【WinUp個別】今月も無い模様・・・2020年1月のWin8.1第二定例日のKB配信【2020/1/24】

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。


IE9/10/11の新たな脆弱性もあり、何日か遅れの配信もあるかと思ったのですが、2019年12月に続き今月もWin8.1用のプレビューの提供は無いようです。

ただし、Win7用の提供は不明ですが、「IE」のJScriptスクリプトエンジンに未対策の脆弱性、悪用も確認(JVN)(ScanNetSecurity)ということですから、時期はわかりませんが不定期の配信はありそうです。

 

Win10(1903/1909)
なお、Win10(1903/1909)用KB4528760が0x800f0982や0x800f0988エラーで導入できない場合、SFC・DISM・WinUpの修復を実行してのちにアップデートカタログからスタンドアロンを落として適用すると大丈夫であったという話があるようです。

個人的な見解ですが、このようなケースでは念を入れてスタンドアローン適用時にインターネット接続を切っておくというのも一つの手です。WinUp導入の際には、PCの状態を確認してMSのサーバーとの通信を行い、整合性を確認することがあります。ここがエラー原因になる場合があるのですが、インターネット接続がない場合は自動的にスキップするためエラーが発生しなくなります。

 

今回の記事は以上です。


人気ブログランキング

コメントを残す

CAPTCHA