【旧館移転記事】結構重要かも?Windows8.1 update1インストール後は再起動の動作が変わった?!!(現在ソース未確認)

この記事はアップグレードしたWin10上でエクスプローラーの動作がおかしい、設定が保存されないなどの障害にも関係がある可能性が否定できない情報です。

Win7/8/8.1の時点でSSDの書き込みを減らすためcmdから休止ファイルを無効にする操作や仮想メモリを0にしたままアップグレードした方は確認してみてくださいね。

キーワード:Windows8.1、Windows10、仮想メモリ(ページファイル)、高速スタートアップ、再起動、設定、保持されない、swapfile.sys、cmd、powercfg /h off

◎最終更新日 2016/1/17

もともとの記事掲載時期
2014/4/21
Windows8.1, 電机本舗, 起動しない…etc(Windows Updateやインストールでのトラブル)

結論要約
正規の手順を踏まずに高速スタートアップを無効にしている場合や仮想メモリを0にしている場合に不都合が発生する場合がある。

ファイル履歴-障害00061

「【旧館移転記事】結構重要かも?Windows8.1 update1インストール後は再起動の動作が変わった?!!(現在ソース未確認)」の続きを読む…