お知らせ

お知らせ1
2017/年12月29日より当分の間、旧サイトから新館に記事を移動した際に「記事更新お知らせメール」が発信されてしまうと思います。350記事程度あり、移転完了までの間「お知らせメールを受信設定されている方」にはご迷惑をおかけしますがご寛容ください。

お知らせ2
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

更新情報を各SNSに告知していますのでご利用ください。

フェイスブックページ
google+

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

2017年10月より、メールアドレスを登録していただくと、WinUpや障害情報などの更新をメールでお知らせする機能を追加しました。WorePressの機能を利用したものよくあるメルマガ配信と異なり記事の更新情報以外は配信されませんので安心してご利用ください

登録はメールアドレスを入力して、記事更新メールを受け取るボタンを押下するだけです。

手順詳細⇒ サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

212人の購読者に加わりましょう

【WinUp個別】Win7/8.1第二定例日のKB配信とその後の不具合情報【2018/4/19】

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分27秒です。


光回線の工事で遅れましたが、Win7/8.1第二定例日のKB配信とその後の不具合情報とWin10の不具合情報の続報です。

Wiン7のKB4093118による再起動ループとWin10の仮プロファイルでログオンしてしまう問題はまだ収束していません。Win10のほうはディフェンダーを無効化することで改善する例が多いようですから、まだという方は無効化してとりあえずキングソフトなどの無料ソフトでしのぐのもありかなという感じです。

この機会に購入するという方は、ベクターさんで特価販売開催中の【人気No.1セキュリティ】マカフィー リブセーフ シリーズを検討してみてください。定価15,408のものが3,980円で購入できますので利用してくださいね。(自分と家族の所有するPCとスマートフォンであれば台数制限なく何台でも使用することができます)

 

配信されたKB
Win7
KB4093113ダウンロードページ
2018-04 x64 ベース システム用 Windows 7 向けマンスリー品質ロールアップのプレビュー (KB4093113)ーオプション
2018年4月17日-KB4093113(月間ロールアップのプレビュー)

改善と修正
この非セキュリティ更新プログラムには、KB4093118(2018年4月10日リリース)の一部であった改善点および修正点が含まれており、次回の月次ロールアップ更新プログラムのプレビューとして、

Windows UpdateおよびWSUSは、「HKLM¥SOFTWARE¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥QualityCompat¥cadca5fe-87d3-4b96-b7fb-a231484277cc」レジストリ設定の有無にかかわらず、このWindowsクライアントおよびサーバーオペレーティングシステムにこの更新を提供します。この変更は、ユーザーデータを保護するために行われました。

更新されたタイムゾーン情報に関する追加の問題に対処します。
以前の月の更新が物理アドレス拡張(PAE)モードが無効な32ビット(x86)コンピュータに適用されたときに発生した停止エラーを解決します。
解決されたセキュリティ脆弱性の詳細については、「セキュリティ更新プログラムガイド」を参照してください。

このアップデートの既知の問題
症状(ブログ主注:メモリリークが発生します)
KB4056897またはその他の最新の月次更新プログラムをインストールした後、要求されたパスがシンボリックリンク、マウントポイント、またはディレクトリジャンクションを通過し、レジストリキーが1に設定されていると、

HKEY_LOCAL_MACHINE \ SYSTEM \ CurrentControlSet \ services \ LanManServer \ Parameters \ EnableEcp

回避策
マイクロソフトは決議に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供する予定です。

症状
停止エラーは、SIMD(Streaming Single Instructions Multiple Data)2(SSE2)をサポートしていないコンピュータで発生します。

回避策
マイクロソフトは決議に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供する予定です。

 

Win8.1
KB4093121ダウンロードページ
2018-04 x64 ベース システム用 Windows 8.1 向けマンスリー品質ロールアップのプレビュー (KB4093121)ーオプション
2018年4月17日-KB4093121(月間ロールアップのプレビュー)

改善と修正
この非セキュリティ更新プログラムには、KB4093114(2018年4月10日リリース)の一部であった改善点および修正点が含まれており、次回の月次ロールアップ更新プログラムのプレビューとして、

Windows UpdateおよびWSUSは、「HKLM¥SOFTWARE¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥QualityCompat¥ cadca5fe-87d3-4b96-b7fb-a231484277cc」レジストリ設定の有無にかかわらず、このWindowsクライアントおよびサーバーオペレーティングシステムにこの更新を提供します。この変更は、ユーザーデータを保護するために行われました。

更新されたタイムゾーン情報に関する追加の問題に対処します。

監査モードを有効にした認証ポリシーを使用するときにのみログに記録するのではなく、失敗したNTLM認証をブロックする問題を解決します。Netlogon.logに次の情報が表示されることがあります。

SamLogon: Transitive Network logon of \ from (via ) Entered

NlpVerifyAllowedToAuthenticate: AuthzAccessCheck failed for A2ATo 0x5. This can be due to the lack of claims and compound support in NTLM

