お知らせ

ご利用ください
【お知らせ】【WinUp個別】Bitlocker関連過去記事リンク【2018/10/13】

重要なお知らせ
【お知らせ】Xサーバーメンテナンスによる11/21のサーバー停止について【2018/10/23】
TLS 1.2 対応に伴い一部環境から当サイトへのSSL接続(https)でのアクセスができなくなります。

お知らせ1
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

2017年10月より、メールアドレスを登録していただくと、WinUpや障害情報などの更新をメールでお知らせする機能を追加しました。WorePressの機能を利用したものよくあるメルマガ配信と異なり記事の更新情報以外は配信されませんので安心してご利用ください

登録はメールアドレスを入力して、記事更新メールを受け取るボタンを押下するだけです。

手順詳細⇒ サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

270人の購読者に加わりましょう

【WinUp個別】Win10(1803)用が遅れて配信されました【2018/10/25】

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分50秒です。


メインはWin10(1803)のロールアップですが、2018/10に配信されているものすべてを表示させるとぼやーっと見えてくる部分があります…。

 

提供されたのは1803用のロールアップだけなのですが、えらいごっそり修正されています。

なお、たぶんほかのVer.でも同様のものが降ってくると予想されます。

 

あくまで私感ですが、KB4462933の改善と回収の内容を見た後に2018/10で検索した分を見ると「仮想 HID フレームワーク (VHF)、PCI、USB」それに伴い「Bluetoothやタッチパネルで不具合が発生している」のには根拠があり、MSは把握していながらアナウンスしていなかった疑いがあることがよく見て取れます。

 

 

2018/10月分(表示後に最終更新日でソートしてください。)

USB回り、PCI、HIDに関してドライバの修正がたくさんあることが見て取れます。

参考
仮想 HID フレームワーク (VHF)
仮想 HID フレームワーク (VHF) を使用して、HID ソース ドライバーを作成します。

 

10/25(米時間10/24)配信分
KB4462933

2018-10 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1803 の累積更新プログラム (KB4462933)
2018年10月24日-KB4462933(OSビルド17134.376)

改善と修正
このアップデートには品質改善が含まれています。このアップデートでは、新しいオペレーティングシステムの機能は導入されていません。主な変更点は次のとおりです。

Microsoft Edge DevToolsデバッガにドキュメントが表示されないことがある問題を解決しました。

Microsoft Edge拡張スクリプトがMicrosoft Edge DevToolsに表示されないことがあるという問題を解決しました。

ベネズエラ中央銀行がボリバル・ソベラノに流入するために実施した現地通貨の改名に対応しています。

更新されたタイムゾーン情報に関する追加の問題に対処します。

特定のレジストリキーを削除する際に、競合状態が原因でsysprep / generalizeが監査モードで失敗する問題を解決しました。

従来のBluetooth®Basic Rate(BR)デバイスのインバウンドペアの問題を解決します。

コールコントロール、音量の制御、および 音楽のBluetoothオーディオデバイスへのストリーミングを使用 している間に、オーディオサービスが機能しなくなるか、応答しなくなる問題を解決しました。表示されるエラーメッセージは次のとおりです。

 

btagservice.dllの例外エラー0x8000000e。
bthavctpsvc.dllの例外エラー0xc0000005または0xc0000409。
Stop 0xD1 btha2dp.sysのBSODエラー。

Bluetoothデバイスが誤って取り外されたときにOSが動作を停止する原因となる問題を解決します。

イベントログサービスが応答を停止し、再起動するまでオペレーティングシステムのさまざまな領域の信頼性を低下させる問題を解決します。これは、イベントログがいっぱいで、ログプロパティ – システム > 最大イベントログサイズに達したときにイベントを上書きしない(手動でログを消去する)を選択した場合に発生します。

「制限強化」グループポリシー設定リストでMicrosoft Officeイベントをサポートするための問題に対処します。

連邦情報処理標準(FIPS)モードが有効な場合にTLS 1.0およびTLS 1.1を無効にすることができない問題を解決しました。

4 GBを超えるメモリを搭載したシステム上のアプリケーションで、CreateProcessWithLogonW()を呼び出すときにアクセス拒否エラーコード “0x5″が発生する問題を解決しました。

Microsoft-Windows-Kerberos-Key-Distribution-CenterソースおよびイベントID 7のイベントログエントリのAccountNameが破損しているように見える問題を解決しました。

TLSプロトコルでクライアント認証証明書を使用するときに、アプリケーションがリークを処理する問題を解決します。この問題は、FreeCredentialsHandle呼び出しがアプリケーションコード内のDeleteSecurityContext呼び出しの前に発生した場合に発生します。

Windows Container上で実行されているアプリケーションでTCP接続が開かれる原因となる問題を散発的に処理します。これは、コンテナがWindowsネットワークアドレス変換(WinNAT)によって提供されるネットワークアドレス変換(NAT)ネットワーク上で実行されている場合に発生します。SYNタイムアウトは、最大SYN再送信回数に達した後に発生します。

