【WinUp個別】BSoD ⇒ カスペルスキーインターネットセキュリティ2018 + Firefox 57.0.1【2017/12/7】

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。


Win7/8.1/10上に「カスペルスキーインターネットセキュリティ2018 + Firefox 57.0.1」を導入している環境で、Firefox 57.0.1を起動/終了時にBSoDという不具合が発生しているようです。

 

カスペルスキーでも把握しており、修正版の作成を急いでいるとのことです。

 

 

現時点では、カスペルスキーという情報だけ出ているのですが、カスペルスキーエンジンを使用した製品はもちろん注意が必要と考えられますし、これまでの例を参考にすると「ロシア語系で不具合が出た際に波及した製品・・・ESETやavast」なども注意が必要かもしれません

 

このケースのBSoDが発生した場合には、「はは~、これは…」ということでFirefox 57.0.1を使用しないで対処ということになります。

修正版が早く出るといいですね。


人気ブログランキング

コメントを残す

CAPTCHA