お知らせ

ご利用ください
【お知らせ】【WinUp個別】Bitlocker関連過去記事リンク【2018/10/13】

重要なお知らせ
TLS 1.2 対応に伴い一部環境から当サイトへのSSL接続(https)でのアクセスができなくなります。

お知らせ1
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

2017年10月より、メールアドレスを登録していただくと、WinUpや障害情報などの更新をメールでお知らせする機能を追加しました。WorePressの機能を利用したものよくあるメルマガ配信と異なり記事の更新情報以外は配信されませんので安心してご利用ください

登録はメールアドレスを入力して、記事更新メールを受け取るボタンを押下するだけです。

手順詳細⇒ サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

251人の購読者に加わりましょう

【WinUp個別】Win10のネットワークの場所がパブリックに戻されてた件【2017/12/26】

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分13秒です。


こちらの事象は、もう障害/不具合というよりも仕様というべき事柄でどうにもならないのですが、ちょっと油断していたらWin10のネットワークの場所が職場からパブリックに戻されていました…。

 

腹立たしいというか、Win10は普段使いしておらず「ほとんどWinUpの検証やトラブルの検証にしか使用していないため気が付いていなかった」というのは油断です…。

 

ここ二か月ぐらいのどこかの時点「Win10のデフォルトの場所であるパブリック」に戻されていたようなのですが時期ははっきりしません。皆さんの手元でも確認してみるとよいのかなと思い記事にしました。

パブリックに設定されてしまうと(セキュリティー確保のため)「ネットワークに共有PCが表示されなくなったり、共有ファイルが見えなくなる、リモートアシスタンス接続ができなくなるなどいろいろな不都合?」と感じられる動作になってしまいます。

注:私は体験していませんが、パブリックに戻されるのと同時に「ファイヤーウオールの(例外)設定や共有の設定」もデフォルトに戻されてしまう場合があるらしいです…。

 

参考
Windows10のネットワーク【プライベート】と【パブリック】の違い

 

高速スタートアップ・電源オプション・コルタナさんなどなど様々な設定が、WinUp時にデフォルトに巻き戻されてしまうことがあるというのは皆さんもよくご存知のことと思います。

 

・・・が、これっていい加減に何とかしてほしいですよね。

 


人気ブログランキング

コメントを残す