お知らせ

重要なお知らせ
TLS 1.2 対応に伴い一部環境から当サイトへのSSL接続(https)でのアクセスができなくなります。

お知らせ1
2017/年12月29日より当分の間、旧サイトから新館に記事を移動した際に「記事更新お知らせメール」が発信されてしまうと思います。350記事程度あり、移転完了までの間「お知らせメールを受信設定されている方」にはご迷惑をおかけしますがご寛容ください。

お知らせ2
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

更新情報を各SNSに告知していますのでご利用ください。

フェイスブックページ
google+

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

2017年10月より、メールアドレスを登録していただくと、WinUpや障害情報などの更新をメールでお知らせする機能を追加しました。WorePressの機能を利用したものよくあるメルマガ配信と異なり記事の更新情報以外は配信されませんので安心してご利用ください

登録はメールアドレスを入力して、記事更新メールを受け取るボタンを押下するだけです。

手順詳細⇒ サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

239人の購読者に加わりましょう

【旧館からの移転記事】Windows8/8.1でどうもUSBが不調だったり、読み込みが完了していないモジュールがエラー表示される場合の汎用的不具合対策

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分41秒です。

こちらの記事は、はてなダイアリーの旧サイト「自作PCの道楽」より移動した記事です。

記事移転時に新着記事お知らせ機能が働いてしまいますので、「記事更新メールお知らせ機能に登録してくださっている方にはお手間なお知らせ」となりますがご寛容ください。

汎用的な対策である「CMOSクリア+放電」が意外と効果的です。どうもWindows8.1へのアップグレード時にモジュールの読み込みが完全に完了しない場合があったり錯誤認識?で汎用ドライバが適用されている場合があるようです。

特にWindows8.1のアップグレードで最終段階に妙に時間がかかった方は注意してください。

今回の場合手順としては

1)高速スタートアップの無効化

2)BIOS上でセキュアブートとインテルファーストブートを無効化後に起動して完全シャットダウン。その後もう一度起動して完全シャットダウン。

3)ここで通常のCMOSクリアではなく、電源プラグを抜く→ボタン電池を取り外す→電源ボタンまたはリセットボタンを2~3回押してコンデンサを放電させる→5分程度放置

4)電池を戻し電源プラグを差し込み起動してBIOS設定に入る→ロードデフォルト後に保存して再起動→もう一度BIOS設定に入りセキュアブートとインテルファーストブートを無効化して保存後に起動

5)起動時にエラーが発生しなければしなければ、5分ほど放置してからシャットダウンする。

6)セキュアブート、インテルファーストブート、高速スタートアップなどはチップセットドライバ上書きインストールなどとデバイスマネージャーでのドライバ確認を済ませた後で必要であれば有効にします。

 

2014/11/30 対策を追記:

・電源設定でUSBのセレクテブサスペンドを無効にする。

f:id:jyamira1:20141130065824p:image

 

・デバイスマネージャでUSBハブのプロパティーを開き電源オフのチェックを外す。

(画像は例です。必要であればすべてのハブで実行してください。)

f:id:jyamira1:20141130070207p:image

f:id:jyamira1:20141130070206p:image

 

留意点:キーボードマウス以外のUSB機器とLANケーブルは外しておいてください。また、最近Windows UpdateでUSB関連のパッチが当たったようですので最新の状態にしておいてください。

 

もし試していなければ、通常のCMOSクリアと比較すると少々面倒ですが試してみてください。USB機器やプラグアンドプレイではないデバイスなどの読み込みがうまく完全に完了していない場合などにかなり効果のある手順ですのでダメもとでやってみる価値はあるかと思います。

また完了後に、チップセットドライバなどは対象OS用の最新ドライバで上書きインストールします。

その後デバイスマネージャーで各機器のドライバを確認し汎用ドライバが適用されている場合は対象OS用のドライバがある場合のみインストールします。(ない場合に以前のOS用のドライバをインストールした方が不具合が発生する場合があります)

 

2014/4/28追記

新たにWindows8.1 update1適用後に、「もしかすると変更したはずのレジストリなどがロールバックしてしまうのではないか?」という問題が出てきました。興味のある方は読んでみてください。

 

結構重要かも?Windows8.1 update1インストール後は再起動の動作が変わった?!!(現在ソース未確認)

http://d.hatena.ne.jp/jyamira1/20140421/1398111057

 

 


人気ブログランキング

コメントを残す