【WinUp個別】2024年3月第4週のKB配信【2024/3/27】

ステマ規制に関する表示

  当サイトでは、記事本文やサイドバー等に以下が設置されています。御理解の上サイトを利用ください。 1)アフィリエイト広告リンク 2)プロモーション記事 3)記事作成に当たって、販売業者からの提供を受けたハード/ソフト等を使用した記事

この記事を読むのに必要な時間は約 28 分です。

2024年3月第4週の配信情報です。

現在、毎月第4週の配信内容は基本的に「プレビュー版のKB」となっています。

そのため、(特にセキュリティー関連が含まれていない場合は)よほど気になる不都合や不具合があり、その修正が含まれていない限りは導入する必要はないと捉えて構いません。基本的に「KBの内容を確認してどうしても必要」であれば導入するという形です。

※ プレビュー(このサイトではプレと略して表記しています)ではない正規版のKBが配信されることもありますので留意してくださいね。

この記事がお役に立てば幸いです。

各OSごとの提供している情報元

手元にWin11(22H2)とWin10(21H2)の実機機材がなくなったため、KB配信情報は以下の内容になります。

また、サポート終了に付きWin8.1とWin10(21H2)のKB配信情報を終了しました。

OS・バージョン 情報提供しているKBの種類
Win11(23H2) AMD CPUの手元実機へ実際に配信されたKBの情報(含むプレビュー)
Win11(22H2) MSページに記載されたロールアップ(含むプレビュー)
Win11(21H2) MSページに記載されたロールアップ(含むプレビュー)
Win10(22H2) Intel CPUの手元実機とAMD CPUの仮想マシンへ実際に配信されたKBの情報(含むプレビュー)

 2023年4月より、ネットフレームワークのKB情報は原則割愛します。(おまけ的な取り扱いとします)

対象 内容
キーワード Windows、KB、定例配信、不具合、障害、Update、アップデート

アップグレード

OS/ソフト Windows、10、11
対象読者 Windows Update関連情報を求める方

 

今回の注意点

・Win11の今回のプレビューKB5035942は内容が多岐にわたり、かつ数多くなっています。既知の問題は発表されていませんが、トラブル防止の為今回のプレビュー版は導入せず、4月第2週の正規版提供を待ったほうが良いかと思います。

・機材の関係なのか、落ちてこないKBがあったり、配信開始時点で落ちてこずにしばらく時間が経過した後や一旦KBをインストールして再起動した後に再確認するとKBが落ちてくる場合があります。

【WinUp個別】WinUpの確認で落ちてこないKBがある?【2021/1/15】

・netFramework関連のWindowsの機能が無効になっている場合についてを【WinUp個別】WinUpの確認で落ちてこないKBがある?【2021/1/15】追記しました。

内容は以下の通りです。

netFramework(ネットフレームワーク。.NETではありません。)の更新については、Windowsの機能で関連機能が無効になっている場合は基本的に落ちてきません

デフォルト状態の画像

ただし、無理に有効に変更する必要はありません。

・アプリケーションなどで必要になった場合は都度その部分に関するものが自動的に導入される

・有効にしていなくても必要なもの(セキュリティー更新など)があれば自動的に導入される

というような仕組みになっています。

また、netFrameworkの不必要な更新はトラブルの原因になることもママありますので、OS側で必要と判断されていない場合は放置でOKです。netFrameworkを利用しているアプリからの要求があった場合、そしてアプリの動作不良などが発生している場合にプログラム本体やアップデート導入するようにしてください。

※ MSのnetFrameworkは4.8xで終了しています。.NETやNET Coreはオープンソースの別物となります。

.NET, .NET Core, .NET Standard, .NET Framework の違い

OS・Ver.毎のKB配信

OS・Ver.毎のKB配信情報です。

Windows OS 10/11の記事に載っていない各Ver.の重要な更新は以下で確認してくださいね。

Windows 11 の更新履歴

Windows 10 の更新履歴

 

Win11/10の既知の問題

Windows10/11の既知の問題の詳細は、以下のリンク先で確認してくださいね。

当ページに貼り付けた状態では、少々見にくく、テキスト内のリンクをすべて貼るのが困難でもあるため、滝スト内のリンクを参照したい方や過去の問題を含めたすべてを閲覧したい場合は、既知の問題をまとめたMSページをご利用ください。

