Windows 10で収集する診断データ

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分37秒です。

Windows 10で収集する診断データの範囲が変更されて、設定も従来より細かにできるようになるようです。

CNET Japanさんより

MS、「Windows 10」で収集する診断データに関するさらなる詳細を説明

 

一部抜粋

 もちろん、MicrosoftはWindows 10による位置情報収集、音声認識、ヒント、関連広告をオン、診断をFullに設定することを「推奨」している。




微妙に面白かったので紹介します。

なんとなく、「 」付きで推奨と書いているところに、記事を書いた人の心根が透けて見えるように感じるのは私だけでしょうか…。

MSのやり方に疑問を持っている人というのは意外なぐらい多いのかもしれません。

 


人気ブログランキング

Windows 10 のブルースクリーンとドライバ由来の再起動ループを予防!

A800009
Windows10レスキューキットEX


A800010
プチフリバスター Duo drive (Ver.5)

厄介なBSoD、BAD_POOL_HEADER(0x19)、DPC_WATHDOG_VIOLATION
(0x133)の回避機能を実装。

および、高速スタートアップで問題となる外付けディスクのファイル消失問題を完全解決。外付けディスクを危険から保護します。

初心者向けにWindows10の障害対策機能を装備。Windows10を使っていて感じるイライラをすっきり解消します 。

【Windows 10 】ブルースクリーンエラー0x133, 0x19【10秒ルール問題の解決法は???】
ソフト開発者さんのインタビュー記事です。

コメントを残す