お知らせ

USB3.0の普及やVGAの世代更新に伴い障害が発生するケースが出てきているようです。ご注意くださいね。
【USB3.0】2.4Ghzの電波干渉が防止できるハブ【電机本舗】
【M/B依存?】GTX10XX/9XX系のトラブル【それともドライバ?】

サイトの常時SSL化作業のお知らせ
2016//12/30より、サイトの常時SSL化作業を開始します。なお、全く別のサイト(URL.)という扱いになるため、せっかくいただいていたSNSの「いいね」などがリセットされてしまうなど申し訳ないのですし、ご不便をおかけすることもあるかと思いますがご寛容ください。なお、画像リンク等のURLが「s付き」でないため作業終了まで「安全であっても保護された通信と表示されないページ」がありますのでご了承ください。
詳細:サイトの常時SSL化作業のお知らせ

当ブログをWinUP情報やWinの不具合情報の確認にご利用くださりありがとうございます。更新情報があった場合、各SNSに告知していますのでフォローしていただけると幸いです。ツイッターは純正ボタンを配置したのですが、フェイスブックとGoogle+はどうもブログテンプレートやプラグインとの相性なのかうまく設置できないため、お手数をかけますが私のページからフォローをお願いします。


フェイスブックページ
Google+ページ

サイト内検索

Win7クリーンインストール時のWinUP激速化メモ

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分10秒です。

ご注意:GetWin10関連もまとめて入りますので、Win10にしない場合Windows 10 レスキューキット付属の無料ソフトWindows10アップグレードチェッカーを使用するなどして無償アップデートの動作を無効にしてくださいね。

ご注意2(6/9追記):Windows 7 のディスク イメージ (ISO ファイル) のダウンロード(JAVAとクッキーを通行にしたIEでしかページを見れないようです)でダウンロードしたイメージを利用すると、その時点の1か月前程度の時期までの統合ディスクイメージがダウンロードできるようです。

利用できる方はこちらのほうが良い可能性があり、6/12ぐらいまでに検証をして記事を追加します。

キーワード

Windows Update、Windows7、長時間、失敗、解消、解決

更新

最終更新日:2016/5/18…初版

更新履歴

 

結論要約

この記事は正式記事化前の日記というかメモです。

検証して記事化するつもりでいますが、Win10無償アップグレードの権利を7/29までに取得するために

「Win7を初期化しないと失敗するので初期化した」
「逆に失敗したのでリカバリする」

こんな時に、今問題になっているWinUpにものすごく長時間がかかってしまうことの回避策の記事を書くためのメモです。

今すぐにという方は、この日記/メモを参考に自分でやってみてくださいね。

SN00037

広告




 

対象機材/OS/ソフト

Windows7

 

対象読者

Win7でクリーンインストール、リカバリなど、Windows Updateをすべてやり直さなくてはならなくなった人。

 

本文

この記事は正式記事化前の日記というかメモです。2016/5/18の最新情報で私自身まだ検証していませんが「今すぐ困っている」方がいると思いますので、情報提供します。

検証して記事化するつもりでいますが、Win10無償アップグレードの権利を7/29までに取得するために

「Win7を初期化しないと失敗するので初期化した」
「逆に失敗したのでリカバリする」

こんな時に、今問題になっているWinUpにものすごく長時間がかかってしまうことの回避策の記事を書くためのメモです。

今すぐにという方は、この日記/メモを参考に自分でやってみてくださいね。

なお、記事の中のアップデートファイルは「 Microsoft®Update カタログ  」から(スタンドアロン版を)ダウンロードする必要があります。

この場合、IE9~11とJAVAスクリプト有効が必要絶対条件ですので当該環境下でファイルをダウンロードしておいてくださいね。

 Win7無印⇒sp1
1)Windows 7 用の更新プログラム KB2534366KB2533552KB2454826 の 3 つをインストール。

2)sp1(スタンドアロン)をインストール

詳しくは、MSの詳細ページを見てくださいね。

 SP1はいきなり(ない方は上記の手順でsp1にした後)次の手順で、「2011年2月から2016年4月までの過去5年間の全てのパッチのまとめ」をダウンロードしてインストールすることができます。

3)まず、April 2015 servicing stack update for Windows 7 and Windows Server 2008 R2 を導入する。

4)次に、Convenience rollup update for Windows 7 SP1 and Windows Server 2008 R2 SP1 を導入する。

まだ自分でやっていない(ついでに、英語も怪しい…)ため間違っていたらごめんなさい。気が付いたことなどありましたらコメント欄で教えていただけると嬉しいです。

ちなみにこちら(Simplifying updates for Windows 7 and 8.1)が元記事となるUSのTechNetブログです。

 

更新履歴

2016/5/18…初版

 

    スポンサーリンクと関連コンテンツ







    About comments

    申し訳ありませんが、日本語のコメントのみを承認しています。 Sorry, only for Japan to approve. 죄송 하지만 일본어 코멘트를 승인 하 고 있습니다. 抱歉,只为日本批准。 عذراً، فقط لليابان الموافقة.

    コメントを残す