【WinUp個別】2021年9月第3週のKB配信【2021/9/23】

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

2021年9月第3週の配信(C配信)情報です。(遅刻分を含む)

今回は、Win10はKB5005565の修正版らしきもの、各OS共通で 「NET Framework X.X 用の2021-09累積的な更新プログラムのプレビュー」が配信されています。

なお、Win11はインサイダー用の提供のみですので割愛します。

あと、私生活が何かと忙しく、記事を端折ってます。

ごめんなさい…。

 

Win10(各Ver.)の累積の既知の不具合や解決方法は以下のページの左側のメニューから自分が確認したいVer.を選択して見てくださいね。

Windows 10バージョン2004およびWindows Serverバージョン2004

Windows 10、バージョン20H2およびWindows Server、バージョン20H2

Windows 10 バージョン 21H1

 

対象 内容
キーワード Windows、KB、定例配信、不具合、障害
OS/ソフト Windows、Update、8.1、10、11
対象読者 Windows Update関連情報を求める方

 

今回の注意点

特に大きな不具合はありませんが、既知の問題があります。

また、KB5005565の改修点は今一つ不明です…。

 

【WinUp個別】WinUpの確認で落ちてこないKBがある?【2021/1/15】

 

OS・Ver.毎のKB配信

今回申し訳ないのですが端折ります。

.netはプレビューですので放置推奨とし、掲載しません。

Win10

ダウンロードリンク

KB5005565

2021-09 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 21H1 の累積更新プログラム (KB5005565)

ハイライト
オペレーティング システムのセキュリティWindows更新します。

機能強化および修正
Windows 10 バージョン 21H1
Windows 10 バージョン 20H2
Windows 10 バージョン 2004
注: このリリースには、2021 年 9 月 14 日にリリースされた Microsoft HoloLens (OS ビルド 19041.1164) の更新プログラムも含まれています。 Microsoft では、この最新の OS のビルドに更新されていない Microsoft HoloLens での Windows Update の信頼性を向上するために、更新プログラムを Windows Update クライアントに直接リリースします。

このセキュリティ更新プログラムでは、品質が改善されました。 主な変更は、次のとおりです。

PowerShell が無限の数の子ディレクトリを作成する原因となる問題を修正します。 この問題は、PowerShell の Move-Item コマンドを使用して、その子の 1 つにディレクトリを移動するときに発生します。 その結果、ボリュームが満たされ、システムが応答を停止します。

以前の更新プログラムをインストール済みであれば、このパッケージに含まれる新しい修正プログラムのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

 

今回の記事は以上です。

 

コメントを残す

CAPTCHA