【日記】嫁の要求???老眼でPCを使う苦労

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。


嫁、母の日なので、もっと大きなモニタを買ってくれと要求しているのか?(今使用しているのは、24.5インチ/1920X1200)・・・という冗談はさておいて、老眼がひどくなってくると(若いときでもHTMLの編集やプログラムを編集していると苦労するが)「もう絶対に難儀する」ことがあります。

 

WordPressでビジュアル/テキスト入力などを切り替えたときや一度作業を中断したあとなどのテキスト入力再開時に現在入力している場所にあるバー(キャレット/カーソル)がどこにあるのかを探さなければならなくなったときです。

 

嫁は老眼がひどくなってきて、バー(キャレット/カーソル)がどこにあるのか探すのにかなり苦労していたようです・・・。

皆さんはそんなことないですか?

 

「自分で少しは問題を解決するようにしろ」と私に言われたのもあり、今日は所要で私がいなかったため訊けなくて、MSコミュニティーで質問したようです。

常連回答者の「ゆきの-ん」さんが、非常に良い回答をつけてくれています。

かなりというか本当に役に立つ回答をつけてくれていますのでぜひ紹介したいと思います。回答ページを見に行ってあげてくださいね。

 

テキスト入力時のバーのカスタマイズ方法を教えてください

回答内容(詳細はリンク先をご覧ください)
1)カーソルの太さを変更する

2)グーグルIMEで「Aとかあ」の表示で現在のカーソル位置を見つける

 

あなたは下の画像でカーソル位置をすぐに探せますか?

もしすぐに見つけられない場合は改善策を設定してみてくださいね。ものすごく楽なことが実感できます。

(以下の画像は、クリックでデフォルトサイズに拡大しますので、探してみてください)

デフォルト設定のままの画像

 

改善策を設定したあとのIE(カーソルの太さを変更)

 

改善策を設定したあとのクローム(グーグルIMEで「Aとかあ」の表示で現在のカーソル位置を見つける)

 


人気ブログランキング

コメントを残す

CAPTCHA