モニタの大きさ(2)

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分44秒です。

===== 注 =====

こちらの記事は、はてなダイアリーに掲載していた「自作PCの道楽」より移動した記事です。

===== 注釈終わり =====

よく価格.comを見るのだがモニタの項で1インチ辺りの価格というのがある。これはとても変な数字だ。なぜかというと、たとえば同じ規格のものなら1.1421倍のインチになると面積は2倍になるからだ。

たとえば同じ1920x1080の19インチモニタと26インチモニタで2万円のものと4万円のものがあると1平方インチ辺りの単価は同等なのにカカクコムの単価比較だとインチ辺り1053円/1481円となり27インチの品が割高に見えてしまう

PC部品だけではなく,普段の生活でも数字のマジックやだましのテクニックでごまかされてしまうことがある。

本当に必要なもの、本当に欲しいものを見分けたり,自分の中に確固として持っている人間になりたいものだと思う。

 


人気ブログランキング

Windows 10 のブルースクリーンとドライバ由来の再起動ループを予防!

A800009
Windows10レスキューキットEX


A800010
プチフリバスター Duo drive (Ver.5)

厄介なBSoD、BAD_POOL_HEADER(0x19)、DPC_WATHDOG_VIOLATION
(0x133)の回避機能を実装。

および、高速スタートアップで問題となる外付けディスクのファイル消失問題を完全解決。外付けディスクを危険から保護します。

初心者向けにWindows10の障害対策機能を装備。Windows10を使っていて感じるイライラをすっきり解消します 。

【Windows 10 】ブルースクリーンエラー0x133, 0x19【10秒ルール問題の解決法は???】
ソフト開発者さんのインタビュー記事です。

コメントを残す