【WinUp個別】2022年8月第4週の遅刻分【2022/9/1】

この記事を読むのに必要な時間は約 27 分です。

大変遅くなりましたが、2022年9月第4週の配信(D配信)遅刻分の情報です。

Win10(旧Ver.)とWin11の累積の既知の不具合や解決方法は以下のページの左側のメニューから自分が確認したいVer.を選択して見てくださいね。

Windows 10 バージョン 21H1

Windows 11 更新履歴

Windows のリリースの正常性

Windows 11 の既知の問題と通知

 

対象 内容
キーワード Windows、KB、定例配信、不具合、障害、Update、アップデート

アップグレード

OS/ソフト Windows、8.1、10、11
対象読者 Windows Update関連情報を求める方

 

今回の注意点

今のところ特にありませんが、既知の不具合には注意してください。

 

【WinUp個別】WinUpの確認で落ちてこないKBがある?【2021/1/15】

 

OS・Ver.毎のKB配信

現在、Win11(21H2)・Win10(21H2・21H1・20H2)・Win8.1のKB配信情報をお届けしています。

 

記事に載っていないWin 10/11各Ver.の重要な更新は以下で確認してくださいね。

Windows 11 の更新履歴

Windows 10 の更新履歴

 

Win11(21H2)

ダウンロードリンク
KB5016594(ネット・プレ)

KB5016691(ロール)

.NET Framework 3.5 用の2022-08累積的な更新プログラムのプレビューと x64 (KB5016594) のWindows 11 用の 4.8

2022 年 8 月 25 日-KB5016594 .NET Framework 3.5 および 4.8 の累積的な更新プログラム プレビュー (Windows 11の場合)

2022-08×64 ベース システム用 Windows 11 の累積更新プログラム (KB5016691)

2022 年 8 月 25 日 — KB5016691 (OS ビルド 22000.918) プレビュー

ハイライト
再起動または再インストール後にプリンターが誤動作する可能性がある USB 印刷に関連する問題に対処します。

Windows 11 SE が一部の Microsoft Store アプリケーションを信頼できない問題に対処します。これにより、信頼されていないアプリをダウンロードできなくなる可能性があります。

プログレス バーの調整後に、特定の Bluetooth オーディオ ヘッドセットの再生が停止する可能性がある問題に対処します。

IE モードの使用時に Microsoft Edge が応答しなくなる既知の問題に対処します。この問題により、ダイアログを操作することもできなくなります。

改良点
このセキュリティ以外の更新プログラムには、品質の改善が含まれています。主な変更点は次のとおりです。

新しい! IT 管理者は、言語および言語関連の機能をリモートで追加できます。さらに、複数のエンドポイント マネージャーにわたって言語シナリオを管理できるようになりました。

新しい! サーバー メッセージ ブロック (SMB) 圧縮を構成している場合は、サイズに関係なくファイルを圧縮します。

新しい! ランサムウェアと高度な攻撃を識別して傍受する Microsoft Defender for Endpoint の機能を強化します。

いくつかの完全な構成シナリオでServerAssignedConfigurationsが null になる問題に対処します。

クロスアダプター リソース スキャンアウト (CASO) 対応 GPU ドライバーの自動ハイ ダイナミック レンジ (Auto HDR) 機能に影響する問題を修正します。

IE モードの使用時に Microsoft Edge が応答しなくなる既知の問題に対処します。この問題により、ダイアログを操作することもできなくなります。

仮想化された App-V Microsoft Office アプリケーションが開かない、または動作を停止する問題に対処します。

デバイスをリセットした後、特定の状況で Windows Hello for Business 証明書の展開が失敗する可能性がある問題に対処します。

次のような USB 印刷に関連する複数の問題に対処します。

再起動または再インストール後にプリンターが誤動作する

インターネット印刷プロトコル (IPP) クラス ドライバーから独立系ハードウェア ベンダー (IHV) ドライバーに切り替えた後、間違ったモードになる

デバイス機能へのアクセスを妨げる双方向通信の問題が発生している

ProjectionManager.StartProjectingAsync APIに影響する問題に対処します。この問題により、一部のロケールが Miracast シンクに接続できなくなります。

BitLocker のパフォーマンスを低下させる問題に対処します。

Windows 11 SE が一部の Microsoft Store アプリケーションを信頼できない問題に対処します。

Arm64 プロセッサを搭載したシステムで、HyperVisor Code Integrity が自動的に有効にならない問題に対処します。

Windows 以外のデバイスの認証を停止する問題に対処します。この問題は、Windows ベースのリモート デスクトップに接続し、スマート カードを使用して認証する場合に発生します。

ポリシーの結果セット ツール ( Rsop.msc ) が 1,000 以上の “ファイル システム” セキュリティ設定を処理するときに動作を停止する問題に対処します。

