【WinUp個別】その-2・・・令和対応パッチの配信【2019/5/5】

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。


令和対応パッチということで、Win10(1809)用の情報については、【WinUp個別】令和対応パッチの配信【2019/4/28】の記事に追加情報として掲載したのですが、少しおかしな動きがありますので新たな記事として情報を追加の上再掲載します。

 

実は直後に再度同じようなパッチが再配信されたのですが、このアップデートの既知の問題が大きく改善されたわけでもないようですから「何らかの問題があった」という疑いがありそうです。

そうなると、Win10(1809)用だけではなくWin7/8.1用にも同じような問題があり、修正版?が配信される可能性もあるのでなないかということでこの記事の対象OSをWin7/8.1/10の全種類にしています。

 

 

【WinUp個別】令和対応パッチの配信【2019/4/28】に追加した部分

追記
Win10(1809)用も来ました。
KB4501835

2019-05 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1809 の累積更新プログラム (KB4501835)
2019年5月1日 – KB4501835(OSビルド17763.439)

 

この後すぐに同じような内容のKB4495667が配信されました。

 

Win10(1809)
KB4495667

2019-04 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1809 の累積更新プログラム (KB4495667)
2019年5月3日 – KB4495667(OSビルド17763.475)

 

私が見た限りでは「このアップデートの既知の問題」に変更はないようなのですが、すぐに追加で配信され「同内容が含ま多く含まれているのにもかかわらず、特に修正版でもない」というのは(私見ですが)少しイレギュラーな気がします。

Win7/8.1/10すべてのOSで令和対応パッチに関しては「このアップデートの既知の問題の多さを別にしても、どうも完全なものではない」という感じが強く、「すぐに導入しなくてもよい環境の方」は(できる限り様子見をして)少しでも遅めに導入することをお勧めします。

 


人気ブログランキング

コメントを残す

CAPTCHA