【WinUp個別】2020年4月の第一定例日KB配信【2020/4/16】

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

この記事について

夜勤シフトの都合で遅くなりましたが、2020年4月の第一定例日のKB配信情報です。

 

新型コロナの影響で、Win10(1809)のサポート期間が延長されました。

Windowsメッセージセンター

Windows 10バージョン1809のサービス終了日の改訂
私たちは公衆衛生の状況を評価しており、これが多くのお客様に及ぼす影響を理解しています。Windows 10バージョン1809のHome、Pro、Pro Education、Pro for Workstations、およびIoT Coreエディションのサービス終了予定日を2020年11月10日まで延期します。 。これは、デバイスが6月から11月までのみ毎月のセキュリティアップデートを受け取ることを意味します。これらのエディションのWindows 10バージョン1809の最終的なセキュリティ更新プログラムは、2020年5月12日ではなく2020年11月10日にリリースされます。詳細については、Windowsライフサイクルのファクトシートおよびライフサイクルのサポート終了日とサービス終了日を参照してください。

 

目次

すべてのKB一括

悪意

Adobeフラッシュ

Win8.1系

Win10系

 

対象 内容
キーワード Windows、KB、定例配信、不具合、障害
OS/ソフト Windows、Update、8.1、10
対象読者 Windows Update関連情報を求める方

 

すべてのKB一括

2020/4月分の抽出

Win7とWin10(1803以前)は記載していませんのでこちらかWin10の更新履歴から確認してください。

Webページが開いたのちに最終更新日時でソートしてください。「2019/12」以上の条件を追加するとサイトの仕様なのかKBがありませんになってしまう場合があるのが弱点です。

セキュリティーのみの更新を探す場合やドライバーの更新が来ていないか、1803以前の更新を確認するなどの場合に利用してくださいね。

なお、冒頭で書いたようにWin7は有料サポートの分も一覧に出て来ますが、契約していないと利用できません。

悪意

今回はありませんでした。

Adobeフラッシュ(Win8.1/10)

今月分は配信されませんでした。ただし、Adobe Flash Player のアップデート自体はありますのでAdobeサイトからダウンロード/インストールしてくださいね。

 

Win8.1系

ダウンロードリンク
KB4550961(ロール)

 

2020-04 x64 ベース システム用 Windows Server 2012 R2 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4550961)
2020年4月14日-KB4550961(月例のロールアップ)

このアップデートの既知の問題
症状
名前の変更など、クラスター共有ボリューム(CSV)上のファイルまたはフォルダーに対して実行する特定の操作は、エラー “STATUS_BAD_IMPERSONATION_LEVEL(0xC00000A5)”で失敗する場合があります。これは、管理者特権を持たないプロセスからCSV所有者ノードで操作を実行すると発生します。

回避策
次のいずれかを実行します。

管理者権限を持つプロセスから操作してください。
CSVの所有権を持たないノードから操作を実行します。
マイクロソフトは解決に取り組んでおり、今後のリリースでアップデートを提供する予定です。

 

症状
ドメイン上のデバイスは、グループポリシーオブジェクト(GPO)を使用して公開されたアプリをインストールできない場合があります。この問題は、.msiファイルを使用するアプリのインストールにのみ影響します。Microsoft Storeなどの他のインストール方法には影響しません。

回避策
この問題を軽減するには、デバイスにアプリを手動でインストールします。

現在解決に取り組んでおり、今後のリリースでアップデートを提供する予定です。

Win10系

1809
KB4549949(ロール)

 

2020-04 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1809 の累積更新プログラム (KB4549949)
2020年4月14日-KB4549949(OSビルド17763.1158)

このアップデートの既知の問題
症状
KB4493509をインストールした後、一部のアジア言語パックがインストールされているデバイスに「0x800f0982-PSFX_E_MATCHING_COMPONENT_NOT_FOUND」というエラーが表示される場合があります。

回避策
最近追加した言語パックをアンインストールして再インストールします。手順については、「Windows 10で入力言語と表示言語の設定を管理する」を参照してください。
[ 更新の確認]を選択して 、2019年4月の累積的な更新をインストールします。手順については、「Windows 10を更新する」を参照してください。
注言語パックを再インストールしても問題が軽減されない場合は、次のようにPCをリセットします。

[設定]アプリ> [ リカバリ]に移動します。
[ このPCの回復をリセットする ]オプションで[ 開始する]を選択します。
[ ファイルを保持する]を選択します。
マイクロソフトは解決に取り組んでおり、今後のリリースでアップデートを提供する予定です。

 

1903・1909
KB4549951(ロール)

 

1903・1909において既知の問題は発表されていないのですが、エラーが発生してKB4549951をインストールできないという問題が発生する場合があるようです。

・スタンドアローン版を落として、インターネット接続を切った状態でインストールしてみる。

・サードパーティー製のセキュリティーソフトやファイル同期ソフトを停止してインストールしてみる。

・クリーンブート状態でインストールしてみる。

このような方法が考えられますが、手元で試しようがないため何とも言えません。また、無理に入れて、通常状態に戻したのちに起動不能になるという可能性もゼロではありませんので「しばらく待てる人は待つ」という対応の方が良いかもしれません。

 

2020-04 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1909 の累積更新プログラム (KB4549951)
2020年4月14日-KB4549951(OSビルド18362.778および18363.778)

このアップデートの既知の問題
マイクロソフトは現在、この更新に関する問題を認識していません。

 

今回の記事は以上です。


人気ブログランキング

コメントを残す

CAPTCHA