【WinUp個別】2020年3月の第2定例日KB配信【2020/3/19】

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

この記事について

遅くなりましたが、2020年3月の第2定例日のKB配信情報です。

今回は、Win8.1にロールアップのプレビュー、Win10(1809以前)にロールアップが配信されました。

なお、ハイパーVの不具合なのか3月第一定例日のKB導入の影響なのかは定かではありませんが、私の手元のハイパーV上の1809はWinUpを検索してもKB4541331が見えないなどのトラブルが発生しています。詳細は、1809のところに書いてあります。

 

目次

すべてのKB一括

悪意

Adobeフラッシュ

Win8.1系

Win10系

 

対象 内容
キーワード Windows、KB、定例配信、不具合、障害
OS/ソフト Windows、Update、8.1、10
対象読者 Windows Update関連情報を求める方

 

 

すべてのKB一括

2020/3月分の抽出

Win7とWin10(1803以前)は記載していませんのでこちらかWin10の更新履歴から確認してください。

Webページが開いたのちに最終更新日時でソートしてください。「2019/12」以上の条件を追加するとサイトの仕様なのかKBがありませんになってしまう場合があるのが弱点です。

セキュリティーのみの更新を探す場合やドライバーの更新が来ていないか、1803以前の更新を確認するなどの場合に利用してくださいね。

なお、冒頭で書いたようにWin7は有料サポートの分も一覧に出て来ますが、契約していないと利用できません。

 

悪意

ありません。

 

Adobeフラッシュ(Win8.1/10)

ありません。

 

Win8.1系

ダウンロードリンク
KB4541334(ロール・プレ)

2020-03 x64 ベース システム用 Windows 8.1 向けマンスリー品質ロールアップのプレビュー (KB4541334)
2020年3月17日-KB4541334(マンスリーロールアップのプレビュー)

このアップデートの既知の問題
症状
名前変更など、クラスター共有ボリューム(CSV)上のファイルまたはフォルダーに対して実行する特定の操作は、エラー「STATUS_BAD_IMPERSONATION_LEVEL(0xC00000A5)」で失敗する場合があります。これは、管理者権限を持たないプロセスからCSV所有者ノードで操作を実行すると発生します。

 

回避策
次のいずれかを実行します。

管理者特権を持つプロセスから操作を実行します。
CSV所有権を持たないノードから操作を実行します。
Microsoftは解決に取り組んでおり、今後のリリースでアップデートを提供します。

 

Win10系

ダウンロードリンク
1809
KB4541331(ロール)

 

1903・1909
ありません。

 

1809
2020-03 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1809 の累積更新プログラム (KB4541331)
2020年3月17日-KB4541331(OSビルド17763.1131)

このアップデートの既知の問題
症状
KB4493509のインストール後、一部のアジア言語パックがインストールされたデバイスは、「0x800f0982-PSFX_E_MATCHING_COMPONENT_NOT_FOUND」というエラーを受け取る場合があります。

 

回避策
最近追加した言語パックをアンインストールして再インストールします。手順については、「Windows 10で入力および表示言語設定を管理する」を参照してください。
[ 更新プログラムの確認]を選択し 、2019年4月の累積更新プログラムをインストールします。手順については、Windows 10の更新を参照してください。
注言語パックを再インストールしても問題が軽減されない場合は、次のようにPCをリセットしてください。

[設定]アプリ> [ 復旧]に移動します。
[ このPCの復旧をリセットする ]オプションで[ 開始 ]を選択します。
[ ファイルを保持]を選択します。
Microsoftは解決に取り組んでおり、今後のリリースでアップデートを提供します。

冒頭で書いたように、ハイパーVの不具合なのか3月第一定例日のKB導入の影響なのかは定かではありませんが、私の手元のハイパーV上の1809はWinUpを検索してもKB4541331が見えないなどのトラブルが発生しています。

・この機材は、ハイパーV上でWin10(1809)だけがインストールされている。

・3月第一定例までは(多分)正常に動いていた。

・第二定例のKB4541331を検索できず、更新はありませんとなる。同じハイパーV上のWin8.1は正常にKB4541334を検出できるのでどちらかというと1809の問題に見える。

・WinUpのトラブルシューティングツールでは改善しなかった。SFCやDismは問題なし。

・以前のKBをいったんアンインストールして検索するとどうなるか試そうと第一定例日配信のKB4538461(ロール)を削除操作。操作は可能で一度再起動するところまではいったが再起動後構成に失敗したとの表示で元に戻される。

【WinUp個別】Win10(1903/1909)不具合予防情報【2020/3/16】で1903/1909でどうもWinUpが完全に完了していないのではないかと書いたのだが、このケースもそれっぽい。さらに、記事ではアンインストール操作自体ができないと書いたが、「操作はできるが失敗してロールバックされてしまう」というのもあるのかもしれない。

ざっとこのような感じです。

KB4541331が落ちてこないという方は、確認してみてくださいね。

なお、Win8.1やWin10で更新の構成に失敗する事例が発生している模様です。どうも私だけの問題ではないようですね…。

隠れ脳梗塞・・・ひそかなWinUpしっはいも多いのではということで【WinUp個別】隠れ脳梗塞???ひそかに進行・・・Win10(1903/1909)で不具合結構発生中【2020/3/16】を掲載しましたが、サンゲツの第一定例や先月末ぐらいから「特に異常は表示されないがWinUpが失敗しているケース」は思った以上に多いのかもしれません。

今回の一連のロールの中に緊急のセキュリティーアップデートが含まれていますので出きれば適用しておきたいところですから、導入しないわけにはいかないところがあり、かなり厄介です…。

 

累積更新プログラム(KB4551762)適用後再起動すると停止コード「PAGE FAULT IN NONPAGED AREA」のブルースクリーンになる

Windows10 Updateの再起動後に”更新プログラムを構成できませんでした 変更を元に戻しています”となり更新が完了しません

windows8.1のアップデートが出来ません。ヘルプにも回答がなく困っています。

 

1903・1909
ありません。

 

今回の記事は以上です。


人気ブログランキング

コメントを残す

CAPTCHA