【旧館からの移転記事】現在のメインPCについて

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分3秒です。

こちらの記事は自作PCの道楽(旧館)より移転した記事です。

起動は、ポスト-35秒、Win画面~ようこそ-7秒、ようこそ~砂時計が消えるまで-9秒程度の合計51秒で電源オフから使用できるようになります。ごくごく普通に40個程度のアプリを入れスタートアップも特に減らしていません。

i7-920@4.1Ghz運用ですので冷却には留意しています。また、埃の進入を嫌って電源は底面吸気ではなく逆付け、ケース内は正圧です。電源が長いためケース加工をすると強度が落ちますので裏配線していません。




X25-MでRAID0も組んでみたのですが自作機のネックともいえるポスト時間が長くなるため起動時間の短縮にはなりません。家族のPC総SSD化計画もあり現在はSSD単機の構成です。(特にノートPC)

また、SSDを何個か使用できるのでしたら、それぞれ単機でシステムや作業ドライブなどに分けた方が使いやすい気がします。

OCはあくまで自己責任ですが、エンコードなどは如実に高速化します。実は現在使用中のメイン機を昨年組んだ後にi7-860やAMD1090Tでも組んだのですが2台とも組んだ直後に嫁に出しました。

自分が使用しているからという贔屓目ももちろんありますが、現状やはりi7-9**がベストチョイスな気がします。次回新ソケットでどうなるか楽しみですが,また嫁をちょろまかす方法を考えねば…。

 

Windows 10 のブルースクリーンとドライバ由来の再起動ループを予防!

A800009
Windows10レスキューキットEX


A800010
プチフリバスター Duo drive (Ver.5)

厄介なBSoD、BAD_POOL_HEADER(0x19)、DPC_WATHDOG_VIOLATION
(0x133)の回避機能を実装。

および、高速スタートアップで問題となる外付けディスクのファイル消失問題を完全解決。外付けディスクを危険から保護します。

初心者向けにWindows10の障害対策機能を装備。Windows10を使っていて感じるイライラをすっきり解消します 。

【Windows 10 】ブルースクリーンエラー0x133, 0x19【10秒ルール問題の解決法は???】
ソフト開発者さんのインタビュー記事です。

コメントを残す