【旧館からの移転記事】X25-M/80GBでRAID0を組んでみた

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

こちらの記事は、はてなダイアリーの旧サイト「自作PCの道楽」より移動した記事です。

記事移転時に新着記事お知らせ機能が働いてしまいますので、「記事更新メールお知らせ機能に登録してくださっている方にはお手間なお知らせ」となりますがご寛容ください。

———————————————————————–

CrystalDiskMark 3.0 x64 (C) 2007-2010 hiyohiyo

Crystal Dew World : http://crystalmark.info/

———————————————————————–

MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

編集

Sequential Read : 502.995 MB/s

Sequential Write : 165.052 MB/s

Random Read 512KB : 345.052 MB/s

Random Write 512KB : 105.585 MB/s

Random Read 4KB (QD=1) : 22.768 MB/s [ 5558.5 IOPS]

Random Write 4KB (QD=1) : 40.456 MB/s [ 9876.9 IOPS]

Random Read 4KB (QD=32) : 250.844 MB/s [ 61241.2 IOPS]

Random Write 4KB (QD=32) : 86.867 MB/s [ 21207.7 IOPS]

Test : 1000 MB [C: 30.9% (46.0/149.0 GB)] (x5)

Date : 2010/10/17 13:44:32

OS : Windows 7 [6.1 Build 7600] (x64)

こんな感じになった。単機の時と体感はあまり変わらない気もする。

ただし、C300をほかに買ったのでもったいないといわずに、何でもかんでもC:に置いたので200ページ程度のPDFなどを初回に開くときなど2秒程度で終了する。100枚単位の写真の入ったフォルダの初回などもサムネイル表示は激速。

 


人気ブログランキング

コメントを残す

CAPTCHA