SamLogon: Transitive Network logon of \ from (via ) Returns 0xC0000413

http.sysから証明書検証エラー0x800B0109(CERT_E_UNTRUSTEDROOT)を生成する問題を解決しました。

不完全なセンスデータを返すクエリにつながる可能性のある競合状態に対処します。

大きなファイルサーバーで重複排除とバックアップを使用すると、大量のプールコミットの失敗(ID 2019とID 2020)が発生する問題を解決しました。

特定の状況でRPCベースのネットワークで通信障害が発生する問題を解決します。エラーは “reason_not_specified_reject”です。

ローカルセキュリティ機関サブシステムサービス(LSASS)モジュールの障害後に定期的にWindows Server 2012 R2ドメインコントローラ(DC)を再起動させる原因となる問題を解決します。これにより、DCにバインドされたアプリケーションとサービスが中断されます。DCは次のイベントを記録することがあります:

アプリケーションエラーイベントID 1000。障害のあるモジュールはNTDSATQ.dll で、例外コードは “0xc0000005″です。

User32イベントID 1074; Microsoft-Windows-WininitイベントID 1015は、重要なシステムプロセスlsass.exeがステータスコード255で失敗したことを示します。

XA回復中にmsdtcprx!CIConnSink :: SendReceiveでDTCが応答を停止する原因となる問題を解決しました。この障害が発生すると、同一のRMIDを持つIXaMapperオブジェクトが破損します。

ターゲットのFQDNラベルがドメインのNetBIOS名と一致しない場合に、フォレスト間環境でEventcollectorサブスクリプションが失敗する問題を解決します。

srv2.sysがリカバリにSMB3マルチチャネルを使用しないため、CSVを使用するクライアントがSMB3サーバーから切断される可能性がある問題を解決しました。ノード間の切断が発生すると、CSVの予期しないフェールオーバーが発生し、それらのCSV上にあるVMに不安定性が生じます。切断はI / Oタイムアウトとして検出され、 “STATUS_IO_TIMEOUT”でイベントID 5120が生成されます。リカバリが発生しない場合、イベントID 5142が表示されることがあります。
解決されたセキュリティ脆弱性の詳細については、「セキュリティ更新プログラムガイド」を参照してください。

このアップデートの既知の問題
マイクロソフトでは、現在この更新プログラムの問題を認識していません。

 

4/18~19の不具合情報
Win7
Windows 7 のupdateについて
Windows7ですが、4月のWindowsUpdateでKB4093118がなんどもインストールされます。

先回の記事でKB4093118はアンインストールしてから修正版に入れなおした方が無難と書いたのですが(私の入れなおした環境ではゾンビ現象は発生していません)、たぶんそのままにしていた方で「KB4093113を導入⇒修正前のKB4093118を導入という環境で、30KBくらいのKB4093118らしきものが何度でも落ちてきてインストールされてしまうというゾンビ現象が発生しているようです…。

MSからはまだ何のアナウンスもありません。とりあえず気になるという方は、KB4093118の古い版をアンインストールして最新版に入れなおしてみるとよいかもしれません。

4/20追記
KB4093118のスタンドアロン版をダウンロードしてみると中身のファイルは133683KB(WinUPファイル)と30KB(アプリケーション)の二つになっています。何度も繰り返し落ちてくるものは30KBのアプリケーション分のファイルのようです。

 

「ユーザープロファイルを読み込めません」というエラーで起動しない

 

windows7  更新アップグレードされると、ネットに繋がらなくなります。システムの復元を繰り返してますが、何か方法を教えてください。

 

Windowsアプデ後、Wi-Fi接続できない

 

更新プログラムKB4093118をインストールすると、再起動後正常に起動しません。セーフモードで更新前にもどして使用しています。

 

Win8.1
Windows Updateでエラー800F0922 が出て何度も失敗します他2点

 

Windows Updateでエラー80073712がでて何度も失敗します W8.1

 

Win10
「管理者により設定されているポリシーのために、ディスクはオフラインです」と表示される

 

ウィンドウズ10 サインイン後 黒い画面にカーソル

 

家庭内LANでネットワーク共有でアクセスできない
これ意外と知らない方が多いです。パスワードなしの場合は共有フォルダの共有する相手にアクセスする側のユーザを設定する必要があるケースが出てきます。参考までに見てみてくださいね。

 

Windows10 v1709 Fall Creators Update用のセキュリティアップデートKB4074588を適用後のWindows Updateがエラー0x80073f8

 

windows update が正しく完了しない

 

Windows10更新ができません。エラーメッセージは、 0x80070652

 

「windows10、バージョン1709の機能更新プログラム」のインストールができない

 

【0x8007064】更新プログラムKB4041994が64%で止まり更新できない

 

2018-04 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1709 の累積更新プログラム (KB4093112) がインストール失敗を繰り返します

 

【0x8007139f】2018-04 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1709 の累積更新プログラム (KB4093112) の更新の失敗

 

システムの復元後「問題が発生しました 再起動が必要です…」と表示され再起動がエンドレスのように続いています【0xc000021a】

 

windows update後にHDMI接続で音が出ない
時々あるのですが、今回も発生している方がいるようです。多くの場合ドライバの問題となり、完全削除後の入れ直しやVer.変更をしてみることになります。

 

パソコンを起動しログオンを済ませ始めるとC:¥Program Files¥WindowsApps¥96E699BA・・・指定されたパスは存在しません。パスが正しいか確認してください。と何度も出てきます
どうも富士通さんのPC固有の問題のようです。

富士通の サポート情報に、同じエラーが表示される以下のような情報がありますが、どちらのメーカーの PC ですか。

Windows 10 Fall Creators Update(Windows 10, version 1709)の提供について - 注意事項

 

今回の記事は以上です。

 


人気ブログランキング

コメントを残す