サポートの通知
空き領域が不足しているデバイスの場合、この更新プログラムでは通知が表示されることがあります。 この通知を選択すると、既定のブラウザーに Microsoft サポートの URL が開かれ、Microsoft サポートの連絡先オプションが表示されるので、デバイスの空き領域を簡単に増やすことができます。

画像あり

ディスク クリーンアップ
この更新プログラムをインストールすると、ディスク領域が少なくなったときに、ディスク領域をクリーンアップするための新しいオプションを利用してデバイスを簡単に更新できるようになります。 ディスクの空き領域が少ないために機能更新プログラムが失敗する場合は、ディスク クリーンアップ ツールを使用するか、[設定]/[ストレージ] の [今すぐ空き領域を増やす] を選択して、ストレージの空き領域を増やすことができます。 これらの方法で、主要な機能更新プログラムをインストールする前に使用されていないファイルを削除し、ストレージの空き領域を増やすことができます。

画像あり

 


人気ブログランキング
人気ブログランキング

コメントを残す

CAPTCHA