【WinUp個別】2021年7月第4週のKB配信【2021/7/30】

この記事を読むのに必要な時間は約 24 分です。

2021年7月第4週の配信(D配信)・・・遅刻分を含む・・・情報です。

 

Win10(各Ver.)の累積の既知の不具合や解決方法は以下のページの左側のメニューから自分が確認したいVer.を選択して見てくださいね。

Windows 10バージョン2004およびWindows Serverバージョン2004

Windows 10、バージョン20H2およびWindows Server、バージョン20H2

Windows 10 バージョン 21H1

 

対象 内容
キーワード Windows、KB、定例配信、不具合、障害
OS/ソフト Windows、Update、8.1、10、11
対象読者 Windows Update関連情報を求める方

 

今回の注意点

特にありませんが、プリビュー扱いのものが多いですから「様子見」もありです。

トラブルが多いときは「修正版でもトラブル」ということが意外とありますので、問題が発生していない方は様子見後に適用するようにしてくださいね。

 

【WinUp個別】WinUpの確認で落ちてこないKBがある?【2021/1/15】

 

OS・Ver.毎のKB配信

現在、・Win10(21H1・20H2/2004)・Win8.1のKB配信情報をお届けしています。なお、1909は5/12でサポート終了となるため、情報提供は終了となりました。

 

記事に載っていないWin 10各Ver.の重要な更新は以下で確認してくださいね。

Windows 10 の更新履歴

 

Win11

ダウンロードリンク

KB5004342(ネット・プレ)

Net Framework 3.5用の2021-07 累積的な更新プログラムのプレビューとx64(KB5004342)のWindows11用の4.8

2021/7/30 07:00現在、MSアップデートカタログの当該ページが表示され倍除隊になっているためダウンロードと詳細情報のリンクはありません。

Win10(21H1・20H2・2004)

ダウンロードリンク

7/26分
KB5004237

7/30分
KB5004331(ネット・プレ・印刷問題の修正

KB5004311(Azureの印刷問題の修正)

KB5004296(ロール・プレ)

 

2021-07 x64モデル用Windows10バージョン21H1のプログラム更新(KB5004237)

2021 年 7 月 13 日 — KB5004237 (OS ビルド 19041.1110、19042.1110、および 19043.1110)

この更新プログラムは、次の更新プログラムで置き換えられました:
2021-07×64 ベース システム用 Windows 10 Version 21H1 の累積更新プログラム (KB5004296)

たぶん、7/13日分の修正パッチが落ちてきていたのだと思われますが、正式にKB5004296へ置き換えられたようです。

 

.NET Framework 3.5印刷印刷更新の起動、Windows 10バージョン21H1(KB5004331)の4.8

2021年7月29日-KB5004331Windows 10、バージョン2004、Windows Server、バージョン2004、Windows 10、バージョン20H2、およびWindows Server、バージョン20H2、およびWindowsバージョン21H1の.NET Framework3.5および4.8の累積的な更新プレビュー

 

2021-07 Azure Stack HCI、バージョン20H2プログラムx64-ベース用Windows Server 2019データセンター:Azure Editionのプレビュー更新印刷(KB5004311)

2021 年 7 月 20 日のプレビュー更新プログラム (KB5004311)

 

2021-07×64モデル用Windows10バージョン21H1のプログラム更新(KB5004296)

2021年7月29日-KB5004296(OSビルド19041.1151、19042.1151、および19043.1151)プレビュー

リリース日:

2021/07/29

バージョン:

OSビルド19041.1151、19042.1151、および19043.1151

6/15/21
重要 このリリースには、フラッシュ除去パッケージが含まれています。このアップデートを実行すると、AdobeFlashがマシンから削除されます。詳細については、 Adobe FlashPlayerのサポート終了に関するアップデートを参照してください 。

11/17/20

Windows Updateの用語については、WindowsUpdateの種類 と 毎月の品質更新の種類に関する記事を参照してください 。その他のメモやメッセージを表示するには、Windows10バージョン2004の更新履歴の ホームページを参照してください。