既知の問題のMSページ

Windows 11、バージョン 23H2 の既知の問題と通知

Windows 11、バージョン 22H2 の既知の問題と通知

Windows 10 バージョン 22H2


Win10(旧Ver.)とWin11の累積の既知の不具合や解決方法は以下のページの左側のメニューから自分が確認したいVer.を選択して見てくださいね。

Windows のリリースの正常性・Windows10/11各バージョンの更新履歴・既知の不具合など

1)上記リンクからページを開く。

2)ページ左側のタブで目的の項目を選択する

3)目的のページが開いたら閲覧する

なお、画像の上部に羂索窓が設置されていますのでこちらも活用してくださいね。

 

Win11(23H2・22H2)

ダウンロードリンク
ロール・プレ:KB5035942

2024-03 x64 ベース システム用 Windows 11 Version 23H2 の累積更新プログラム (KB5035942

2024 年 3 月 26 日 — KB5035942 (OS ビルド 22621.3374 および 22631.3374) プレビュー

※ 今回の更新では、ハイライトの分量が多いためか、折りたたみ形式で掲載されています。なお、内容は機能追加にあるものですから、展開して掲載していません。

※ 今回のプレビューは内容が多岐にわたり、かつ数多くなっています。既知の問題は発表されていませんが、トラブル防止の為今回のプレビュー版は導入せず、4月第2週の正規版提供を待ったほうが良いかと思います。

この更新プログラムに関する既知の問題

今回MSから既知の問題の発表はありません。

ハイライト
ヒント: コンテンツは折りたたみ可能なセクション内にあります。 カテゴリ名をクリックまたはタップしてセクションを展開します。

Windows の Copilot (プレビュー段階)
ロック画面
設定
オーディオ
タスク バー
音声アクセス
ナレーター
Windows 共有
近くの共有
鋳造
スナップ レイアウト
Windows 365 ブート
Windows 365スイッチ
機能追加
注: 対応済みの課題の一覧を表示するには、OS 名をクリックまたはタップして折りたたみ可能なセクションを展開します。

Windows 11バージョン 23H2
重要: EKB KB5027397を使用して、バージョン 23H2 Windows 11に更新します。

このセキュリティ以外の更新プログラムでは、品質が強化されました。 主な変更は、次のとおりです。

このビルドには、バージョン 22H2 Windows 11のすべての機能強化が含まれています。

このリリースでは、追加の問題は文書化されていません。

Windows 11、 バージョン 22H2
このセキュリティ以外の更新プログラムでは、品質が強化されました。 この KB をインストールする場合:

新機能! この更新プログラムは、Windows Hello for Businessに影響します。 IT 管理者は、モバイル デバイス管理 (MDM) を使用して、ユーザーが Entra に参加しているマシンにサインインしたときに表示されるプロンプトをオフにできるようになりました。 これを行うには、”DisablePostLogonProvisioning” ポリシー設定を有効にします。 ユーザーがサインインすると、Windows 10デバイスとWindows 11デバイスのプロビジョニングはオフになります。

新機能! この更新プログラムは、リモート デスクトップ セッション ホストを改善します。 ローカル コンピューターからリモート コンピューターへの 1 方向で動作するように”クリップボード リダイレクト” ポリシーを設定できるようになりました。 その順序を元に戻すこともできます。

新機能! この更新プログラムは、ヨーロッパ経済地域のタスク バー検索ボックスに検索の強調表示を追加します。 詳細については、「Windows Search プロバイダー」を参照してください。

注 この機能は、段階的にロールアウトされるため、すべてのユーザーが利用できるわけではありません。

この更新プログラムでは、Greenland での夏時間 (DST) の変更がサポートされています。 詳細については、「 Greenland 2023 タイム ゾーン更新プログラムが利用可能になりました」を参照してください。

この更新プログラムは、カザフスタンでの DST の変更をサポートします。 詳細については、「 2024 年のカザフスタンのタイム ゾーン変更に関する中間ガイダンス」を参照してください。

