お知らせ

2017/6/21第二定例日でしたが、手元のPCでは配信が落ちてきません。本日夕方再度確認してみます。

ただし、Win10(RS2)が自動配信されるPCが増えているようですから、その点は抜かりなく準備をしておいてくださいね。

お知らせ
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

更新情報を各SNSに告知していますのでご利用ください。

フェイスブックページ
Google+ページ

サイト内検索

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

注射や手術はSF(サイエンスフィクション)の世界へ

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分57秒です。

科学全般にも興味があるためニュースなどを読むのだが、ついに実用に耐える「針のない注射器が考案された。それこそSFなどに出てくる皮膚に当てると注射が可能なものだ。

===============

引用元:

日本人は人類の希望! 「針なし注射器」の開発で、中国ネット上「これこそ科学の進歩」など称賛の声=中国版ツイッター

http://news.searchina.net/id/1552598?page=1

抜粋:

 芝浦工業大学は2日、機械工学科の山西陽子准教授が新型の「針なし注射器」の開発に成功したと発表した。同大学によれば、新型の「針なし注射器」は気泡の圧力で試薬や遺伝子を体内に届けることができ、直接皮膚に押し当てるだけで痛みを伴わずに「注射」できるという。

 同大学は新型の「針なし注射器」について、「市販されている従来の針なし注射器はバネの力で液体を高圧で発射するため、神経を傷つける恐れや、多少の痛みを感じるなどの問題があった」とする一方、山西准教授が開発した新型の「針なし注射器」は直接皮膚に押し当てるだけで「注射」することができ、痛みがないうえ、注射技術の習熟度も関係なく使用できると発表した。

 芝浦工業大学によれば、山西准教授は2012年、液体中で電圧をかけることで高速発射されるマイクロレベルの気泡の破壊力を利用して細胞を切開し、試薬や遺伝子を輸送できる「マイクロバブルインジェクションメス」を開発した。

===============

今年(2014)初頭のインテル社恒例の科学技術の予測でも、脳にマイクロチップを埋め込んで使用する技術は今後10~15年で実用化されるとの予測だったが、あながち間違っていないかもなどとも思う。

科学技術の発達は、常に軍事目的の利用法があることや本来そのために発明されたものということが多い。例えばYKKさんが特許を持つ水密気密ファスナーなどは、実際に米国防総省が数億ドルの懸賞をかけていた。

今回の注射器なども「痛みがなく、傷もほとんど残らない」ということは小型化されれば暗殺の道具にさえ使用できてしまうのだろうと思う。漫画のようなことだが、マイクロチップを装着して知識を詰め込んで大学入試などを受験したらカンニングになるのだろうか?インターネットに接続して情報を常時利用できる人間はどのようになるのだろうか?

ホーキングさんが、つい最近「人工知能の開発は人類を滅ぼす」という意見を表明されたが、ターミネーターの世界も近いのかもしれない…。

【海外】ホーキング博士「人工知能は人類史最悪の脅威、終わりを招くかも知れない」

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1399794461

↓↓↓ ぽちっとお願いします!


人気ブログランキングへ

    Windows 10 のブルースクリーンとドライバ由来の再起動ループを予防!

    A800009
    Windows10レスキューキットEX


    A800010
    プチフリバスター Duo drive (Ver.5)

    厄介なBSoD、BAD_POOL_HEADER(0x19)、DPC_WATHDOG_VIOLATION
    (0x133)の回避機能を実装。

    および、高速スタートアップで問題となる外付けディスクのファイル消失問題を完全解決。外付けディスクを危険から保護します。

    初心者向けにWindows10の障害対策機能を装備。Windows10を使っていて感じるイライラをすっきり解消します 。

    【Windows 10 】ブルースクリーンエラー0x133, 0x19【10秒ルール問題の解決法は???】
    ソフト開発者さんのインタビュー記事です。

    コメントを残す