注 @WindowsUpdate をフォローして、新しいコンテンツがリリース情報ダッシュボードにいつ公開されるかを確認してください 。

ハイライト
ゲームサービスがデスクトップユーザー向けに特定のゲームを開くことができない問題を更新します。

入力方式エディター(IME)を使用してテキストを入力できない問題を更新します。これは、たとえば、起動後に、ラップトップの蓋を閉じてシャットダウンするように電源オプションを設定した場合に発生する可能性があります。

ゲームコントローラーのトリガーボタンを押すと、ゲーム内で何かを選択するためのサウンドが大音量で再生される問題を更新します。

電源プランとゲームモードが期待どおりに機能しない問題を更新します。これにより、ゲーム中のフレームレートが低下し、パフォーマンスが低下します。

仮想プライベートネットワーク(VPN)に接続した後、インターネットに接続していることを検出できない問題を更新します。

印刷が停止したり、間違った出力を印刷したりする問題を更新します。この問題は、Windows 10バージョン2004以降に更新した後、USB接続を使用して印刷する場合に発生します。

 

改善と修正
注: 対処された問題のリストを表示するには、OS名をクリックまたはタップして、折りたたみ可能なセクションを展開します。

Windows 10、バージョン21H1
Windows 10、バージョン20H2
Windows 10、バージョン2004
このセキュリティ以外の更新には、品質の改善が含まれています。主な変更点は次のとおりです。

searchindexerの問題に対処します。サインアウトした後も、searchindexerは、プロファイルパス「C:\ Users \ username \ AppData \ Roaming \ Microsoft \ Search \ Data \ Applications \ <SID> \」にユーザーごとの検索データベースへのハンドルを保持し続けます。その結果、searchindexerは機能を停止し、重複するプロファイル名が作成されます。

ゲームサービスがデスクトップユーザー向けに特定のゲームを開くことができない問題に対処します。

入力方式エディター(IME)を使用してテキストを入力できない問題に対処します。これは、たとえば、起動後に、ラップトップの蓋を閉じてシャットダウンするように電源オプションを設定した場合に発生する可能性があります。

新しいアクティビティをタイムラインにアップロードするための機能を変更します。Microsoftアカウント(MSA)を使用してデバイス間でアクティビティ履歴を同期する場合、新しいアクティビティをタイムラインにアップロードすることはできません。タイムラインを引き続き使用して、ローカルデバイスでアクティビティ履歴(最近のアプリ、Webサイト、およびファイルに関する情報)を確認できます。これは、Azure Active Directory(AAD)アカウントには影響しません。Web履歴を表示するために、MicrosoftEdgeおよびその他のブラウザーには最近のWebアクティビティを表示するオプションがあります。MicrosoftOneDriveとMicrosoftOfficeを使用して、最近使用したファイルを表示することもできます。

ネットワークドライブをマッピングしているときにファイルエクスプローラーウィンドウのフォーカスが失われる可能性がある問題に対処します。

マップされたネットワークドライブ上の多くのファイルを削除するときに、99%の完了に達した後、ファイルエクスプローラーが機能しなくなる問題に対処します。

グループポリシー拡張処理が失敗する原因となる、グループポリシーレジストリテレメトリのタイミングの問題に対処します。

Windows Filtering Platform(WFP)フィルターを繰り返し再構築する問題に対処します。この問題は、デバイスがモバイルデバイス管理(MDM)サービスに登録されていて、「MDMWinsOverGP」が設定されている場合に発生します。

特定の迷惑メールルールを正しく適用できないMDMサービスの問題に対処します。

MDMサービスへの登録中に、デバイスで更新ビルドリビジョン(UBR)を常にゼロ(0)として報告する問題に対処します。

楕円曲線デジタル署名アルゴリズム(ECDSA)証明書の登録がエラー「0x80090027NTE_INVALID_PARAMETER」で失敗する原因となる問題に対処します。この問題は、トラステッドプラットフォームモジュール(TPM)プロバイダー(Microsoftソフトウェアキーストレージプロバイダー)がキーを格納するときに発生します。

