【WinUp個別】2021年2月第4週のKB配信【2021/2/24】

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

2021年2月24日06:00までに確認した配信分です。

今回は以下が来ました。

Win10共通:更新アシスタント(KB4020057)

1909:Edgeの更新(KB4584229)、現在開けるページがなく詳細不明。

遅刻や追加分があれば、記事に追記します。

 

Win10(各Ver.)の累積の既知の不具合や解決方法は以下のページの左側のメニューから自分が確認したいVer.を選択して見てくださいね。

Windows 10バージョン2004およびWindows Serverバージョン2004

Windows 10、バージョン20H2およびWindows Server、バージョン20H2

 

対象 内容
キーワード Windows、KB、定例配信、不具合、障害
OS/ソフト Windows、Update、8.1、10
対象読者 Windows Update関連情報を求める方

 

OS・Ver.毎のKB配信

手元ではWin10共通で更新アシスタント(KB4023057)と、1909にEdgeの更新(KB4023057)が落ちてきました。

 

Win10共通

ダウンロードリンク
KB4023057(更新アシスタント)

 

KBの内容は「WinUp更新アシスタント」の更新です。不定期に同じKBナンバー4023057で配信されているものです。特に大きめのアップデート(Ver.アップ)前には必ず配信されています。

今回も2022年度のVer.アップに対応したKBが配信されたのだと考えられます。

KBのダウンロードリンクはありますが今のところ過去のものだけですので、今の所無理にKBを検索してまで導入しないようにしてください(手動でダウンロードできものが最新かどうかを確実には確認できません)。自動で配信された場合のみ、導入しても良いかなという程度と考えておいてください。

個人的には3月末ぐらいまで(いろいろな修正が密かに行われるまで)ブロックしておいてよいKBと思います。

過去には、「KBがインストールできない・KBのインストールが終わらない・ローカルアカウントのPCではKB導入後にデバイスのセットアップ画面が表示され様々な設定が初期化される」などというような障害発生の前例があります

注:KB4023057は一旦導入するとアンインストールできません。

 

Win10 1909

ダウンロードリンクなし
KB4584229(Edgeの更新)

 

2021/2/24 06:00 現在、ダウンロードリンクも詳細ページもありません。

私の手元PCに落ちてきたのは

・何らかの不具合

・修正等があり、配信を開始したがまだページが整備されていない

このどちらかのことだと思います。

セキュリテー更新が入っている可能性もありますので、自動配信された場合はすぐにド移入するか少し様子見、自動配信されない場合は方途ということでよいかと思います。

 

今回の記事は以上です。

 

コメントを残す

CAPTCHA