お知らせ

緊急・重要なお知らせ(2018/1/7)
もしかすると、私と私のショップ「パソコン@ナンデモ」があまり面白くないことに巻き込まれたようです。ジャストアンサーを名乗るページでPC遠隔サポートなどのサービス料金をパソコン@ナンデモ名で請求された場合は絶対に支払わないでください!!!
詳細
【緊急告知】私はジャストアンサーと無関係です

お知らせ1
2017/年12月29日より当分の間、旧サイトから新館に記事を移動した際に「記事更新お知らせメール」が発信されてしまうと思います。350記事程度あり、移転完了までの間「お知らせメールを受信設定されている方」にはご迷惑をおかけしますがご寛容ください。

お知らせ2
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

更新情報を各SNSに告知していますのでご利用ください。

フェイスブックページ
google+

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

2017年10月より、メールアドレスを登録していただくと、WinUpや障害情報などの更新をメールでお知らせする機能を追加しました。WorePressの機能を利用したものよくあるメルマガ配信と異なり記事の更新情報以外は配信されませんので安心してご利用ください

登録はメールアドレスを入力して、記事更新メールを受け取るボタンを押下するだけです。

手順詳細⇒ サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

148人の購読者に加わりましょう

【WinUp個別-注意喚起】古めのパーツでBSoDのほかにWin10の認証が外れるケースが私の客先でも発生【2017/12/11】

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分2秒です。


このブログでは、Win7/8.1からアップグレードしたWin10 PCで「アップグレード時に自動的に例外登録されていた無署名ドライバなどの例外登録が外れてしまい不具合が発生する」という件に関して毎月のWinUp情報の注意点に記載しています。

 

実はそのほかに、2017/5/21の記事「 【Win10個別】Win10が認証不可に!ハードウェア要件の細かな修正が原因【なんてこった !!!】 」で、Win10の認証が外れてしまう件について記事にしていたのですが、「Win10の認証方法にMSアカウントとの紐づけがされているケースではあまり発生しないみたいだし、認証が外れるのはまれみたいだな」と静観していました。

 

そんな中、最近【Win10個別】Win10が認証不可に!ハードウェア要件の細かな修正が原因【なんてこった !!!】のアクセス数が増えてきている?という感じがあったのですが、昨日1709にアップしたら認証ができなくなってしまったという修理依頼が来ました…。

この方のケースでは(フェノムⅡのPC)、RS2に戻してCBBにしても「例の不具合?で、また1709にアップされてしまうこともある」ということでWin8.1に戻しました。

 

PCが「突然ただの箱になる事態」は避けたいですよね。

 

何度か注意喚起していますが、PCをWin7/8.1からアップグレードしてWin10で利用している場合は「必ず元OSに戻す手段」を確保しておいてください。

 

【Win10個別】Win10が認証不可に!ハードウェア要件の細かな修正が原因【なんてこった !!!】
記事内容一部抜粋

対象となる可能性があるPC

こちらのリストは、パーツの世代等に間違いがある可能性と、一部推定の事項が含まれています。

  • UEFIが使用できないM/B(ただしWin7からのアップなどMBRインストールも多く疑問が残る)
  • Intel Core 第二世代-型番が三桁、AMD フェノム無印以前の世代のCPUと対応するチップセット
  • nVidiaの5百番台のGPUとAMD(ATI)5千番台以前のGPU
  • Win10用のドライバがない内部部品(PCI/PCIe接続のカード類などー具体的にはTVキャプチャ、SATA増設、モデムやLANなどのカードが該当すると考えられます)
  • メーカー対応が終了し(ドライバ署名はMSによりたびたび方式が変更されるため)、ドライバなどのデジタル署名が不正になったパーツやソフトウエア(注:メーカーにより新方式対応のドライバに更新されないということ)
  • その他もろもろWin10の更新されたVer.に適合しないすべて

 


人気ブログランキング

コメントを残す