オランダ語が表示言語である場合に間違ったイベントテンプレートを表示する監査イベント4624および5142の問題に対処します。

システム整合性がメモリをリークする原因となる問題に対処します。

ゲームコントローラーのトリガーボタンを押すと、ゲーム内で何かを選択するための音が大きく鳴る問題に対処します。

電源プランとゲームモードが期待どおりに機能しない問題に対処します。これにより、ゲーム中のフレームレートが低下し、パフォーマンスが低下します。

特定のドメインからインターネットにアクセスするシステムのタスクバーネットワークアイコンに「ネットワーク内部アクセス」が表示される問題に対処します。

仮想プライベートネットワーク(VPN)に接続した後、ネットワーク接続ステータスインジケーター(NCSI)がインターネット接続を検出できない問題に対処します。

印刷が停止したり、間違った出力を印刷したりする問題に対処します。この問題は、Windows 10バージョン2004以降に更新した後、USB接続を使用して印刷する場合に発生します。

Gdiplus.dll!GdipMeasureStringをタイトループで呼び出すアプリケーションのパフォーマンスを低下させる可能性のあるまれな問題に対処し、呼び出しごとに新しいフォントを使用します。この問題は、2021年2月以降にリリースされたWindowsUpdateをインストールした後に発生します。

特定の固定チャネルレイアウトを使用してストリーミングするときに、一部のオーディオチャネルを誤ってルーティングする問題に対処します。

RemoteFXUSBがリダイレクトするデバイスを実際のデバイス名ではなく「リモートデスクトップ汎用USBデバイス」として常に表示する問題に対処します。

Set-RDSessionCollectionConfigurationがcamerastoredirect:s:valueカスタムプロパティを設定しない問題に対処します。

特権アクセス管理(PAM)展開で報告されるローカルセキュリティ機関サブシステムサービス(LSASS)ドメインコントローラーのメモリリークに対処します。

サインアウト後に分散ファイルシステム(DFS)ルートにマップするネットワークドライブにアクセスできない問題に対処します。

サインイン後にマップされたネットワークドライブに再接続できず、アクセス拒否エラーが表示される問題に対処します。この問題は、net use / deepオプションを使用して、同じ暗号化ファイル共有上の異なるパスへの複数のドライブマッピングを作成した場合に発生します。

Access Enabled Enumeration(ABE)を有効にすると、サーバーメッセージブロック(SMB)共有上のファイルにアクセスできない問題に対処します。

SrvCommentが128文字を超えると、WindowsServerサービスが開始されない問題に対処します。

NFS共有をマウントした後にファイルの名前を変更できない可能性があるWindowsネットワークファイルシステム(NFS)クライアントの問題に対処します。この問題は、ファイルエクスプローラーを使用してファイルの名前を変更した場合に発生しますが、コマンドラインを使用してファイルの名前を変更した場合は発生しません。

未処理の[ファイルを開く]ダイアログの重大な例外に関する問題に対処します。その結果、Microsoft Foundation Class(MFC)アプリケーションが予期せず終了する可能性があります。

IoT Enterpriseエディションの一般的な文字列を作成し、「Windows」や「PC」などのブランド固有の用語を削除する新しいポリシーを追加します。たとえば、「コンピュータ」を「デバイス」に変更しました。「Windowsの準備」ではなく、「準備」などに変更しました。これらの一般的な文字列は、更新の進行中にユーザーの画面に表示されます。

[設定]の[ストレージセンス]ページで、GUIDパーティションテーブル(GPT)を使用する一部のストレージデバイスのサイズが誤って報告される可能性がある問題に対処します。影響を受けるデバイスは、サイズがファイルエクスプローラーで報告されたサイズの2倍であるとStorageSenseで誤って報告します。

注この問題は、マスターブートレコード(MBR)を使用するストレージデバイスには影響しません。

以前の更新プログラムをインストールした場合は、このパッケージに含まれている新しい修正プログラムのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

Windows Updateの改善

マイクロソフトは、信頼性を向上させるために、WindowsUpdateクライアントに直接更新プログラムをリリースしました。EnterpriseエディションとProエディションを含め、WindowsUpdateから更新を自動的に受信するように構成されたWindows10を実行しているデバイスには、デバイスの互換性とWindows Update forBusinessの延期ポリシーに基づいて最新のWindows10機能の更新が提供されます。これは、長期サービス版には適用されません。

Windows 10サービススタックの更新-19041.1145、19042.1145、および19043.1145
この更新プログラムは、WindowsUpdateをインストールするコンポーネントであるサービススタックの品質を向上させます。サービススタック更新(SSU)は、デバイスがMicrosoft更新を受信して​​インストールできるように、堅牢で信頼性の高いサービススタックを確保します。