アプリを閉じると、Take a Test アプリがロックダウンの実施に関連するすべてのポリシーを削除する問題に対処します。

[プライバシー] > [アクティビティ履歴] ページにアクセスすると、設定アプリがサーバー ドメイン コントローラー (DC) で動作しなくなる問題に対処します。

プログレス バーの調整後に、特定の Bluetooth オーディオ ヘッドセットの再生が停止する可能性がある問題に対処します。この問題は、Advanced Audio Distribution Profile (A2DP) オフロードをサポートする最新のシステムに影響します。

ベース ドライバーなしで拡張ドライバーが既にインストールされている場合、デバイスが同じ拡張ドライバーの Windows Update からオファーを受信できない問題に対処します。

ローカル セキュリティ機関サブシステム サービス (LSASS) が Active Directory ドメイン コントローラーで動作しなくなる競合状態に対処します。この問題は、LSASS が、復号化に失敗した Transport Layer Security (TLS) 要求を介した同時の Lightweight Directory Access Protocol (LDAP) を処理するときに発生します。例外コードは 0xc0000409 (STATUS_STACK_BUFFER_OVERRUN) です。

読み取り専用ドメイン コントローラー (RODC) を使用したローカル ドメインからの存在しないセキュリティ ID (SID) の参照に影響する問題を修正します。ルックアップは予期せず、STATUS_NONE_MAPPED または STATUS_SOME_MAPPED ではなく、STATUS_TRUSTED_DOMAIN_FAILURE エラーを返します。

Local Security Authority Server Service (LSASS) がトークンをリークする可能性がある問題に対処します。この問題は、2022 年 6 月 14 日以降の Windows 更新プログラムがインストールされているデバイスに影響します。この問題は、ネットワーク サービスとして実行される非 Trusted Computing Base (TCB) Windows サービスで、デバイスが特定のフォームのユーザー サービス (S4U) を実行する場合に発生します。

以前の更新プログラムをインストールした場合、このパッケージに含まれる新しい更新プログラムのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

Windows 11 サービス スタックの更新 – 22000.910
この更新プログラムは、Windows 更新プログラムをインストールするコンポーネントであるサービス スタックの品質を向上させます。サービス スタック更新プログラム (SSU) により、デバイスが Microsoft 更新プログラムを受信して​​インストールできるように、堅牢で信頼性の高いサービス スタックが確保されます。

このアップデートの既知の問題

症状

この更新プログラムをインストールした後、XPS Viewer は、一部の日本語および中国語の文字エンコードを含む、英語以外の一部の言語で XML Paper Specification (XPS) ドキュメントを開くことができない場合があります。この問題は、XML Paper Specification (XPS) ファイルと Open XML Paper Specification (OXPS) ファイルの両方に影響します。この問題が発生すると、XPS ビューアー内で「このページを表示できません」というエラーが表示されるか、応答が停止して CPU 使用率が高くなり、メモリ使用量が継続的に増加する可能性があります。エラーが発生した場合、XPS ビューアーを閉じていないと、予期せず閉じる前に最大 2.5 GB のメモリ使用量に達する可能性があります。

この問題は、ほとんどのホーム ユーザーには影響しません。XPS Viewer は、Windows 10 バージョン 1803 以降、既定ではインストールされなくなり、手動でインストールする必要があります。

回避策

解決に向けて取り組んでおり、今後のリリースでアップデートを提供する予定です。

 

Win10(20H2・21H1・21H2)

ダウンロードリンク
KB5016592(ネット・プレ)

KB5016688(ロール・プレ)

.NET Framework 3.5 用の2022-08累積的な更新プログラムのプレビューと x64 (KB5016592) のWindows 10 Version 21H2 用の 4.8

2022 年 8 月 26 日-KB5016592 .NET Framework 3.5 および 4.8 (Windows 10、バージョン 20H2、Windows Server、バージョン 20H2、Windows 10 バージョン 21H1、Windows 10 バージョン 21H2 の累積的な更新プログラム プレビュー)

2022-08×64 ベース システム用 Windows 10 Version 21H2 の累積更新プログラム (KB5016688)

2022 年 8 月 26 日 — KB5016688 (OS ビルド 19042.1949、19043.1949、および 19044.1949) プレビュー

ハイライト
ライセンスの問題により、一部のゲームのインストールが失敗する可能性がある問題に対処します。

検索アプリのリストのアイコンの色に影響する問題に対処します。

デバイスをシャットダウンまたは再起動するときにエラー 0x1E が発生する可能性がある問題に対処します。

IE モードの使用時に Microsoft Edge が応答しなくなる既知の問題に対処します。この問題により、ダイアログを操作することもできなくなります。

特定の条件下でサブスクリプションのアクティベーションが失敗する問題に対処します。

改良点
注: 解決された問題のリストを表示するには、OS 名をクリックまたはタップして、折りたたみ可能なセクションを展開します。

Windows 10、バージョン 21H2
Windows 10、バージョン 21H1
Windows 10 バージョン 20H2 エディション: Windows 10 Enterprise マルチセッション、Windows 10 Enterprise および Education、Windows 10 IoT Enterprise
重要: EKB KB4562830を使用して、サポートされているエディションの Windows 10 バージョン 20H2 に更新してください。

