お知らせ

重要なお知らせ
TLS 1.2 対応に伴い一部環境から当サイトへのSSL接続(https)でのアクセスができなくなります。

お知らせ1
2017/年12月29日より当分の間、旧サイトから新館に記事を移動した際に「記事更新お知らせメール」が発信されてしまうと思います。350記事程度あり、移転完了までの間「お知らせメールを受信設定されている方」にはご迷惑をおかけしますがご寛容ください。

お知らせ2
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

更新情報を各SNSに告知していますのでご利用ください。

google+

フェイスブックページ
注:8/1よりJetpackを利用した、連携ができなくなりました。そのため、facebookでは記事更新のお知らせができなくなっています。

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

2017年10月より、メールアドレスを登録していただくと、WinUpや障害情報などの更新をメールでお知らせする機能を追加しました。WorePressの機能を利用したものよくあるメルマガ配信と異なり記事の更新情報以外は配信されませんので安心してご利用ください

登録はメールアドレスを入力して、記事更新メールを受け取るボタンを押下するだけです。

手順詳細⇒ サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

251人の購読者に加わりましょう

【WinUp個別】Win7/8.1/10にイレギュラー更新が来ています【2018/9/1】

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分51秒です。


やはり遅れてきました…。

 

Win7と8.1の.netにはセキュリティー更新は含まれていないようですし、ここでバグ取りをして9月の第一定例日にオプションではなく配信されると思いますから無理に導入する必要はありません。

 

なお、Win7のKB4343894に関しては例によってネットワーク関連の不具合について全く修正されていないようですから、絶対にスルー推奨です。

それでは見ていきましょう。

8/30分すべてを一括で見たい場合は、こちらのリンクから飛んでください。全部で34個(ソート後)2ページ目まであります。

ページが表示されましたら、最終更新日の項をクリックして日付順でソートしてくださいね。

 

Win7
ダウンロードページ
KB4343894
KB4346080

 

2018-08 x64 ベース システム用 Windows 7 向けマンスリー品質ロールアップのプレビュー (KB4343894)
ネットワーク関連の不具合有り!!!内容は、IE11の問題の修正です。
2018年8月30日-KB4343894(月間ロールアップのプレビュー)

 

2018-08 Windows 7 向け .NET Framework 3.5.1、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1、4.7.2 用の品質ロールアップのプレビュー (KB4346080)
2018年8月Windows 7 SP1およびServer 2008 R2 SP1の.NET Framework 3.5.1,4.5.2,4.6,4.6.1,4.6.2,4.7,4.7.1および4.7.2の品質ロールアップのプレビュー(KB 4346080)

 

Win8.1
ダウンロードページ
KB4343891
KB4346082

 

2018-08 x64 ベース システム用 Windows 8.1 向けマンスリー品質ロールアップのプレビュー (KB4343891)
2018年8月30日-KB4343891(月間ロールアップのプレビュー)

改善と修正
この非セキュリティ更新プログラムには、KB4343898(2018年8月14日リリース)の一部であった改善点および修正点が含まれており、次回の月次ロールアップ更新プログラムのプレビューとして、

Bitcoinシンボルのエンコード問題を解決します。

Microsoft-Windows-CertificateServicesClient-CertEnrollソースのアプリケーションイベントログエントリでTPM証明書の登録に失敗する問題を解決しました。報告された2つのイベントは、イベントID 85とイベントID 13です。

断続的にsvchost.exeの動作を停止させる問題を解決します。この問題は、SessionEnvサービスが実行されている場合に発生し、リモートデスクトップセッション中にユーザーの構成が部分的に読み込まれます。

今後のWindows 10クライアントエンタープライズLTSCおよびWindows Serverエディションをサポートするために、キー管理サービス(KMS)を拡張します。詳細については、KB4347075を参照してください。

Internet Explorer 11の問題により、一部のリダイレクトで空白のページが表示される場合があります。また、Active Directoryフェデレーションサービス(AD FS)またはシングルサインオン(SSO)を使用するサイトを開くと、サイトが応答しなくなることがあります。

このアップデートの既知の問題
マイクロソフトでは、現在この更新プログラムの問題を認識していません。

 

2018-08 x64 対応の Windows 8.1 および Server 2012 R2 向け .NET Framework 3.5、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1、4.7.2 用の品質ロールアップのプレビュー (KB4346082)
2018年8月Windows 8.1、RT 8.1、およびServer 2012 R2の.NET Framework 3.5,4.5.2,4.6,4.6.1,4.6.2,4.7,4.7.1、および4.7.2の品質ロールアップのプレビュー(KB 4346082)

概要
この資料では、Windows 8.1、Windows RT 8.1、およびWindows Server 2012 R2の.NET Framework 3.5,4.5.2,4.6,4.6.1,4.6.2,4.7,4.7.1、および4.7.2の品質ロールアップを示します。

重要

Windows 8.1、Windows RT 8.1、およびWindows Server 2012 R2のすべての更新プログラムで は、KB 2919355の更新プログラム がインストールされている必要があります。私たちは、あなたが更新プログラムをインストールすることをお勧めKB 2919355をお使いのWindows 8.1ベース、上 のWindows RT 8.1ベースの、あなたが将来的にアップデートを受け取ることができるように、またはWindows Server 2012 R2ベースのコンピューター。

