お知らせ

お知らせ
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

更新情報を各SNSに告知していますのでご利用ください。

フェイスブックページ
Google+ページ

サイト内検索

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

Windows10レスキューキットZERO正式版が来ました

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分56秒です。

正式名称は「Windows10アップグレードチェッカー」となります。




ファイル履歴-障害00023

ちなみに個人的には、管理者としてコマンドプロンプトを実行 ⇒ sfc または DISM.exe /Ooneline /…をワンクリックで実行できるのが、メチャ壺にはまりました。

cmd@アップグレードチェッカー

========

電机本舗 U です。  先般、連絡していたソフト先日より配布開始しました。

——————
Windows10アップグレードチェッカー

抜粋:

3.配布形態
「Windows10アップグレードチェッカー」は「Windows10レスキューキット」の支援ツールとして開発しました。
無料配布中の「Windows10レスキューキット Free版」の中に同梱します。
「Windows10アップグレードチェッカー」を希望する方は「Windows10レスキューキット Free版」を入手ください。

ダウンロードサイト

——————

Windows 10 レスキューキット
A800009

 




A800010

プチフリバスター Duo drive (Ver.5)

 

人気ブログランキングへ

Windows 10 のブルースクリーンとドライバ由来の再起動ループを予防!

A800009
Windows10レスキューキットEX


A800010
プチフリバスター Duo drive (Ver.5)

厄介なBSoD、BAD_POOL_HEADER(0x19)、DPC_WATHDOG_VIOLATION
(0x133)の回避機能を実装。

および、高速スタートアップで問題となる外付けディスクのファイル消失問題を完全解決。外付けディスクを危険から保護します。

初心者向けにWindows10の障害対策機能を装備。Windows10を使っていて感じるイライラをすっきり解消します 。

【Windows 10 】ブルースクリーンエラー0x133, 0x19【10秒ルール問題の解決法は???】
ソフト開発者さんのインタビュー記事です。

コメントを残す