【WinUp個別】2020年12月1日?のKB配信【2020/12/5】

この記事を読むのに必要な時間は約 16 分です。

Win10に2020年11月30日付けのKBが2つ配信されています。(日本での配信は12/1以降。Win8.1はありません。)

KB4586876(ネット・プレ)とKB4586853(ロール・プレ)の2個です。

手元では、20H2の実機にのみ落ちてきましたが、1903 and laterとなっていますので環境により配信日が前後下するのかもしれません。

週明けぐらいまで様子見をして、詳細内容を参照の上必要な方は導入するという形でよいかと思います。

なお、KB4586853(ロール・プレ)の既知の不具合で旧Ver.からの20H2/2004へのアップグレードでの不具合は解消されていませんので、この件が解消されるまでは1909以前の方はアップグレードを見合わせるなど留意が必要です。

 

Win10(各Ver.)の累積の既知の不具合や解決方法は以下のページの左側のメニューから自分が確認したいVer.を選択して見てくださいね。

Windows 10バージョン2004およびWindows Serverバージョン2004

Windows 10、バージョン20H2およびWindows Server、バージョン20H2

 

対象 内容
キーワード Windows、KB、定例配信、不具合、障害
OS/ソフト Windows、Update、8.1、10
対象読者 Windows Update関連情報を求める方

 

今回の注意点

KB4586853に関して、以下に留意してください。

1)KB自体の不具合ということではないのですが、2020 年 9 月 16 日以降にリリースされた最新の累積アップデート (LCU) をすでにインストールしている場合、2020/10/13以降にリリースされたKBが導入(統合)されていないインストールメデイアでアップグレードを行うとシステム証明書とユーザー証明書が失われる事があるようです。

12/5現在、MSサイトにあるイメージは「統合されたイメージ」にはなっていないようですので注意してください。

この更新プログラムに関する既知の問題(抜粋)
現象
デバイスを Windows 10 バージョン 1809 以降から Windows 10 以降のバージョンに更新すると、システム証明書とユーザー証明書が失われる可能性があります。デバイスは、2020 年 9 月 16 日以降にリリースされた最新の累積アップデート (LCU) をすでにインストールしている場合にのみ影響を受け、その後、2020 年 10 月 13 日以降にリリースされた LCU が統合されていないメディアまたはインストールソースから、Windows 10 の新しいバージョンへの更新に進みます。これは主に、Windows Server Update Services (WSUS) や Microsoft Endpoint ConfigurationManager などの更新管理ツールを介して古いバンドルまたはメディアを使用して管理対象デバイスが更新された場合に発生します。これは、最新の更新が統合されていない古い物理メディアまたは ISO イメージを使用している場合にも発生する可能性があります。

注: Windows Update for Business を使用しているデバイス、または Windows Update に直接接続しているデバイスは影響を受けません。Windows Update に接続するすべてのデバイスは、追加の手順なしで、最新の LCUを 含む最新バージョンの機能更新を常に受信する必要があります。

回避策
デバイスでこの問題がすでに発生している場合は、こちらの手順を使用して以前のバージョンの Windows に戻ることにより、アンインストール ウィンドウ内でこの問題を軽減できます。アンインストール ウィンドウは、環境の構成と更新するバージョンによって 10 日または 30 日かかる場合があります。その後、ご使用の環境で問題が解決したら、Windows 10 の新しいバージョンに更新する必要があります。注: アンインストール ウィンドウ内で、DISM コマンド/Set-OSUninstallWindow を使用して、以前のバージョンの Windows10 に戻るまでの日数を増やすことができます。既定のアンインストール ウィンドウが消える前に、この変更を行う必要があります。詳細については、「DISM オペレーティング システムのアンインストール コマンドライン オプション」を参照してください。

現在この問題の解決に取り組んでおり、今後数週間で更新されたバンドルと更新されたメディアを提供します。

 

2)このプレビューリリースで、「日本語 IME または繁体字中国語 IME を使用している場合に、編集コントロールの入力フォーカスがランダムに切り替わる問題」は緩和されているようですが、その他の問題が完全に解決されたのではありません。

