お知らせ

ご利用ください
【お知らせ】【WinUp個別】Bitlocker関連過去記事リンク【2018/10/13】

重要なお知らせ
TLS 1.2 対応に伴い一部環境から当サイトへのSSL接続(https)でのアクセスができなくなります。

お知らせ1
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

2017年10月より、メールアドレスを登録していただくと、WinUpや障害情報などの更新をメールでお知らせする機能を追加しました。WorePressの機能を利用したものよくあるメルマガ配信と異なり記事の更新情報以外は配信されませんので安心してご利用ください

登録はメールアドレスを入力して、記事更新メールを受け取るボタンを押下するだけです。

手順詳細⇒ サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

251人の購読者に加わりましょう

【WinUp個別】Win10(FCU)KB4054517・KB4054022の障害情報【2017/12/22】

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分30秒です。


Win10(FCU)で、12/13配信のKB4054517と12/4配信のKB4054022に関しての障害情報情報です。

 

なお、KB4054517に関しては、BSoD発生もありますので重大情報に格上げとします。

 

エラーコード0x80070643が出てKB4054517のインストールに失敗する
重大回答済み
【0x800705b4】Windows10 KB4054517 インストールできない【Ver1709】

飯塚 良哉 返信日 2017年12月20日
Microsoft フォーラム オーナー | 記事執筆者
​みなさん、こんにちは。
マイクロソフト コミュニティ をご利用いただき、ありがとうございます。

この問題について、以下の対処法で解決したという情報が見つかりました。
よろしければ、試してみてください。

(1)Windows Update のサービスを一時的に停止し、Windows Update の情報をクリアにする

タスク バーの検索欄に コマンドプロンプト と入力し、表示された [コマンドプロンプト] を右クリックし、[管理者として実行] をクリックします。
以下のコマンドを入力し、Enter キーを押します。 Windows Update のサービスが停止します。
net stop wuauserv

以下のコマンドを入力し、Enter キーを押します。更新プログラムの履歴がクリアされます。
ren %systemroot%\SoftwareDistribution SoftwareDistribution.old

(2)更新プログラムを手動でインストールする

以下のページを参考に KB4054517 を検索し、手動でインストールします。
Windows 10 で Microsoft Update カタログから更新プログラムを手動でインストールする方法

検索結果から、お使いの環境に合わせて、以下のどちらかを選択しインストールしてください。
・2017-12 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1709 の累積更新プログラム (KB4054517)
・2017-12 x86 ベース システム用 Windows 10 Version 1709 の累積更新プログラム (KB4054517)
(3)Windows Update のサービスを再開する

タスク バーの検索欄に コマンドプロンプト と入力し、表示された [コマンドプロンプト] を右クリックし、[管理者として実行] をクリックします。
以下のコマンドを入力し、Enter キーを押します。 Windows Update のサービスが再開します。
net start wuauserv
飯塚 良哉 – Microsoft Support

 

KB4054022インストール(もしかするとKB4054517と両方導入した場合なのかもしれません)後に、「この PC を初期状態に戻す」を実行時に失敗する&CPU使用率99%になってしまう
注:初回のKB4054022インストール時でも、失敗する・CPU使用率99%などというケースもあるようです。

MSから対処するとのアナウンスが出ているようですから、問題が発生していない場合はcmdの実行は必要ありません。ただし、「この PC を初期状態に戻す」は実行しないようにしてくださいね。

「このPCを初期状態に戻す』実行してしまっている、ないしはMSの修正パッチ配布前に実行しなければならなくなってしまった場合は実行後に以下のcmdで対処できできるとのことです。

 

(自己責任の操作です)
Microsoft UpdateカタログよりKB4054022をダウンロードして『C:\temp』に保存。

(この例はx64版です。環境に応じてダウンロードしたファイル名になりますので間違えないでくださいね))

mkdir c:\temp
expand -f:* windows10.0-kb4054022-x64.msu c:\temp
taskkill /f /im tiworker.exe
taskkill /f /im trustedinstaller.exe
dism /online /add-package /packagepath:c:\temp\Windows10.0-KB4054022-x64.cab
del /f %windir%\logs\cbs\*.log

(最後の行の『del /f %windir%\logs\cbs\*.log』はオプションとのことです。実行するとcbsフォルダのログファイルが削除されるとのことです)
 


人気ブログランキング

コメントを残す