この更新プログラムでは、サモアでの DST の変更がサポートされています。 詳細については、「 Samoa DST changes 2021 の中間ガイダンス」を参照してください。

この更新プログラムは、MSIX アプリケーションに影響します。 OS をアップグレードするときに、UI がすべての言語に対して正しくローカライズされるのに役立ちます。

この更新プログラムは、COM+ コンポーネントに影響する問題に対処します。 それに依存する一部のアプリケーションは応答を停止します。

この更新プログラムは、一部のアプリと機能の利用を停止する問題に対処します。 これは、Windows 11にアップグレードした後に発生します。

この更新プログラムは、CloudAP のデッドロックの問題に対処します。 これは、異なるユーザーが仮想マシンで同時にサインインしてサインアウトするときに発生します。

この更新プログラムは、ネットワーク リソースに影響する問題に対処します。 リモート デスクトップ セッションからアクセスすることはできません。 これは、リモート資格情報ガード機能を有効にし、クライアントがバージョン 22H2 以降Windows 11されている場合に発生します。

この更新プログラムは、作成またはデプロイするコンテナーに影響する問題に対処します。 状態が “ContainerCreating” を超えて進行することはありません。

この更新プログラムは、タイム サービスに影響を与える問題に対処します。 モバイル デバイス管理 (MDM) または グループ ポリシー オブジェクト (GPO) を使用して構成できます。 ただし、Windows 設定アプリは、構成した内容と一致しません。

この更新プログラムは、特定のニューラル処理ユニット (NPU) に影響する問題に対処します。 タスク マネージャーには表示されません。

この更新プログラムは、タッチ キーボードと日本語と中国語の入力メソッド エディター (IME) の候補ウィンドウに影響する問題に対処します。 モダン スタンバイから出た後は表示されません。 詳細については、「 Microsoft 日本語 IME 」と「 モダン スタンバイとは」を参照してください。

この更新プログラムは、 LoadImage() を使用してトップダウン ビットマップを読み込むときに発生する問題に対処します。 ビットマップの高さが負の場合、イメージは読み込まれません。関数は NULL を返します。

この更新プログラムにより、一部の携帯電話会社の国とオペレーターの設定資産 (COSA) プロファイルが最新の状態になります。

この更新プログラムは、メモ帳に影響する問題に対処します。 印刷サポート アプリを使用すると、特定のインターネット印刷プロトコル (IPP) プリンターへの印刷に失敗します。

この更新プログラムは、Windows Defender アプリケーション制御 (WDAC) に影響する問題に対処します。 これにより、32 を超えるポリシーを適用するときに発生する停止エラーが回避されます。

この更新プログラムは、既存の AppLocker 規則コレクションの適用モードに影響する問題に対処します。 ルールがルールのないコレクションとマージされた場合、上書きされません。 これは、適用モードが “未構成” に設定されている場合に発生します。

この更新プログラムは、グループ ポリシー サービスに影響する問題を解決します。 LGPO.exe を使用してシステムに監査ポリシーを適用すると失敗します。

この更新プログラムは、セキュリティで保護された起動に影響する問題に対処します。 一部のプロセッサでは実行されません。

この更新プログラムは信頼性の問題に対処します。 カスタム シェルを使用して開くと、仮想リモート アプリ製品に影響します。

この更新プログラムは、一部のワイヤレス ヘッドホンに影響する問題に対処します。 Bluetooth 接続は安定していません。 これは、2023 年 4 月以降のファームウェアがあるデバイスで発生します。

この更新プログラムは、トランスポート層セキュリティ (TLS) バージョン 1.3 に影響する問題に対処します。 これにより、Azure アプリ サービスが失敗します。 これは、Web サーバーがサードパーティのライトウェイト ディレクトリ アクセス プロトコル (LDAP) サーバーに接続しようとしたときに発生します。

この更新プログラムは、dsamain.exeに影響する問題 に 対処します。 ナレッジ整合性チェッカー (KCC) が評価を実行すると、応答が停止します。

この更新プログラムは、Microsoft Message Queue (MSMQ) PowerShell モジュールに影響する問題に対処します。 読み込まれません。

以前の更新プログラムをインストール済みであれば、このパッケージに含まれる新しい更新プログラムのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

