お知らせ

お知らせ
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

更新情報を各SNSに告知していますのでご利用ください。

フェイスブックページ
google+

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

2017年10月より、メールアドレスを登録していただくと、WinUpや障害情報などの更新をメールでお知らせする機能を追加しました。WorePressの機能を利用したものよくあるメルマガ配信と異なり記事の更新情報以外は配信されませんので安心してご利用ください

登録はメールアドレスを入力して、記事更新メールを受け取るボタンを押下するだけです。

手順詳細⇒ サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

130人の購読者に加わりましょう

【WinUp個別】RS3アップ後にドライバ(ソフトウエア)を修復やアンインストールができない場合の対応手法【2017/10/25】

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分12秒です。

この記事は全くの作成途中なのですが、すでに不都合/不具合が発生して困っている方もいらっしゃいますので「本体となる部分を先に公開」します。

記事内容を見るとグラフィックスドライバやプリンタドライバなどほかのドライバ関連でも同様に適用できる手順と考えられます。

参考になり、解決につながると幸いです。

参考PDF文書と記事
Windows10 Creators Update後にドライバーのアンインストールも再インストールもできなくなった場合の対処方法

一部抜粋

Windows10 Anniversary UpdateからCreators Updateへバージョンアップを行った後、弊社専用ドライバーの「TEAC ASIO USB DRIVER」のアンインストールや再インストール(リカバリー)を行おうとしても、インストーラー(アンインストーラー)が下記の画像のような「選択した機能は現在使用できないネットワークリソースにあります」とのメーセージを表示して、アンインストールも再インストールも行えない場合があります。このようなときは、以下の手順でリカバリーを行ってください。

Windows 10 アップグレード後ハードウェア デバイスが正常に動作していない場合の対処方法

一部抜粋

Microsoft Update カタログからドライバーソフトウェアを手動でインストールする方法 (高度な手順)
<<デバイスマネージャ-でデバイス情報を確認する>>
1. [スタート] を右クリックして、[デバイスマネージャー] をクリックします。
2. 再インストールしたいハードウェア デバイスを選択してクリックして展開します。
以下の手順ではPCIデバイスを例に説明します。

 

=====以下作成中記事=====(早急に完成させたいと思っています…)

 

副題:ドライバ(ソフトウエア)・ソフトウエアなどがエラーで操作できなくなった場合の回復手法例と!や?になってしまった場合の対処

この記事について

今回のWindows10(Fall Creators Update/RS3)配信に伴い、バージョンアップ後にグラフィックスドライバほかの不具合が発生し

最新Ver.をインストールする

現在のVer.をアンインストールする場合にエラーが出る

上書きインストールする

修復する

などしようとするとエラーが出て、どうにもこれらの操作が実行できないというケースがあるようです。このようなときに無理矢理に削除してしまう手段もあるのですが、不具合が発生する場合もあります。今回見つけた手順は、Win上の正規の手順を使用するため不都合の発生が少ないと考えられますので紹介します。

エラー例
・使用できない場所にある
・使用できないネットワークの場所にある
・単純にアンインストーラーが起動しない。
・すでに(アン)インストーラーが実行されています
・適用できません
・すでに最新版がインストールされています…など

お願い
なお、通常のソフトウエアに関しての同様事態に関してはもう少し知らべて書き足したいと考えていますが、この操作手順がヒントにはなるのではないかと感じるところもあります。情報や手順をご存知の方がいらしたら、コメント欄よりご教示ください。

目次

操作ができなくなった場合の方法
!や?マークになってしまった場合の方法
予備

対象 内容
キーワード
OS/ソフト
対象読者
最終更新日

更新履歴
2016

 

操作ができなくなった場合の方法

ドライバ署名無効で起動

テストモード+ドライバ署名無効で起動

今回紹介する手順を試す。

仕方がないので以下の手法で無理矢理アンインストール後に再インストールしてみる

Windows10 Creators Update後にドライバーのアンインストールも再インストールもできなくなった場合の対処方法

一部抜粋

Windows10 Anniversary UpdateからCreators Updateへバージョンアップを行った後、弊社専用ドライバーの「TEAC ASIO USB DRIVER」のアンインストールや再インストール(リカバリー)を行おうとしても、インストーラー(アンインストーラー)が下記の画像のような「選択した機能は現在使用できないネットワークリソースにあります」とのメーセージを表示して、アンインストールも再インストールも行えない場合があります。このようなときは、以下の手順でリカバリーを行ってください。

!や?マークになってしまった場合の方法

操作ができなくなった場合の方法の途中から修復を試みる手順とハードウエアIDをもとにWindows Updateカタログ(またはメーカーページ)からドライバをインストールする方法の二つがあります。

Windows 10 アップグレード後ハードウェア デバイスが正常に動作していない場合の対処方法

一部抜粋

Microsoft Update カタログからドライバーソフトウェアを手動でインストールする方法 (高度な手順)
<<デバイスマネージャ-でデバイス情報を確認する>>
1. [スタート] を右クリックして、[デバイスマネージャー] をクリックします。
2. 再インストールしたいハードウェア デバイスを選択してクリックして展開します。
以下の手順ではPCIデバイスを例に説明します。

予備


人気ブログランキング

コメントを残す