【WinUp個別】Winにログインできなくなるケースの対策【2018/6/18】

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。


今回のKB適用後も、アカウントにログインできない、正しいパスワードなのにはじかれる、ビットロッカーの回復キーを求められるなどの現象が発生しています。

 

これはもう毎度のことと考えた方がよいようです。

 

そうなると防衛策が必要ということになります。

 

さらに、ビットロッカーの回復キーを求められるケースについては「システムの復元が唯一の回復手段」なのですが、システムの復元ができないケースというのが意外なほど多く発生します。(復元ポイントがなくなっている、復元ポイントはあるのだが復元操作に失敗する)

 

このブログでは、WinUp前には(イメージ)バックアップをということで注意喚起をしていますが、毎回というのも大変ですし忘れてしまうこともあります。

そして、あなたのPCにたった一度でも起こると結構取り返しがつかないことになりますし、バックアップから復元しても(最新の文書更新など)失われてしまうものも出てきます。

【WinUp個別】ビットロッカーとパスワード【最も厄介な障害】を参考に、(特にWin10の方は管理者権限のローカルアカウントを作成して)パスワードリセットディスクを作成しておくことと、Win7/8.1/10ではビットロッカーのサービスを使用していないのでしたら、(少なくともWinUpの際は)無効化しておいてくださいね。

 


人気ブログランキング

コメントを残す

CAPTCHA