Windows 11 サービス スタック更新プログラム – 22621.3364 および 22631.3364
この更新プログラムは、Windows の更新プログラムをインストールするコンポーネントであるサービス スタックの品質を向上します。 サービス スタック更新プログラム (SSU) をインストールすることで、堅牢で信頼性の高いサービス スタックを利用し、デバイスで Microsoft の更新プログラムを受信し、インストールできるようになります。

既知の問題のMSページ

Windows 11、バージョン 23H2 の既知の問題と通知

Windows 11、バージョン 22H2 の既知の問題と通知

Win10(22H2)

ダウンロードリンク

ネット・プレ:KB5036580(1回目では落ちず、再起動後の検索で落ちてきました)

ロールプレ:KB5035941

2024-03 x64 (KB5036580) 向け Windows 10 Version 22H2 用 .NET Framework 3.5、4.8 および 4.8.1 の累積的な更新プログラムのプレビュー

2024 年 3 月 26 日-KB5036580 Windows 10 バージョン 22H2 の.NET Framework 3.5、4.8、4.8.1 の累積的な更新プログラム プレビュー

2024-03×64 ベース システム用 Windows 10 Version 22H2 の累積更新プログラム (KB5035941)

2024 年 3 月 26 日 — KB5035941 (OS ビルド 19045.4239) プレビュー

この更新プログラムに関する既知の問題

現象 回避策
複数のモニターを使用している Windows デバイスでは、Windows (プレビュー版) で Copilot を使用しようとすると、デスクトップ アイコンがモニター間で予期せず移動する問題や、その他のアイコンの配置の問題が発生する可能性があります。 ユーザーがこの問題に遭遇しないようにするために、Windows の Copilot (プレビュー版) は、マルチモニター構成で使用されているか現在使用されているデバイスでは利用できない場合があります。

現在、解決に向けて取り組んでおります。今後のリリースで更新プログラムを提供いたします。

Windows の Copilot (プレビュー段階) は、現在、タスク バーが画面の左右に垂直方向に配置されている場合はサポートされていません。 Windows で Copilot にアクセスするには、タスク バーが画面の上部または下部に水平方向に配置されていることを確認します。

現在、解決に向けて取り組んでおります。今後のリリースで更新プログラムを提供いたします。

ハイライト
新機能! この更新プログラムは、Windows スポットライトをデスクトップの背景に追加します。 この機能は、デスクトップの壁紙として新しい画像を表示します。 画像の詳細を知りたい場合は、[ 詳細情報 ] ボタンをクリックまたはタップすると、Bing。 この機能を有効にするには、[ 設定] > [ 個人用設定 ] >[ 背景 ] >[ 背景のカスタマイズ] に移動します。 [ Windows スポットライト] を選択します。

注 この機能は、段階的にロールアウトされるため、すべてのユーザーが利用できるわけではありません。

新機能! この更新プログラムにより、ロック画面にさらにコンテンツが追加されます。 天気に加えて、スポーツ、交通、金融のコンテンツが表示されます。 この機能を有効にするには、[ 設定] > [ 個人用設定 ] > [ロック] 画面に移動します。

注 この機能は、段階的にロールアウトされるため、すべてのユーザーが利用できるわけではありません。

この更新プログラムは、タッチ キーボードに影響する問題に対処します。 開かない場合があります。

サインインすると、Windows 11へのアップグレードを招待するメッセージが表示されることがあります。 このメッセージは、デバイスがアップグレードの対象である場合にのみ表示されます。

注 この機能は、段階的にロールアウトされるため、すべてのユーザーが利用できるわけではありません。

機能追加
重要: EKB KB5015684 を使用して、Windows 10 バージョン 22H2 に更新します。

このセキュリティ以外の更新プログラムでは、品質が強化されました。 この KB をインストールする場合:

新機能! この更新プログラムは、Windows Hello for Businessに影響します。 IT 管理者は、モバイル デバイス管理 (MDM) を使用して、ユーザーが Entra に参加しているマシンにサインインしたときに表示されるプロンプトをオフにできるようになりました。 これを行うには、”DisablePostLogonProvisioning” ポリシー設定を有効にします。 ユーザーがサインインすると、Windows 10デバイスとWindows 11デバイスのプロビジョニングはオフになります。