 

このアップデートの既知の問題
症状
Microsoft日本語入力方式エディター(IME)を使用して、ふりがな文字の入力を自動的に許可するアプリに漢字を入力すると、正しいふりがな文字が得られない場合があります。ふりがな文字を手動で入力する必要がある場合があります。

注影響を受けるアプリは、ImmGetCompositionString()関数を使用しています。

回避策
現在、解決に取り組んでおり、今後のリリースでアップデートを提供する予定です。

 

症状
カスタムオフラインメディアまたはカスタムISOイメージから作成されたWindowsインストールを備えたデバイスでは、この更新プログラムによってMicrosoft Edge Legacyが削除される可能性がありますが、新しいMicrosoftEdgeに自動的に置き換えられることはありません。この問題は、2021年3月29日以降にリリースされたスタンドアロンサービススタックアップデート(SSU)を最初にインストールせずに、このアップデートをイメージにスリップストリームすることによってカスタムオフラインメディアまたはISOイメージが作成された場合にのみ発生します。

注更新プログラムを受信するためにWindowsUpdateに直接接続するデバイスは影響を受けません。これには、Windows Update forBusinessを使用しているデバイスが含まれます。Windows Updateに接続するすべてのデバイスは、追加の手順なしで、常に最新バージョンのSSUと最新の累積更新プログラム(LCU)を受信する必要があります。

回避策
この問題を回避するには、LCUをスリップストリームする前に、2021年3月29日以降にリリースされたSSUをカスタムオフラインメディアまたはISOイメージに最初にスリップストリームするようにしてください。現在Windows10バージョン20H2およびWindows10バージョン2004で使用されているSSUとLCUの組み合わせパッケージでこれを行うには、組み合わせたパッケージからSSUを抽出する必要があります。次の手順を使用して、使用しているSSUを抽出します。

次のコマンドラインを使用して、msuからcabを抽出します(例としてKB5000842のパッケージを使用):Windows10.0-KB5000842-x64.msu /f:Windows10.0-KB5000842-x64.cab <宛先パス>を展開します。

次のコマンドラインを使用して、以前に抽出したcabからSSUを抽出します。expandWindows10.0-KB5000842-x64.cab/ f:* <宛先パス>

これで、SSUキャブ(この例ではSSU-19041.903-x64.cab)が作成されます。このファイルを最初にオフラインイメージにスリップストリームし、次にLCUにスリップストリームします。

影響を受けるカスタムメディアを使用してOSをインストールすることでこの問題がすでに発生している場合は、新しいMicrosoftEdgeを直接インストールすることで問題を軽減できます。新しいMicrosoftEdge for Businessを広く展開する必要がある場合は、「Microsoft Edge forbusinessのダウンロードと展開」を参照してください。

 

症状
2021年6月21日(KB5003690)の更新プログラムをインストールした後、一部のデバイスは、2021年7月6日(KB5004945)以降の更新プログラムなどの新しい更新プログラムをインストールできません。「PSFX_E_MATCHING_BINARY_MISSING」というエラーメッセージが表示されます。

回避策
詳細および回避策については、KB5005322を参照してください。

 

Win8.1

ダウンロードリンク

KB5005391(デバイスの問題の修正)

2021-07 x64 ベース システム用 Windows 8.1 更新プログラム (KB5005391)

KB5005391: R2 の 2021 年 7 月 13 日更新プログラムをインストールした後、PIV を使用すると非準拠デバイスが機能しないWindows 8.1または Windows Server 2012があります。

概要
この更新プログラムは、次の問題を解決します。

RFC 4556仕様のセクション 3.2.1 に準拠していないデバイスの問題に対応します。 スマート カード認証 (PIV) を使用すると、非準拠のプリンター、スキャナー、多機能デバイスが機能しない場合があります。 この問題は、環境内のドメイン コントローラー (DC) に 2021 年 7 月 13 日更新プログラムをインストールした後に発生します。 詳細については、KB5005408 を参照してください。

この更新プログラムの既知の問題
現在、この更新プログラムに影響を与える問題は認識していない。

 

今回の記事は以上です。

 

コメントを残す

CAPTCHA