Microsoft Edgeを使用してPDFを印刷するときに表示される警告メッセージの問題を解決します。

SharePoint OnlineからPDFファイルを印刷する際に「PDFを開くことができませんでした」というエラーが表示される問題を解決しました。

ファイルやDLLのエラーが原因でApp-Vパッケージが失敗する問題を解決します。

ファイルエラーが発生したためにコンテナスナップショットの復元が失敗する可能性のある問題に対処します。

即時タスクアクションのグループポリシー設定を構成する場合など、削除タイマーが発生したときに即時タスクが削除されないようにする問題を解決します。

スケジュールされたタスクをキューに残し、最初のユーザーがWindows 10、バージョン1803デバイスにログオンするまで実行されない問題を解決します。影響を受けるシナリオには次のものがあります。

セットアップの最後の段階で定義されたスケジュールされたタスクは実行されません。

“自動登録”コンピュータ証明書と “ルートと中間”証明書がありません。

サービス終了後、Windows 10N(ヨーロッパ)デバイス上のWindows Defender Application Guard(WDAG)の起動を妨げた問題を解決しました。

ユーザー権利のグループポリシー設定を構成した後にユーザーポリシーが適用されていないことを間違って暗示する問題に対処します。RSOP.MSCやGpresult.exe / hなどのレポートツールでは、ユーザー権利ポリシーが表示されず、代わりに赤色の「X」が表示されます。

接続グループのフォルダが正しくマージされない問題を解決します。

特定の曜日に実行するように構成されたスケジュールされたタスクが、予定された時間に実行されないという問題に対処します。

リージョン形式がスペイン語(スペイン語)でソート方法がトラディショナルの場合、時計と日付のフライアウトが表示されない問題を解決しました。

2018年7月10日および2018年8月14日の修正プログラムの適用後、System.Security.Cryptography.Algorithms参照が.NET Framework 4.7.1に正しく読み込まれなかった問題を解決しました。

TaskCanceledExceptionのために、一部のWindows Presentation Foundation(WPF)アプリケーションのシャットダウン中にシステムが動作を停止する原因となる問題を解決しました。この問題の影響を受けやすいアプリケーションは、弱いイベントやデータバインディングを含む作業を実行します.Application.Run()関数は値を返します。

一時ファイルおよび.NET Frameworkアプリケーションの動作を停止させるウイルス対策スキャナの競合状態を解決します。エラーメッセージは、 “プロセスはファイル<名前の一時ファイル>にアクセスできません”です。

時代の最初の年の日本の日付の書式設定に対する.NET Frameworkのサポートを更新します。フォーマットパターンが “y年”の場合、年形式は元の記号を使用し、年番号1は使用しません。また、.NET Frameworkは元の日付をサポートします。詳細については、KB4469068を参照してください 。

ベネズエラの通貨情報を更新します。これは “es-VE”の文化に次のような影響を与えます:
通貨記号は “Bs.S”です。
英語の通貨名は “Bolivar Soberano”です。
現地通貨名は “bolívarsoberano”です。
国際通貨コードは「VES」です。

子ウィンドウを持つアプリケーションがマウス入力の処理を停止させる原因となる問題を解決します。この問題は、高精度のタッチパッドがWM_MOUSEWHEELイベントをトリガする場合に発生します。

タブレットのプラグを抜いた後に一部のアプリケーションの動作が停止する可能性のある問題に対処します。

予期しないほど長いアプリケーションタイトルが、省略記号(…)を使用して予測可能に表示されないという問題に対処します。場合によっては、表示されるテキストの切り詰めがユーザーを混乱させる可能性があります。

ProjectionManager.StartProjectingAsync APIを呼び出したときにWindows 8.1アプリが動作を停止する原因となる問題を解決しました。エラーコードは0x80070057です。

Windows Text Input Frameworkの問題を解決します。レイアウト要求により、一部のアプリケーションテキスト入力要素が応答を停止することがあります。

 

アップグレードプロセス中にパスワードヒントを作成するように求められたときに、ユーザーが東アジアのテキストを入力できない問題を解決しました。

 

表示モードを変更した後、フルスクリーンモードのアプリケーションを誤ってレンダリングする可能性があるマルチモニタの問題に対処します。

 

ウィンドウの破壊中にウィンドウ関連のGDI(Graphics Device Interface)オブジェクトのリークに関する問題を解決します。

オンスクリーンキーボードを使用してWindows Presentation Foundation(WPF)アプリケーションのテキストボックスに入力するときに発生する問題を解決します。予測テキスト候補の1つを選択すると、その単語が入力されたように見えますが、別のコントロールを選択すると消えます。

アプリケーションがフルスクリーンモードになっているときに、アプリケーションがポップアップウィンドウまたはダイアログボックスを表示しないようにする問題を解決しました。たとえば、フルスクリーンゲームでは、確認ダイアログが表示されないため、Multisampling Antialiasing(MSAA)などの設定を変更しようとすると失敗します。ダイアログはアプリケーションの背後に隠れています。

日本のカレンダービューでの時代間ナビゲーションを停止させる問題を解決しました。詳細については、KB4469068を参照してください 。

日本の時代のカレンダーの日付形式に関する問題を解決します。詳細については、KB4469068を参照してください 。

GetCalendarInfo関数が日本時代に間違った値を返す原因となる問題を解決しました。詳細については、KB4469068を参照してください 。

以前のアップデートをインストールした場合、このパッケージに含まれている新しいフィックスのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

 

このアップデートの既知の問題
マイクロソフトでは、現在この更新プログラムの問題を認識していません。

 


人気ブログランキング

コメントを残す