【WinUp個別】Win10(1809)ではレジストリエディタからのLFS1.1固定が反映されない?【2018/10/4】

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。


先ほど1809にアップグレードし、LFS1.1に固定しようと【外付けHDD】新たなファイル消失問題【内蔵HDDも危ない?】で紹介しているレジストリエディタからの操作をしたのですが設定が反映されません…。

 

私はMSコミュニティーをバンされている(TECHNETは何とか大丈夫です)ため、嫁に質問してもらいました。

 

私の環境のせいなのか、それとも仕様変更なのか、答えはどちら???

 

さてさてどうなるのか・・・。

 

Win10(1809)におけるLFSバージョンの固定について

抜粋

アップグレード後に各種設定がリセットされるということでしたので、Win7が現役ということもあり無用なトラブルを避けるためにLFSのバージョンを固定すべく「HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\FileSystemに移動し、DWORD値「NtfsDisableLfsUpgrade」を作成して値のデータを 0から1 に変更」しましたが、再起動後も設定が反映されません。

そこで、いったん削除後に再度作成しなおして値の変更もしてみましたが、やはり反映されません。

 


人気ブログランキング
人気ブログランキング

2 Responses to “【WinUp個別】Win10(1809)ではレジストリエディタからのLFS1.1固定が反映されない?【2018/10/4】”

  1. 設定が反映されない、の意味不明
    そもそもLfsUpgradeされてるかどうかってどうしてわかるの?

コメントを残す

CAPTCHA