このセキュリティ以外の更新プログラムには、品質の改善が含まれています。主な変更点は次のとおりです。

新しい! IT 管理者は、言語および言語関連の機能をリモートで追加できます。さらに、複数のエンドポイント マネージャーにわたって言語シナリオを管理できるようになりました。

新しい! ランサムウェアと高度な攻撃を識別して傍受する Microsoft Defender for Endpoint の機能を強化します。

いくつかの完全な構成シナリオでServerAssignedConfigurationsが null になる問題に対処します。

IE モードの使用時に Microsoft Edge が応答しなくなる既知の問題に対処します。この問題により、ダイアログを操作することもできなくなります。

ローカルに統合された高解像度リモート アプリケーション (RAIL) モードの場合にレイヤード ウィンドウの透過性に影響する問題に対処します。

デバイスをシャットダウンまたは再起動するときにエラー 0x1E を生成する可能性がある問題に対処します。

特定の条件下でサブスクリプションのアクティベーションが失敗する問題に対処します。

ライセンスの問題により、一部のゲームのインストールが失敗する可能性がある問題に対処します。

仮想化された App-V Microsoft Office アプリケーションが開かない、または動作を停止する問題に対処します。

デバイスをリセットした後、特定の状況で Windows Hello for Business 証明書の展開が失敗する可能性がある問題に対処します。

BitLocker のパフォーマンスを低下させる問題に対処します。

ポリシーの結果セット ツール ( Rsop.msc ) が 1,000 以上の “ファイル システム” セキュリティ設定を処理するときに動作を停止する問題に対処します。

取り消された Attestation Identity Key (AIK) 証明書を引き続き信頼し、新しい証明書の生成に失敗する問題に対処します。

アプリを閉じると、Take a Test アプリがロックダウンの実施に関連するすべてのポリシーを削除する問題に対処します。

検索アプリのジャンプ リスト アイコンの色に影響する問題に対処します。

全画面表示で実行されるアプリケーションのフォーカス アシスト機能に影響を与える問題に対処します。

ベース ドライバーなしで拡張ドライバーが既にインストールされている場合、デバイスが同じ拡張ドライバーの Windows Update からオファーを受信できない問題に対処します。

ローカル セキュリティ機関サブシステム サービス (LSASS) が Active Directory ドメイン コントローラーで動作しなくなる競合状態に対処します。この問題は、LSASS が、復号化に失敗した Transport Layer Security (TLS) 要求を介した同時の Lightweight Directory Access Protocol (LDAP) を処理するときに発生します。例外コードは 0xc0000409 (STATUS_STACK_BUFFER_OVERRUN) です。

読み取り専用ドメイン コントローラー (RODC) を使用したローカル ドメインからの存在しないセキュリティ ID (SID) の参照に影響する問題を修正します。ルックアップは予期せず、STATUS_NONE_MAPPED または STATUS_SOME_MAPPED ではなく、STATUS_TRUSTED_DOMAIN_FAILURE エラーを返します。

競合状態でcldflt.sysが無効なメモリを参照する可能性がある問題に対処します。

Storport ドライバーの入出力に影響し、システムが応答しなくなる可能性がある問題に対処します。

以前の更新プログラムをインストールした場合、このパッケージに含まれる新しい更新プログラムのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

Windows 10 サービス スタックの更新 – 19042.1940、19043.1940、および 19044.1940
この更新プログラムは、Windows 更新プログラムをインストールするコンポーネントであるサービス スタックの品質を向上させます。サービス スタック更新プログラム (SSU) により、デバイスが Microsoft 更新プログラムを受信して​​インストールできるように、堅牢で信頼性の高いサービス スタックが確保されます。

このアップデートの既知の問題

症状
カスタム オフライン メディアまたはカスタム ISO イメージから作成された Windows インストールを使用するデバイスでは、この更新プログラムによってMicrosoft Edge レガシが削除される可能性がありますが、新しい Microsoft Edge に自動的に置き換えられることはありません。この問題は、2021 年 3 月 29 日以降にリリースされたスタンドアロン サービス スタック更新プログラム (SSU) を最初にインストールせずに、この更新プログラムをイメージにスリップストリームすることによって、カスタム オフライン メディアまたは ISO イメージが作成された場合にのみ発生します。

