お知らせ

ご利用ください
【お知らせ】【WinUp個別】Bitlocker関連過去記事リンク【2018/10/13】

重要なお知らせ
TLS 1.2 対応に伴い一部環境から当サイトへのSSL接続(https)でのアクセスができなくなります。

お知らせ1
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

2017年10月より、メールアドレスを登録していただくと、WinUpや障害情報などの更新をメールでお知らせする機能を追加しました。WorePressの機能を利用したものよくあるメルマガ配信と異なり記事の更新情報以外は配信されませんので安心してご利用ください

登録はメールアドレスを入力して、記事更新メールを受け取るボタンを押下するだけです。

手順詳細⇒ サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

262人の購読者に加わりましょう

【WinUp個別-緊急速報】Microsoftのパッチをインストールすると一部のAMDシステムが起動しない【2018/1/9】

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分47秒です。


緊急に速報します。

 

もう間に合わない方もいるかもしれませんが重大です。

 

AM2ソケット(もしかするとAM2+も)以前の製品ではないかということなのですが、今のところ詳細は不明です。

 

くれぐれもAMDのCPUの方は「落ちてこないからといって手動で更新を導入」しないようにしてください。

注:定例日前ですが、Win7/8.1にもロールアップが配信されました!!!

 

Win7、2008R2
2018 年 1 月 5 日 — KB4056894 (マンスリー ロールアップ)(最新情報はまだ掲載されていない模様です)

Win8.1、2012R2
January 8, 2018—KB4056895 (Monthly Rollup)

 

この件の詳細な追加情報を待ってください!!!

 

Here’s why some AMD systems are failing to boot after installing Microsoft’s patches

Microsoftのパッチをインストールした後で、一部のAMDシステムが起動しない
昨日、メルトダウンとスペクターと呼ばれる最近発見された2つのチップセットの脆弱性に対する緩和技術を提供したMicrosoftのKB4056892アップデートをインストールした後、数百のユーザーがAMD PCの起動に失敗しているという苦情を報告しました。

問題の正確な原因は不明であり、程度もありましたが、マイクロソフトは今、これらのAMDマシンがこれらの問題を経験している理由を明らかにしました。

マイクロソフトによると、最新のパッチをインストールした後、一部のAMD PCは、MeltdownとSpectreに対する緩和技術を開発していたときにMicrosoftに提供されたドキュメントにチップセットが「適合しない」ため、ブートできませんでした。簡単な言葉で言えば、CPUに関する誤った情報および/または不完全な情報をAMDが提供すると、数千ものマシンが使用不能になる可能性があります。

そのため、マイクロソフトでは、この問題の影響を受けたAMDプロセッサーにWindowsの更新を一時的に一時停止しています。これらのアップデートには、

2018年1月3日-KB4056897(セキュリティのみの更新プログラム)
2018年1月9日-KB4056894(毎月のロールアップ)
2018年1月3日-KB4056888(OSビルド10586.1356)
2018年1月3日〜KB4056892(OSビルド16299.192)
2018年1月3日〜KB4056891(OSビルド15063.850)
2018年1月3日〜KB4056890(OSビルド14393.2007)
2018年1月3日-KB4056898(セキュリティのみの更新プログラム)
2018年1月3日〜KB4056893(OSビルド10240.17735)
2018年1月9日-KB4056895(毎月のロールアップ)

問題の影響を受けたAMDプロセッサの正確なモデルはまだ明らかにされていないことに注意することが重要です。

いずれにせよ、マイクロソフトは、問題を解決するためにAMDと直接協力しており、Windowsセキュリティアップデートを「できるだけ早く」再開すると述べている。同社はまた、問題の影響を受けた顧客を支援するためにいくつかのリソースを概説しており、ここで(Windows operating system security update block for some AMD based devices)見ることができます。

 


人気ブログランキング
人気ブログランキング

コメントを残す