お知らせ

ご利用ください
【お知らせ】【WinUp個別】Bitlocker関連過去記事リンク【2018/10/13】

【注意喚起】プリンター共有に関する記事へのアクセスが非常に多くなっています【2018/12/27】

重要なお知らせ
TLS 1.2 対応に伴い一部環境から当サイトへのSSL接続(https)でのアクセスができなくなります。

お知らせ1
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

お知らせ2
2019/2/6、旧館をはてなダイアリーからはてなブログに移行しました。詳細は【お知らせ】自作PCの道楽(旧館)のはてなブログへの移行について【2019/2/6】をご覧ください。

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にもあります。

サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

2017年10月より、メールアドレスを登録していただくと、WinUpや障害情報などの更新をメールでお知らせする機能を追加しました。WordPressの機能を利用したもので,
よくあるメルマガ配信と異なり記事の更新情報以外は配信されませんので安心してご利用ください

登録はメールアドレスを入力して、記事更新メールを受け取るボタンを押下するだけです。

手順詳細⇒ サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

298人の購読者に加わりましょう

【WinUp個別】2019/2/17時点の不具合概況【2019/2/17】

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

今月分は今のところ元号関連の不具合以外に汎用的な不具合は見当たらないようです。

下記KBで元号の不具合が発生します。

Win10
1809・・・KB4487044

1803・・・KB4487017

1709・・・KB4486996

1703・・・KB4487020

Win7
KB4486563

 

回避策

日本の元号の 2 文字の省略形で、次のとおりレジストリを修正します。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Nls\Calendars\Japanese\Eras]

“1868 01 01″=”明治_明_Meiji_M”

“1912 07 30″=”大正_大_Taisho_T”

“1926 12 25″=”昭和_昭_Showa_S”

“1989 01 08″=”平成_平_Heisei_H”

 

ただし、それなりに不具合はありますので以下紹介します。

 

目次

Win7系

Win8.1系

Win10系

 

対象 内容
キーワード Windows、KB、定例配信、不具合
OS/ソフト Windows、Update、7、8.1、10
対象読者 Windows Update関連情報を求める方

 

Win7系

今のところ元号問題以外の不具合は見当たらないのですが、(過去に一応確保しておいたアップグレード権や新規で)いよいよWin10にしようかという方もいると思いますので次の質問を挙げておきます。

なお、Win10発表当初にインストール可能であったPCでもCPUの種類などによっては最新の1809をインストールできないなどすでに切り捨てられたハードウエアがあります。また、UEFI以外のインストールができなくなる予定であることも覚えておくとよいでしょう。

 

ウインドウズ7でマイクロソフトからダウンロードして作成したデスクでウインドウズ10をインストールできない

Q:
以前にウインドウズ7で無償アップ期間中にウインドウズ10をインストールしましたが問題なくできました。あまり使い勝手がよくないのでその後クリーンインストールでウインドウズ7をインストールして使用しておりました。サポート期限が迫ってきましたので、再度最近同じ方法で作成したデスクでインストールを実行しましたができませんでした。APPLY-IMAGE操作中にエラーが発生したためインストールはSAFE_OSフェーズで失敗しました。OXC1900101-0X2000Cと表示されました。外付けのハードは全部はずして実行しました。何回もやり直しましたが、同じエラーが出てしまいました。自作パソコンでCPUはコアi5です。ビデオカードをGEFORCE GT710に変えても同じでした。

A:
Windows10をインストールできませんでした!0xC1900101 – 0x2000Cと表示される場合の対処法・解決策

に紹介されているとおりなので、取り外し不能なデバイスのドライバーが原因だと思われます。

インストールを諦めるか、ドライバーの入手方法を確認して全て更新するかのどちらかでしょう。

 

Win8.1系

Updateの更新プログラムがインストールされません
毎回のことですね。

各OSとも最初にWindows Update トラブルシューティング ツールを試してそれでもダメならいろいろやることになります。

 

確定申告書作成コーナーにアクセスできません。
この件、TLSやIPV設定が原因ということが大半なのですが、稀にルーターが古い(つまりファームウエアが古い)てめ対応できないというのがあります。特定のサイトに接続できない場合でOS上で解決ができず、且つルーターがWin8対応以前のものの場合は確認してみてくださいね。

 

Win10系

bluetoothがなくなる

pcから全く音が出なくなった
結構類似のトラブルが繰り返されています。何かしら問題はあるのでしょうね…。

 

アップデート後のPCパフォーマンスが劇的に低下

Windows10 動作が遅い、フリーズする
この件が当該するかどうかは不明ですが、2018年後半ぐらいからHDD使用率が100%に張り付いて締うという現象が増えている気がします。

デスクトップ右クリックの新規作成表示が遅い

エクスプローラーの表示速度が起動後のみ非常に遅い
これ自体がということではないのですが、エクスプローラーなどの表示が(極端に)遅くなったなどという書き込みがWebで散見されます。

windows10アップデート後にGoogleDriveが動作しない
>他のバージョンでも同様の症状が起きていると英語フォーラムにて記載がありました・・・とのことですが詳細は不明です。

Users 以下のデータが消失した

ダウンロードフォルダの名前がDownloadsに変わり、中身が消失

ファイルが消える、変更される
相変わらずです…、【SSD/HDDのデータ】消失した場合に最初にすること【2018/4/28】を参考にしてくださいね。

 

ファイル、フォルダの共有ができなくなりました

 

【windows10 pro】特定のADユーザーでログオフ後にユーザープロファイルが消える
これ、結構大問題かもしれません。

特定のADユーザーでwindows10のセットアップを行うとユーザープロファイルがログオフ後に

消えてしまうという症状が出ています。

再現率は100%です。

対象ユーザーをPCのAdministratorsグループに所属させています。

対象ユーザーでログインすると、ユーザーフォルダに対象ユーザー名のフォルダが

作成されます。

レジストリの下記ProfileListにも該当ユーザーのsidのディレクトリが登録されます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileList

ログオフを行うと、ユーザーフォルダおよびレジストリから、該当ユーザーの情報が

全て消去されてしまいます。

どのPCで試しても同じ状況の為(一部例外あり)、アカウント側の問題かと考えています。

ADのOSはwindows2012R2

対象ユーザーとその他のユーザーの違いとして、プロパティに委任タブがあります。

下記条件の場合のみ症状は発生しませんでした。

ハードウェア vmware guestos

OS windows10 pro ver1607

PCにインストールした場合、OSビルドの違いに関わらず症状が発生します(updateを当てない状態でも)

何か参考になりそうな情報がありましたら、ご教示いただきたいです。

 

ビットロッカー暗号化の回復キーやOSログインパスワードの上限回数
上限概数を超えると完全にロックされる場合もあるようです。身に覚えがないのにビットロッカーの回復キーを求められたり、パスワードが違うとなってしまうケースで注意が必要です。

 

Windows10でのファイル関連付けが勝手に変更される

 


人気ブログランキング

コメントを残す

CAPTCHA