お知らせ

お知らせ
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

更新情報を各SNSに告知していますのでご利用ください。

フェイスブックページ
google+

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

2017年10月より、メールアドレスを登録していただくと、WinUpや障害情報などの更新をメールでお知らせする機能を追加しました。WorePressの機能を利用したものよくあるメルマガ配信と異なり記事の更新情報以外は配信されませんので安心してご利用ください

登録はメールアドレスを入力して、記事更新メールを受け取るボタンを押下するだけです。

手順詳細⇒ サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

130人の購読者に加わりましょう

【WinUp個別】Win8.1にエプソンプリンタ対応を含む新KB【2017/11/28】

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分22秒です。


私の手元では、Win8.1だけにエプソンプリンタ対応を含むKB4050946が配信されました。最近はKBがすぐに落ちてこないというようなこともあり、Win7/10に同様のものが来ているかどうかは現時点では不明です。

 

なお、このKBにも既知のIE11のドキュメントモード11問題が内包されています。


 

Win8.1
(オプション)
2017-11 x64 ベース システム用 Windows 8.1 向けマンスリー品質ロールアップのプレビュー (KB4050946)
2017年11月27日— KB4050946 (月次ロールアップのプレビュー)

改善と修正
この非セキュリティ更新プログラムには、KB4048958 (11 月14日リリース、2017) の一部であった改善と修正が含まれており、次の毎月のロールアップ更新プログラムのプレビューとして、これらの新しい品質の改善も含まれています:

認証ドメインコントローラ (DC) の再起動後にスマートカードログオンが失敗する問題を解決しました。エラーは次のとおりです: 「スマートカードでのサインインは、アカウントではサポートされていません。認証 DC は、システムイベントログに KDC イベント19と Kerberos 配布イベント29を記録します。ログには、スマートカードログオンに適した証明書が見つからないことが示されます。

レプリケーションの正常性に関する完全な透過性を提供する問題を解決しました。レプリケーションの正常性は、次の条件に基づいてレプリケーションの状態を表します。空きディスク容量が少なく、hyper-v レプリカログ (HRL) が最大サイズに達し、復旧ポイント目標 (RPO) のしきい値に違反しています。

x86 および x64 ベースのシステムで印刷に失敗したいくつかのエプソン SIDM (ドットマトリクス) と TM (POS) プリンタに影響を与えた問題に対処。この問題は KB4048958 に影響します。
解決済みのセキュリティの脆弱性の詳細については、『セキュリティ更新プログラムガイド』を参照してください。

この更新プログラムの既知の問題
症状回避策
この KB をインストールした後、SQL Server レポートサービス (SSRS) を使用する Internet Explorer 11 ユーザーは、スクロールバーを使用してドロップダウンメニューをスクロールできない場合があります。

回避策
マウスのスクロールホイールを利用して、期待どおりに動作します。この問題はドキュメントモード11にのみ適用されるため、ドキュメントモード10でページを読み込もうとすると、問題が回避されることがあります。

Internet Explorer 11 でドキュメントモードを変更するには:

F12 を選択します。

[エミュレーション] タブを選択します。

[ドキュメントモード] ドロップダウンメニューで、[10] を選択します。ページが新しいドキュメントモードで再読み込みされます。

マイクロソフトでは、解決策に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。

 


人気ブログランキング

コメントを残す