お知らせ

お知らせ
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

更新情報を各SNSに告知していますのでご利用ください。

フェイスブックページ
google+

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

2017年10月より、メールアドレスを登録していただくと、WinUpや障害情報などの更新をメールでお知らせする機能を追加しました。WorePressの機能を利用したものよくあるメルマガ配信と異なり記事の更新情報以外は配信されませんので安心してご利用ください

登録はメールアドレスを入力して、記事更新メールを受け取るボタンを押下するだけです。

手順詳細⇒ サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

130人の購読者に加わりましょう

【WinUp個別】Win7/8.1第一定例日の配信KB【2017/11/15】

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分53秒です。


Win7に2個、Win8.1に3個来ています。例によってWin7ではフラッシュプレーヤーの更新は、手動で実行することになりますので忘れずに!

今回も更新プログラムの既知の問題がありますので留意してくださいね。

なお、Office2010はExcelとWordにセキュリティー更新が来ていました。

 

Win7
KB4048960
KB890830

2017-11 x64 ベース システム用 Windows 7 向けセキュリティのみの品質更新プログラム (KB4048960)
November 14, 2017—KB4048960 (Security-only update)

改善と修正
このセキュリティ更新プログラムには、品質の向上が含まれます。この更新プログラムでは、新しいオペレーティングシステムの機能は導入されていません。主な変更点は次のとおりです。

• microsoft JET データベースエンジン (microsoft access 2007 およびそれ以前またはマイクロソフト以外のアプリケーション) に基づくアプリケーションが、excel .xls ファイルを作成または開くときに失敗する問題に対処しました。エラーメッセージ: 「外部データベースドライバ (1) から予期しないエラーが発生しました。(jet データベースエンジン)」をお勧めします。

• microsoft windows サーチコンポーネント、windows Media Player、microsoft グラフィックスコンポーネント、windows カーネル、および windows カーネルモードドライバに対するセキュリティ更新プログラム。

解決済みのセキュリティの脆弱性の詳細については、『セキュリティ更新プログラムガイド』を参照してください。

この更新プログラムの既知の問題
症状
KB4041681 をインストールすると、アプリケーションを閉じるときにアプリケーション例外が発生したことを示すエラーダイアログがパッケージユーザーに表示されることがあります。これは、mshtml を使用して web コンテンツを読み込むアプリケーションに影響を与える可能性があります。このエラーは、プロセスが既にシャットダウンしていて、アプリケーションの機能に影響しない場合にのみ発生します。 マイクロソフトでは、解決策に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。

回避策
この KB をインストールした後、SQL Server レポートサービス (SSRS) を使用する Internet Explorer 11 ユーザーは、スクロールバーを使用してドロップダウンメニューをスクロールできない場合があります。

マウスのスクロールホイールを使用して、期待どおりに動作します。この問題はドキュメントモード11にのみ適用されるため、ドキュメントモード10でページを読み込もうとすると、問題が回避されることがあります。

Internet Explorer 11 でドキュメントモードを変更するには:

1. F12 を選択します。

2. [エミュレーション] タブを選択します。

3. [ドキュメントモード] メニューで、[10] を選択します。ページが新しいドキュメントモードで再読み込みされます。

マイクロソフトでは、解決策に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。

悪意のあるソフトウェアの削除ツール x64 – 2017 年 11 月 (KB890830)
Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツールで流行している特定の悪質なソフトウェアを削除する

 

Win8.1
KB4048951
KB890830
KB4048958

2017-11 x64 ベース システム用 Windows 8.1 セキュリティ更新プログラム (Adobe Flash Player 対応) (KB4048951)
Adobe Flash Player のセキュリティ更新プログラム: 2017 年 11 月 14日

 

Windows 8、8.1、10 と Windows Server 2012、2012 R2、 2016 x64 エディション用の、Windows 悪意のあるソフトウェア削除ツール – 2017 年 11 月 (KB890830)
Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツールで流行している特定の悪質なソフトウェアを削除する

 

2017-11 x64 ベース システム用 Windows 8.1 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4048958)
November 14, 2017—KB4048958 (Monthly Rollup)

改善と修正
このセキュリティ更新プログラムには、更新プログラム KB4041685 (2017 年10月17日リリース) の一部であった改善と修正が含まれており、次の問題が解決されます。

•仮想スマートカードがトラステッドプラットフォームモジュール (TPM) の脆弱性を正しく評価しない問題に対処しました。

• microsoft JET データベースエンジン (microsoft access 2007 およびそれ以前またはマイクロソフト以外のアプリケーション) に基づくアプリケーションが、excel .xls ファイルを作成または開くときに失敗する問題に対処しました。エラーメッセージ: 「外部データベースドライバ (1) から予期しないエラーが発生しました。(jet データベースエンジン)」をお勧めします。

•大きなフォントサイズの設定を使用しているマシンで見られた Internet Explorer でクラッシュを解決しました。

• SharePoint Online サイトが Internet Explorer での作業を停止する原因となった問題に対処しました。

• microsoft windows サーチコンポーネント、microsoft グラフィックスコンポーネント、windows カーネルモードドライバ、windows Media Player、および windows カーネルに対するセキュリティ更新プログラム。

解決済みのセキュリティの脆弱性の詳細については、『セキュリティ更新プログラムガイド』を参照してください。

この更新プログラムの既知の問題
症状回避策
KB4041693 をインストールすると、アプリケーションを閉じるときにアプリケーション例外が発生したことを示すエラーダイアログがパッケージユーザーに表示されることがあります。これは、mshtml を使用して web コンテンツを読み込むアプリケーションに影響を与える可能性があります。このエラーは、プロセスが既にシャットダウンしていて、アプリケーションの機能に影響しない場合にのみ発生します。 マイクロソフトでは、解決策に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。

回避策
この KB をインストールした後、SQL Server レポートサービス (SSRS) を使用する Internet Explorer 11 ユーザーは、スクロールバーを使用してドロップダウンメニューをスクロールできない場合があります。

マウスのスクロールホイールを使用して、期待どおりに動作します。この問題はドキュメントモード11にのみ適用されるため、ドキュメントモード10でページを読み込もうとすると、問題が回避されることがあります。

Internet Explorer 11 でドキュメントモードを変更するには:

1. F12 を選択します。

2. [エミュレーション] タブを選択します。

3. [ドキュメントモード] メニューで、[10] を選択します。ページが新しいドキュメントモードで再読み込みされます。

マイクロソフトでは、解決策に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。

 


人気ブログランキング

コメントを残す