この更新プログラムのインストール後に言語パックをインストールする場合は、この更新プログラムを再インストールする必要があります。したがって、この更新プログラムをインストールする前に、必要な言語パックをインストールすることをお勧めします。詳細については、「言語パックをWindowsに追加する」を参照してください。

 

Win10
ダウンロードページ
1803・・・KB4346783
1709・・・KB4343893

そのたのVer.の方はこちらで確認してくださいね。

 

2018-08 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1803 の累積更新プログラム (KB4346783)
このKBには既知の問題があります。

2018年8月30日-KB4346783(OSビルド17134.254)

改善と修正
このアップデートには品質改善が含まれています。このアップデートでは、新しいオペレーティングシステムの機能は導入されていません。主な変更点は次のとおりです。

アプリケーションがちらつく原因となるMicrosoft Foundation Classアプリケーションの問題を解決します。

透明なオーバーレイウィンドウを持つWindows Presentation Foundation(WPF)アプリケーションで、タッチイベントとマウスイベントが異なる方法で処理される問題を解決しました。

広範なウィンドウネストを持つアプリケーションでの信頼性の問題に対処します。

非常に大きな入力が与えられたときにAMD64 FMODが誤った結果を返すことがあるUniversal CRTの問題を解決します。

_get_pgmptr()関数が空の文字列を返す原因となるUniversal CRTの問題を解決します。

ユニバーサルCRTの問題により、Cロケールを使用しているときにisprint()がタブに対してTRUEを返す問題を解決しました。

プライベートキーがTPM 2.0デバイスに格納されている場合に、Microsoft Edgeまたは他のUWPアプリケーションがクライアント認証を実行できない問題を解決します。

2018年4月の更新プログラムをインストールした後で、コンピュータ証明書の登録または更新が失敗し、「アクセスが拒否されました」というエラーが発生する問題を解決しました。この問題は、レジストリプロセスのプロセスID(PID)がSYSTEM以外のすべてのプロセスよりも低い場合に発生します。

場合によっては、CAPI復号化操作が完了した後でメモリから復号化されたデータを消去できないという問題を解決しました。

Code Integrityポリシーが完了した後、アプリケーションが正しく動作するために必要なすべてのファイルをDevice Guard PackageInspector.exeアプリケーションが含むことを妨げた問題を解決しました。

HKEY_USERS \ User \ Printers \ Connectionsキーは、影響を受けるユーザーの正しいネットワークプリンタを示します。これは、ユーザーがサインインした後にすべてのネットワークプリンタが接続されていない問題を解決します。ただし、このレジストリキーのネットワークプリンタの不足している一覧は、Microsoftメモ帳、デバイス、プリンタなど、どのアプリケーションでも読み込まれません。プリンタが消えたり機能が停止することがあります。

32ビットアプリケーションが(通常はLogonUserを呼び出して)他のユーザーを偽装するときに、64ビットOSでの印刷を妨げる問題を解決します。この問題は、2017年8月にリリースされたKB4034681以降の毎月の更新プログラムをインストールした後に発生します。影響を受けるアプリケーションの問題を解決するには、この更新プログラムをインストールしてから、

Microsoft Application Compatibility Toolkitを使用して、Splwow64Compat App Compat Shimをグローバルに有効にする

次のレジストリ設定を使用し、32ビットアプリケーションを再起動します。HKEY_LOCAL_MACHINE \ System \ CurrentControlSet \ Control \ Print設定:Splwow64Compat
タイプ:DWORD

値1:1

ユーザーが認証前に資格情報を保存すると、Wi-Fi EAP-TTLS(CHAP)認証が失敗する問題が解決されます。

ストップコード “0xD1 DRIVER_IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL”を使用して802.1x拡張認証プロトコル(EAP)が有効になっているデバイスをランダムに停止させる問題を解決しました。この問題は、カーネルメモリプールが破損した場合に発生します。クラッシュは通常、nwifi.sysで発生します。

DHCPスコープ設定を変更した後、予約から動的ホスト構成プロトコル(DHCP)オプションを削除する可能性のある問題に対処します。
今後のWindows 10クライアントエンタープライズLTSCおよびWindows Serverエディションをサポートするために、キー管理サービス(KMS)を拡張します。詳細については、KB4347075を参照してください。

以前のアップデートをインストールした場合、このパッケージの新しいフィックスのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

解決されたセキュリティ脆弱性の詳細については、「セキュリティ更新プログラムガイド」を参照してください。

 

このアップデートの既知の問題
症状
新しいアプリケーションガード ウィンドウを使用してMicrosoft Edgeを起動すると失敗することがあります。通常のMicrosoft Edgeインスタンスは影響を受けません。

回避策
問題が発生して既にKB4343909をインストールしている場合は、アンインストールしてください。

KB4340917をインストールします。
KB4343909をインストールします。
マイクロソフトは決議に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供する予定です。

 

2018-08 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1709 の累積更新プログラム (KB4343893)
このKBにも既知の問題が二つありますので確認してくださいね。

2018年8月30日-KB4343893(OSビルド16299.637)

 


人気ブログランキング
人気ブログランキング

コメントを残す