注Windows Update に直接接続して更新プログラムを受信するデバイスは影響を受けません。これには、Windows Update for Business を使用するデバイスが含まれます。Windows Update に接続しているすべてのデバイスは、追加の手順を実行しなくても、常に最新バージョンの SSU と最新の累積的な更新プログラム (LCU) を受け取る必要があります。

回避策
この問題を回避するには、LCU をスリップストリームする前に、まず 2021 年 3 月 29 日以降にリリースされた SSU をカスタム オフライン メディアまたは ISO イメージにスリップストリームしてください。Windows 10 バージョン 20H2 と Windows 10 バージョン 2004 で現在使用されている SSU と LCU の組み合わせパッケージでこれを行うには、組み合わせたパッケージから SSU を抽出する必要があります。次の手順を使用して、SSU を抽出します。

次のコマンド ラインを使用して msu から cab を抽出します (例として KB5000842 のパッケージを使用) 。

次のコマンド ラインを使用して、以前に抽出した cab から SSU を抽出します。

この例では、SSU-19041.903-x64.cabという名前の SSU cab が作成されます。最初にこのファイルをオフライン イメージにスリップストリームし、次に LCU にスリップストリームします。

影響を受けるカスタム メディアを使用して OS をインストールすることでこの問題が既に発生している場合は、新しい Microsoft Edgeを直接インストールすることで問題を軽減できます。新しい Microsoft Edge for business を広く展開する必要がある場合は、「 Microsoft Edge for business をダウンロードして展開する」を参照してください。

症状
この更新プログラムをインストールした後、XPS Viewer は、一部の日本語および中国語の文字エンコードを含む、英語以外の一部の言語で XML Paper Specification (XPS) ドキュメントを開くことができない場合があります。この問題は、XML Paper Specification (XPS) ファイルと Open XML Paper Specification (OXPS) ファイルの両方に影響します。この問題が発生すると、XPS ビューアー内で「このページを表示できません」というエラーが表示されるか、応答が停止して CPU 使用率が高くなり、メモリ使用量が継続的に増加する可能性があります。エラーが発生した場合、XPS ビューアーを閉じていないと、予期せず閉じる前に最大 2.5 GB のメモリ使用量に達する可能性があります。

この問題は、ほとんどのホーム ユーザーには影響しません。XPS Viewer は、Windows 10 バージョン 1803 以降、既定ではインストールされなくなり、手動でインストールする必要があります。

回避策
解決に向けて取り組んでおり、今後のリリースでアップデートを提供する予定です。

症状
この更新プログラムをインストールした後、一部の Windows デバイスでオーディオが機能しないという問題が発生する場合があります。影響を受ける一部の Windows デバイスではオーディオが再生されない場合がありますが、その他の影響を受ける Windows デバイスでは、特定のポート、特定のオーディオ デバイス、または特定のアプリケーション内でのみ問題が発生する可能性があります。影響を受けるオーディオ デバイス ドライバーのほとんどは、この更新プログラムをインストールする前に「オーディオ拡張」設定が無効になっているか、サウンド デバイス ドライバーの「オーディオ拡張」機能に問題があります。

この問題は、症状や更新プログラムを既にインストールしている場合に応じて、さまざまな方法で軽減できます。この問題を防止および軽減する手順については、 Windows リリースの正常性に関する既知の問題を参照してください。

回避策
この問題は、 既知の問題のロールバック (KIR)を使用して解決されています。この KIR は、KB5015878 がインストールされていない Windows デバイスの問題を防ぎますが、この 既知の問題の影響を既に受けているデバイスには影響しません。KIR がコンシューマー デバイスや管理対象外のビジネス デバイスに自動的に反映されるまで、最大 24 時間かかる場合があることに注意してください。Windows デバイスを再起動すると、デバイスへの KIR の適用が速くなる場合があります。影響を受ける更新プログラムをインストールし、この問題が発生したエンタープライズ管理デバイスの場合、特別なグループ ポリシーをインストールして構成することで、この問題に対処できます。特別なグループ ポリシーは、[コンピューターの構成] > [管理用テンプレート] ><以下にリストされているグループ ポリシー名> . これらの特別なグループ ポリシーの展開と構成の詳細については、「 グループ ポリシーを使用して既知の問題のロールバックを展開する方法」を参照してください。

グループ ポリシーは、次のグループ ポリシー名でダウンロードされます。

Windows 10、バージョン 21H2、Windows 10、バージョン 21H2、Windows 10、バージョン 20H2 のダウンロード- KB5015878 220706_045043 既知の問題のロールバック

重要この問題を解決するには、お使いのバージョンの Windows 用のグループ ポリシーをインストールして構成 する必要が あります。

 

今回の記事は以上です。

 

人気の投稿とページ

コメントを残す

CAPTCHA