【WinUp個別】Win7のKB4462923(月例ロール)の自動配信が再開【2018/11/4】

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。


Win7用のKB4462923は、2018/10/14頃から環境によっては自動配信されなくなっていましたが、11月2日から再開されたようです。

 

なぜ、自動配信されなくなったのかの原因や問題点に関してMSからはアナウンスが一切ないのですが、「まあ、修正ができた」ということなのでしょう。

 

 

ダウンロードページ
KB4462923

ただし、以下のネットワークの不具合が発生する問題は今回も改善なしです。

ネットワーク設定のバックアップとドライバのバックアップは必須です。

 

参考記事
【WinUp個別】ネットワーク設定のバックアップ【2018/6/11】

【メーカーPCもOK】ドライバを一括で抽出する【Win10クリーンインストール】

 

この更新プログラムの既知の問題
この更新プログラムを適用すると、一部のクライアント ソフトウェア構成でネットワーク インターフェイス コントローラーが動作しなくなることがあります。 これは、不足しているファイル oem<番号>.inf に関連する問題が原因で発生します。 正確な問題の構成は現時点では不明です。

 

回避策
1.ネットワーク デバイスを検索するには、devmgmt.msc を起動します。 デバイスが [その他のデバイス] の下に表示されることがあります。

2.NIC を自動的に再検出してドライバーをインストールするには、[操作] メニューから [ハードウェア変更のスキャン] を選択します。

・または、デバイスを右クリックして [更新] を選択して、ネットワーク デバイスのドライバーをインストールします。 次に、[ドライバー ソフトウェアの最新版を自動検索] または [コンピューターを参照してドライバー ソフトウェアを検索] を選択します。

 


人気ブログランキング
人気ブログランキング

コメントを残す

CAPTCHA