【WinUp個別】2020年7月の第一定例日KB配信【2020/7/18】

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

この記事について

夜勤シフトの都合で遅くなりましたが、2020年7月の第一定例日のKB配信情報です。

 

目次

すべてのKB一括

悪意

Adobeフラッシュ

Win8.1系

Win10系

 

対象 内容
キーワード Windows、KB、定例配信、不具合、障害
OS/ソフト Windows、Update、8.1、10
対象読者 Windows Update関連情報を求める方

 

すべてのKB一括

2020/7月分の抽出

Win7とWin10(1803以前)は記載していませんのでこちらかWin10の更新履歴から確認してください。

Webページが開いたのちに最終更新日時でソートしてください。「2019/12」以上の条件を追加するとサイトの仕様なのかKBがありませんになってしまう場合があるのが弱点です。

セキュリティーのみの更新を探す場合やドライバーの更新が来ていないか、1803以前の更新を確認するなどの場合に利用してくださいね。

なお、冒頭で書いたようにWin7は有料サポートの分も一覧に出て来ますが、契約していないと利用できません。

悪意

今回はありませんでした。

Adobeフラッシュ(Win8.1/10)

今月は配信されませんでした。

 

Win8.1系

ダウンロードリンク
KB4566452(サービススタック、ページ無し)

KB4566519(net)

KB4565541(ロール)

 

2020-07 Windows 8.1 および Server 2012 R2 (x64 版) 用 .NET Framework 3.5、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1、4.7.2、4.8 のセキュリティおよび品質ロールアップ (KB4566519)
Windows 8.1、RT 8.1、Windows Server 2012 R2 用 .NET Framework 3.5、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1、4.7.2、4.8 のセキュリティおよび品質ロールアップ (KB4566519)

 

2020-07 x64 ベース システム用 Windows 8.1 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4565541)
2020 年 7 月 14 日 — KB4565541 (マンスリー ロールアップ)

この更新プログラムに関する既知の問題
現象
名前の変更など、クラスター共有ボリューム (CSV) 上のファイルまたはフォルダーに対して実行する操作によっては、“STATUS_BAD_IMPERSONATION_LEVEL (0xC00000A5)” というエラーで失敗する場合があります。このエラーは、管理者特権を持たないプロセスから CSV 所有者ノードに対して操作を実行したときに発生します。

回避策
次のいずれかの操作を行います。

管理者特権を持つプロセスから操作を実行する。

CSV 所有権を持たないノードから操作を実行する。

Microsoft は解決に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。

 

Win10系

1809
KB4565633(net)

KB4565483(ロール)

 

2020-07 .NET Framework 3.5 および 4.8 の累積的な更新プログラム (x64 向け Windows Server, version 1909 用) (KB4565633)
2020 年 7 月 15 日 — KB4565633 Windows 10 Version 1903、Windows Server 1903 RTM、Windows 10 Version 1909、Windows Server Version 1909 用 .NET Framework 3.5、4.8 の累積的な更新プログラム

 

2020-07 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1909 の累積更新プログラム (KB4565483)
2020 年 7 月 14 日 – KB4565483 (OS ビルド 18362.959 および 18363.959)

この更新プログラムに関する既知の問題
現象
ワイヤレス ワイド エリア ネットワーク (WWAN) LTE モデムを搭載した Windows 10 デバイスにこの更新プログラムをインストールした後、インターネットにアクセスできない場合があります。ただし、通知領域のネットワーク接続ステータス インジケーター (NCSI) は、インターネットに接続していることを示している可能性があります。

回避策
Microsoft では現在この問題の解決に取り組んでおり、次のリリースで更新プログラムを提供する予定です。

1809でWinUpを検索すると、上記2個の1903/1909用のKBが検索結果として表示されます。

私の手元では、実際にアップデートを実行すると下記の3個のKBGが導入され1909になってしまいます。先月と同じような動作です。

1809は、WinYpを適用すると自動的(強制的)に1903ないしは1909にアップされるということで決定のようです。

そのため、今後記事中での1809の取り扱いは終了とします。

また、1903ないしは1909にアップされた後は、再度WinUpを検索してください。5月提供の悪意や7月分のnetなど7~9個程度のKBが改めて導入されますので適用してくださいね。

 

KB4565483(1909用7月のロール)

KB4565554(サービススタック)

KB4497727(サービススタック、ページ無し)

 

1903・1909
KB4565633(net)

KB4565483(ロール)

 

2020-07 .NET Framework 3.5 および 4.8 の累積的な更新プログラム (x64 向け Windows Server, version 1909 用) (KB4565633)
2020 年 7 月 15 日 — KB4565633 Windows 10 Version 1903、Windows Server 1903 RTM、Windows 10 Version 1909、Windows Server Version 1909 用 .NET Framework 3.5、4.8 の累積的な更新プログラム
手元のPCではなぜか1903にはこのKBが落ちてきません…。1909にだけ落ちてきます。

 

2020-07 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1909 の累積更新プログラム (KB4565483)
2020 年 7 月 14 日 – KB4565483 (OS ビルド 18362.959 および 18363.959)

この更新プログラムに関する既知の問題
現象
ワイヤレス ワイド エリア ネットワーク (WWAN) LTE モデムを搭載した Windows 10 デバイスにこの更新プログラムをインストールした後、インターネットにアクセスできない場合があります。ただし、通知領域のネットワーク接続ステータス インジケーター (NCSI) は、インターネットに接続していることを示している可能性があります。

回避策
Microsoft では現在この問題の解決に取り組んでおり、次のリリースで更新プログラムを提供する予定です。

 

2004
KB4565627(net)

KB4565503(ロール)

 

2020-07 .NET Framework 3.5 および 4.8 の累積的な更新プログラム (x64 向け Windows 10 Version 2004 用) (KB4565627)
2020 年 7 月 15 日 – KB4565627 Windows 10 Version 2004 用の .NET Framework 3.5 および 4.8 の累積的な更新プログラム

 

2020-07 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 2004 の累積更新プログラム (KB4565503)
2020 年 7 月 14 日 – KB4565503 (OS ビルド 19041.388)

この更新プログラムに関する既知の問題
現象
Microsoft Excel などの一部のアプリを使用している場合、中国語と日本語の Microsoft 入力方式エディター (IME) のユーザーにエラーが表示されるか、マウスを使用してドラッグすると、エラーが表示されたり、アプリが応答しなくなったりすることがあります。

回避策
詳細および回避策の手順については、KB4564002 を参照してください。

 

2004の既知の不具合や解決方法が追加されています。以下のページで確認してくださいね。

Windows 10バージョン2004およびWindows Serverバージョン2004

 

今回の記事は以上です。

 


人気ブログランキング

コメントを残す

CAPTCHA