お知らせ

ご利用ください
【お知らせ】【WinUp個別】Bitlocker関連過去記事リンク【2018/10/13】

重要なお知らせ
【お知らせ】Xサーバーメンテナンスによる11/21のサーバー停止について【2018/10/23】
TLS 1.2 対応に伴い一部環境から当サイトへのSSL接続(https)でのアクセスができなくなります。

お知らせ1
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

2017年10月より、メールアドレスを登録していただくと、WinUpや障害情報などの更新をメールでお知らせする機能を追加しました。WorePressの機能を利用したものよくあるメルマガ配信と異なり記事の更新情報以外は配信されませんので安心してご利用ください

登録はメールアドレスを入力して、記事更新メールを受け取るボタンを押下するだけです。

手順詳細⇒ サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

270人の購読者に加わりましょう

【WinUp個別】USBポートやUSB内部接続の機器で異常発生???【2018/2/19】

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分56秒です。


【WinUp個別】2/14~2/17までの不具合情報【2018/2/17】のコメ欄に情報をいただきました。

コメントのパーマリンク

 

USBポートやUSB内部接続の機器が異常/不具合が発生するのではないかという情報です。Win10でUSBドライバがおかしくなりどうにも修復できない、復元ポイントが壊れてしまう、Win7でカードリーダーの動作に不都合が出るというようなものです。(個人的にはすべてのWin OSで発生する可能性がある感じがします)

 

Win10 homeに関する情報なのですが、付随してWin7のカードリーダーに関するMS公式の情報もあります。カードリーダーやタッチパッドなどは内部的にUSB接続であることも多いパーツです。

2/20追記
・USB機器、Bluetooth、スリープ関連で問題発生という情報も出てきているのですが、こちらもドライバ不正が原因の可能性があります。その場合は同じ方法で改善の可能性が高いです。

・今日(2/20)深夜(2/21 02:00)はWin7/8.1の第二定例日です。オプションなどの配信の可能性があります。

 

MS公式で発言されていますのでけっこう多いのかもしれません。なお、発生条件等は今のところ不明です。全般的な対処として「品質向上プログラム」ではなく「品質向上プログラムを含まない 2018-02 セキュリティ更新プログラム」を適用することで回避できるのではないかと考えられます。

セキュリティーのみの更新プログラムは「 ニッチなPCゲーマーの環境構築 」さんが毎月詳細に書いてくれています。

今月分の記事は「 【アプデ】 WindowsUpdate 2018年2月度 注意事項と各KBメモと直リンク [Update 1] 」になります。

 

ブログ内の関連記事
ドライバの入れ直しをしても回復しない場合など

【WinUp個別】USB機器を認識しなくなった場合のリセット

 

ドライバが不正になる
(MS汎用ドライバに置き換わっている場合はもちろん名前が正しくても動作が不正になっている場合もあります)

【WinUP個別】WinUPとドライバの不正

【確認必須】Windows10でファイルやフォルダが消えてしまう【解決策追加】
(ドライバ不正も原因となるため詳細に解説しています)

 

コメ欄にいただいた情報

crara06 より:
2018年2月19日 4:03 PM 編集
マルウエア情報版さんより
ドライバが突然認識しなくなった模様?
このような障害が発生しているとのこと。homeですね。

2)しかもシステム復元ポイントが壊れてて、復元という選択肢も消えていたという点。この復元ポイントが破損しているという実例は数え切れないほど確認してきましたし、個人的な経験から言えばランサムウェアのような正真正銘の凶暴なマルウエアを意図的に感染させると復元ポイントが破壊されてゆく過程を観察できました。が、マルウエアからの攻撃以外で復元ポイント破損といえば「Windows update」がA級戦犯です。というかマルウエアからの攻撃を受けて復元ポイントが壊滅するなど、滅多なことでは経験しません。それを思えばMicrosoftのWindows updateが「最強」のマルウエアだと嫌味を言うことも、あながち的外れとも言えないでしょう。ごみ掲示板には、なにかというと「システム復元」を絶叫する頓珍漢な集団がおりますけど、Windows update「前」に自動的に復元ポイントが生成されているなどは、気休め程度に過ぎません。それと1709にUpdateした結果、重篤トラブルが発生したため「システム復元にて」復元するが1706の状態を復元するような「旧いUpdateと新しいUpdate間を跨ぐようなイメージで(比喩)」復元を強行すると、想定外の重篤トラブルが発生する(可能性がある)。

ジャミさんの板を閲覧している読者の皆さんには、Windows update「前」に生成されるシステム復元ポイントなんぞ、なんの意味もないと肝に銘じていただき、EaseUS todo backup的なバックアップ用ソフトで十分な対策を講じて頂きたいものだと。昔と違い「今」は無料でバックアップ用ソフトが好きなだけ使えるのだから、幸せな時代になったんですけどね。

便利なtoolが目の前に転がっているのに、それを使わないだなんて勿体ないと思うんですよ。しかも「無料」で。

【転ばぬ先の杖】

(しかもMicrosoft純正のバックアッパーなど比較にならぬほど、便利)

 

TechNetより
更新プログラム適用後、IC カードリーダーが認識しなくなる事象について

こんにちは。Windows プラットフォームサポートの鈴木です。

今回は、更新プログラム適用後、IC カードリーダーが認識しなくなる事象について案内します。

“2018-01 マンスリー ロールアップのプレビュー (KB4057400)” 、または “2018-02 マンスリー ロールアップ (KB4074598) ” を適用することで、Windows7 環境に接続した IC カードリーダーが認識しなくなる事象を確認しております。

この事象について、現在マイクロソフトでは原因究明にむけた調査を実施しております。

問題となる事象

KB4057400 および KB4074598 に含まれる品質向上プログラム(セキュリティ更新プログラムを除く)の影響により、コンピューター起動時には正常に認識していた IC カードリーダーが、認識できない状態となります。

この状態はコンピューターを再起動するか、ICカードリーダーを制御しているアプリケーションを再起動するまで継続します。

回避策

本事象を回避するための対応策は以下のとおりになります

・本事象の原因となる更新プログラム、“2018-01 マンスリー ロールアップのプレビュー (KB4057400)” または “2018-02 マンスリー ロールアップ (KB4074598) ” をアンインストールします。

その後に、品質向上プログラムを含まない “2018-02 セキュリティ更新プログラム(KB4074587)” のみを適用いたします。

2018 年 2 月 14 日 – KB4074598 (マンスリー ロールアップ)

2018 年 1 月 19 日 – KB4057400 (マンスリー ロールアップのプレビュー)

2018 年 2 月 14 日 – KB4074587 (セキュリティのみの更新プログラム)

 


人気ブログランキング
人気ブログランキング

コメントを残す