お知らせ

お知らせ
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

更新情報を各SNSに告知していますのでご利用ください。

フェイスブックページ
google+

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

2017年10月より、メールアドレスを登録していただくと、WinUpや障害情報などの更新をメールでお知らせする機能を追加しました。WorePressの機能を利用したものよくあるメルマガ配信と異なり記事の更新情報以外は配信されませんので安心してご利用ください

登録はメールアドレスを入力して、記事更新メールを受け取るボタンを押下するだけです。

手順詳細⇒ サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

130人の購読者に加わりましょう

【WinUp個別】第一定例日配信KB@Win7/8.1【2017/10/11】

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分29秒です。

第一定例日の配信が来ました。

Win10はこちら⇒【WINUP個別】第一定例日配信KB@Win10(RS1/RS2)【2017/10/11】

フラッシュプレーヤーの配信がまだなのか、もう少し後なのか不明ですが私の環境では配信されていません。以下で手当てしてください。

Adobe Flash Player 27.0.0.159
http://fpdownload.adobe.com/get/flashplayer/pdc/27.0.0.159/install_flash_player_ax.exe
http://fpdownload.adobe.com/get/flashplayer/pdc/27.0.0.159/install_flash_player.exe
http://fpdownload.adobe.com/get/flashplayer/pdc/27.0.0.159/install_flash_player_ppapi.exe

Win7
2017-10 Security and Quality Rollup for .NET Framework 3.5.1, 4.5.2, 4.6, 4.6.1, 4.6.2, 4.7 on Windows 7 (KB4043766)
2017年 10 月のセキュリティと品質プログラムを.NET Framework の 3.5.1、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、および Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 の 4.7 SP1 (KB 4043766)

 

2017-10 x86 ベース システム用 Windows 7 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4041681)
October 10, 2017—KB4041681 (Monthly Rollup)

改善と修正
このセキュリティ更新プログラムには、更新プログラム KB4038803 (2017 年9月19日リリース) の一部であった改善と修正が含まれており、次の問題が解決されます。

•インターネットエクスプローラウィンドウのドッキングとアンドッキングに関する問題を解決。

•インターネットエクスプローラでフォームの送信に関する問題を解決。

• Internet Explorer で URL エンコーディングの問題を解決。

•要素が Internet Explorer でフォーカスを受信できない問題を解決しました。

• Internet Explorer のグラフィックス要素のレンダリングに関する問題を解決しました。

• USBHUB の問題を解決しました。SYS はランダムなシステムクラッシュの原因となるメモリの破損をランダムに引き起こすため、診断がきわめて困難です。

• microsoft windows サーチコンポーネント、windows カーネルモードドライバ、microsoft グラフィックスコンポーネント、Internet Explorer、windows カーネル、windows ワイヤレスネットワーク、microsoft JET データベースエンジン、および windows SMB サーバーに対するセキュリティ更新プログラム。

解決済みのセキュリティの脆弱性の詳細については、『セキュリティ更新プログラムガイド』を参照してください。

この更新プログラムの既知の問題
症状
KB4041681 をインストールすると、アプリケーションを閉じるときにアプリケーション例外が発生したことを示すエラーダイアログがパッケージユーザーに表示されることがあります。これは、mshtml を使用して web コンテンツを読み込むアプリケーションに影響を与える可能性があります。このエラーは、プロセスが既にシャットダウンされていて、アプリケーションの機能に影響を与えない場合にのみ発生します。

回避策
マイクロソフトでは、解決策に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。

 

悪意のあるソフトウェアの削除ツール – 2017 年 10 月 (KB890830)
Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツールで流行している特定の悪質なソフトウェアを削除する

 

Win8.1
2017-10 Security and Quality Rollup for .NET Framework 3.5, 4.5.2, 4.6, 4.6.1, 4.6.2, 4.7 on Windows 8.1 and Server 2012 R2 for x64 (KB4043767)
2017年 10 月セキュリティと Windows 8.1、Windows RT 8.1 および Windows Server 2012 R2 (KB 4043767) 用の 3.5 インチ、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、および 4.7 の.NET Framework の更新プログラムの品質プログラムのロールアップ

 

Windows 8、8.1、10 と Windows Server 2012、2012 R2、 2016 x64 エディション用の、Windows 悪意のあるソフトウェア削除ツール – 2017 年 10 月 (KB890830)
悪意のあるソフトウェアの削除ツール – 2017 年 10 月 (KB890830)
Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツールで流行している特定の悪質なソフトウェアを削除する

 

2017-10 x64 ベース システム用 Windows 8.1 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4041693)
October 10, 2017—KB4041693 (Monthly Rollup)

改善と修正
このセキュリティ更新プログラムには、更新プログラム KB4038774 (2017 年9月19日リリース) の一部であった改善と修正が含まれており、次の問題が解決されます。

•インターネットエクスプローラウィンドウのドッキングとアンドッキングに関する問題を解決。

•インターネットエクスプローラでフォームの送信に関する問題を解決。

• Internet Explorer がナビゲーション要求への応答を停止する問題に対処しました。

•特定のシナリオで Internet Explorer の web コントロールで発生する問題を解決しました。

• Internet Explorer で URL エンコーディングの問題を解決。

•要素が Internet Explorer でフォーカスを受信できない問題を解決しました。

• Internet Explorer のポップアップウィンドウによって発生した問題を解決しました。

• Internet Explorer のグラフィックス要素のレンダリングに関する問題を解決しました。

•リダイレクトリンクによって引き起こされる Internet Explorer で問題を解決しました。

•英語以外の言語で表示されているメッセージが Internet Explorer で英語に対応している場合に問題が発生しました。

• USBHUB の問題を解決しました。SYS はランダムなシステムクラッシュの原因となるメモリの破損をランダムに引き起こすため、診断がきわめて困難です。

• microsoft windows サーチコンポーネント、windows カーネルモードドライバ、microsoft グラフィックスコンポーネント、Internet Explorer、windows カーネル、windows ワイヤレスネットワーク、windows ストレージとファイルシステム、microsoft windows DNS、windows Server、のセキュリティ更新プログラムMicrosoft JET データベースエンジン、および Windows SMB サーバー。

解決済みのセキュリティの脆弱性の詳細については、『セキュリティ更新プログラムガイド』を参照してください。

この更新プログラムの既知の問題
症状

KB4041693 をインストールすると、アプリケーションを閉じるときにアプリケーション例外が発生したことを示すエラーダイアログがパッケージユーザーに表示されることがあります。これは、mshtml を使用して web コンテンツを読み込むアプリケーションに影響を与える可能性があります。このエラーは、プロセスが既にシャットダウンされていて、アプリケーションの機能に影響を与えない場合にのみ発生します。

回避策
マイクロソフトでは、解決策に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。

 


人気ブログランキング
人気ブログランキング

3 Responses to “【WinUp個別】第一定例日配信KB@Win7/8.1【2017/10/11】”

  1. > フラッシュプレーヤーの配信がまだなのか、もう少し後なのか不明ですが私の環境では配信されていません。以下で手当てしてください。
    今回 Win8.1 向けの Adobe Flash Player の更新は、10/11AM現在配信されておらず、
    先月配信された 27.0.0.130 が最新版扱いとなる様です。

  2. >aさん
    ありがとうございます。どちらにしろWin7を含めて、Adobeのフラッシュとリーダーは自分で確認するほうが良い感じですよね…。

コメントを残す