お知らせ

お知らせ
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

更新情報を各SNSに告知していますのでご利用ください。

フェイスブックページ
Google+ページ

サイト内検索

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

【二重詐欺?】マイナーバー制度に関して【迷惑メール】

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分35秒です。

迷惑メールでもマイナンバーに関するものが出てきています。請求に応じないとマイナンバー制度にブラック登録されると脅すものです。

ところがそこでは終わりません。




そのようなメールをインターネットで検索すると、「それは詐欺メールです」ということで出て来るサイトがあるのですが、

・(架空請求だと思い)放置しておくと実際に請求されてしまうことがある
・心配ならば、ここで相談できますと書かれている
・サイト運営者の表示がない

このような場合が見られます。

なんとなく「二重のだましかも?」と感じるのは私だけでしょうか?

もしも相談したいのであれば「消費者協会などの公共の機関や場所」、弁護士や司法書士など「法務関係の専門職」に相談した方が良い気がします。

    2 Responses to “【二重詐欺?】マイナーバー制度に関して【迷惑メール】”

    1. これはもうマスコミなどの印象操作を利用した新手の詐欺が増えますね。
      その本質を見ずに作られた虚像しか見ない人が多いからでしょう。
      どんなことでも知る努力、調べる努力、考える努力を投げ出してしまっては付け入られるだけです。

    2. 対応する側は常に後手だからね。対症療法のみで、根本的な考え方の指導をしないからいつまでたっても同じと思うよ。

      たぶん、あるサイトを見たときにプロパティーを確認するという程度のことも、知っているというかやる人は100人に1人もいないと思う。

    コメントを残す