新機能! この更新プログラムは、ヨーロッパ経済地域のタスク バー検索ボックスに検索の強調表示を追加します。 詳細については、「Windows Search プロバイダー」を参照してください。

注 この機能は、段階的にロールアウトされるため、すべてのユーザーが利用できるわけではありません。

この更新プログラムは、パレスチナの夏時間 (DST) の変更をサポートします。 詳細については、 2024 年 2025 年のパレスチナ自治政府が発表した DST 変更に関する暫定ガイダンスに関するページを参照してください。

この更新プログラムは、カザフスタンでの DST の変更をサポートします。 詳細については、「 2024 年のカザフスタンのタイム ゾーン変更に関する中間ガイダンス」を参照してください。

この更新プログラムでは、サモアでの DST の変更がサポートされています。 詳細については、「 Samoa DST changes 2021 の中間ガイダンス」を参照してください。

この更新プログラムは、旧トルコ共和国の英語名を変更します。 新しい正式な名前はトゥルキエ共和国です。

この更新プログラムは、COM+ コンポーネントに影響する問題に対処します。 それに依存する一部のアプリケーションは応答を停止します。

この更新プログラムは、一部のアプリと機能の利用を停止する問題に対処します。 これは、Windows 11にアップグレードした後に発生します。

この更新プログラムは、CloudAP のデッドロックの問題に対処します。 これは、異なるユーザーが仮想マシンで同時にサインインしてサインアウトするときに発生します。

この更新プログラムは、ネットワーク リソースに影響する問題に対処します。 リモート デスクトップ セッションからアクセスすることはできません。 これは、リモート資格情報ガード機能を有効にし、クライアントがバージョン 22H2 以降Windows 11されている場合に発生します。

この更新プログラムは、Microsoft Edge に影響する問題に対処します。 Surface Hub (チーム OS) で開けなくなります。

この更新プログラムは、マルウェア対策スキャン インターフェイス (AMSI) AmsiUtil クラスに 影響します。 AMSI スキャンのバイパスを検出するのに役立ちます。 この更新プログラムは、デバイスを脅威にさらす長期的な問題にも対処します。

この更新プログラムは、タイム サービスに影響を与える問題に対処します。 モバイル デバイス管理 (MDM) または グループ ポリシー オブジェクト (GPO) を使用して構成できます。 ただし、Windows 設定アプリは、構成した内容と一致しません。

この更新プログラムは、 LoadImage() を使用してトップダウン ビットマップを読み込むときに発生する問題に対処します。 ビットマップの高さが負の場合、イメージは読み込まれません。関数は NULL を返します。

この更新プログラムは、スキャナーに影響する問題に対処します。 USB 経由で eSCL を使用して接続すると、応答が停止します。

この更新プログラムにより、一部の携帯電話会社の国とオペレーターの設定資産 (COSA) プロファイルが最新の状態になります。

この更新プログラムは、既存の AppLocker 規則コレクションの適用モードに影響する問題に対処します。 ルールがルールのないコレクションとマージされた場合、上書きされません。 これは、適用モードが “未構成” に設定されている場合に発生します。

この更新プログラムは、グループ ポリシー サービスに影響する問題を解決します。 LGPO.exe を使用してシステムに監査ポリシーを適用すると失敗します。

この更新プログラムは信頼性の問題に対処します。 カスタム シェルを使用して開くと、仮想リモート アプリ製品に影響します。

以前の更新プログラムをインストール済みであれば、このパッケージに含まれる新しい更新プログラムのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

Windows 10 サービス スタック更新プログラム – 19045.4163
この更新プログラムは、Windows の更新プログラムをインストールするコンポーネントであるサービス スタックの品質を向上します。 サービス スタック更新プログラム (SSU) をインストールすることで、堅牢で信頼性の高いサービス スタックを利用し、デバイスで Microsoft の更新プログラムを受信し、インストールできるようになります。

既知の問題のMSページ

Windows 10 バージョン 22H2

 

今回の記事は以上です。

人気の投稿とページ

コメントを残す

CAPTCHA