お知らせ

重要なお知らせ
TLS 1.2 対応に伴い一部環境から当サイトへのSSL接続(https)でのアクセスができなくなります。

お知らせ1
2017/年12月29日より当分の間、旧サイトから新館に記事を移動した際に「記事更新お知らせメール」が発信されてしまうと思います。350記事程度あり、移転完了までの間「お知らせメールを受信設定されている方」にはご迷惑をおかけしますがご寛容ください。

お知らせ2
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

更新情報を各SNSに告知していますのでご利用ください。

google+

フェイスブックページ
注:8/1よりJetpackを利用した、連携ができなくなりました。そのため、facebookでは記事更新のお知らせができなくなっています。

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

2017年10月より、メールアドレスを登録していただくと、WinUpや障害情報などの更新をメールでお知らせする機能を追加しました。WorePressの機能を利用したものよくあるメルマガ配信と異なり記事の更新情報以外は配信されませんので安心してご利用ください

登録はメールアドレスを入力して、記事更新メールを受け取るボタンを押下するだけです。

手順詳細⇒ サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

250人の購読者に加わりましょう

【WinUp個別】Win10(KB4090913)-キーボードエラーの修正版配布【2018/3/3】

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分43秒です。


Win10のキーボード/マウス問題の修正(KB4090913)が来ました。

 

当初3/14予定でしたが、早出ししたようです。

 

Win10(1709)
KB4090913ダウンロードページ
2018-03 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1709 の累積更新プログラム (KB4090913)
2018年3月5日 – KB4090913(OSビルド16299.251)

導入すると「WID AD FSデータベース」が破損し、バックアップから復元しなくてはならなくなるようですので留意してくださいね。

改善と修正
このアップデートには品質改善が含まれています。このアップデートでは、新しいオペレーティングシステムの機能は導入されていません。重要な変更には次のものがあります。

USBデバイスや内蔵のラップトップカメラ、キーボード、マウスなどの一部のUSBデバイスが動作しなくなった場所で問題が発生する。これは、Windows Updateのサービススタックが、累積的な更新プログラムに新しいバージョンの重要なドライバを誤ってインストールするのをスキップし、メンテナンス中に現在アクティブなドライバをアンインストールするときに発生する可能性があります。
一部のデバイスが “INACCESSIBLE_BOOT_DEVICE”で起動に失敗する可能性がある問題を解決しました。

以前のアップデートをインストールした場合、このパッケージに含まれている新しいフィックスのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

解決されたセキュリティ脆弱性の詳細については、「セキュリティ更新プログラムガイド」を参照してください。

症状
Windows Updateの履歴によれば、エラー0x80070643のため、KB4054517のインストールに失敗しました。

回避策
更新プログラムが正常にインストールされたにもかかわらず、Windows Updateは更新プログラムのインストールに失敗したと誤って報告します。使用可能な追加の更新がないことを確認するには、[ 更新の確認]を選択します。

また、タスクバーの検索ボックスに「About your PC」 と入力して、デバイスが予想されるOSビルドを使用していることを確認することもできます。

マイクロソフトは決議に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供する予定です。

症状
一部のバージョンのウイルス対策ソフトウェアに影響する問題があるため、この修正は、ウイルス対策ISVが「許可」を更新したコンピュータにのみ適用されます。

回避策
ウイルス対策ソフトウェアの製造元に問い合わせて、ソフトウェアが互換性があり、コンピュータで次のREGYYを設定していることを確認してください。

Key = “HKEY_LOCAL_MACHINE” Subkey = “SOFTWARE \ Microsoft \ Windows \ CurrentVersion \ QualityCompat”

値の名前= “cadca5fe-87d3-4b96-b7fb-a231484277cc”

タイプ= “REG_DWORD”

データ= “0x00000000”

症状
再起動後にWID AD FSデータベースが使用できなくなるAD FSサーバーの問題が原因で、AD FSサービスが開始できないことがあります。

回避策
データベースの破損を取り消す方法はありません。AD FSサーバーを機能状態に戻すには、バックアップから復元する必要があります。

 


人気ブログランキング
人気ブログランキング

コメントを残す