ほかのIMEを使うことで回避するか、KB4564002を参照して緩和してください。

 

 

共通項目など

悪意その他共通の項目です。

今回はありません。

 

悪意

今回はありません。

 

OS・Ver.毎のKB配信

現在、Win10(20H2/2004)・Win10(1909/1903)・Win8.1のKB配信情報をお届けしています。

 

Win 10の記事に乗っていないVer.の重要な更新は以下で確認してくださいね。

Windows 10 の更新履歴

 

Win10(20H2/2004)

ダウンロードリンク
KB4586876(ネット・プレ)

KB4586853(ロール・プレ)

 

.NET Framework 3.5 用の2020-11累積的な更新プログラムのプレビューと ARM64 (KB4586876) のWindows 10, version 20H2 用の 4.8
2020年11月30日 KB4586876 の累積的な更新プログラムの 4.8 3.5 プレビュー: Windows 10、バージョン2004、Windows Server、バージョン2004、Windows 10、バージョン20H2、Windows Server、バージョン20H2

 

2020-11×64 ベース システム用 Windows 10 Version 20H2 の累積更新プログラム (KB4586853)
2020 年 11 月 30 日— KB4586853 (OS ビルド19041.662 および 19042.662) プレビュー
プレビューですので無理にインストールする必要はありません。USB3.0やIMEに不都合が発生しているという方で当該する方だけ、インストールしてみても良いという感じです。

なお、このKBのインストール後の再起動で、手元PCの立ち上がり時にC:に対して「ドライブのスキャン及び修復中」となりました。(3秒程度で終了)

私の手元PCが実際におかしかったのか、なんともないがKBを導入すると自動実行されるのかなどは不明です。

あまり気持ちの良いものではありませんので、不要な方はこのプレビューはスルーして正式版リリースを待つほうが良いかもです。

(えらく長いので詳細部分を割愛しています)

リリース日:2020年11月30日
バージョン:2004-OS ビルド 19041.662 および 20H2-OS ビルド 19042.662
20/11/10 最新情報
重要 ホリデー シーズン中および年始にかけての期間は、最小限の稼働となるため、2020 年 12 月のプレビュー リリース (別名 “C” リリース) はありません。2020年12月に、月例のセキュリティ リリース (別名“B” リリース) が予定されています。B と C の両方のリリースに対する通常の月払いのサービスは、2021 年 1 月に再開されます。

20/11/19 更新
Windows Update の用語については、「Windows 更新プログラムの種類」 と 「毎月の品質更新プログラムの種類」に関する記事をご覧ください。 その他の注意事項やメッセージを確認するには、「Windows 10 バージョン 2004 の更新履歴」のホーム ページをご覧ください。

注 新しいコンテンツがリリース情報ダッシュボードに公開される時期を確認するには、@WindowsUpdate をフォローしてください。

 

ハイライト
デバイスをロックする前にナレーターが使用中だった場合に、デバイスのロックを解除した後にナレーターが反応しなくなる問題を更新します。
ユーザーが Windows デバイス上で一部の Microsoft Xbox 本体を見つけられない問題を更新します。
Microsoft Xbox Game Bar アプリのコントロールが、サポートされているモニター上に表示されない問題を更新します。この問題は、特定の Microsoft DirectX® 9.0 (DX9) ゲームが、これらのモニターで可変リフレッシュ レートが有効に設定された状態で実行された場合に発生します。
USB 3.0 ハブの問題を更新します。デバイスを休止状態にした場合、またはデバイスを再起動した場合に、ハブに接続されているデバイスが動作しなくなることがあります。
日本語 IME または繁体字中国語 IME を使用している場合に、編集コントロールの入力フォーカスがランダムに切り替わる問題を更新します。
メール アプリでタッチ キーボードが不安定になる問題を更新します。
低解像度モードで実行されている Windows Mixed Reality ヘッドセットの視覚効果の品質を改善します。
PDF24 アプリのバージョン 9.1.1 が、.txt ファイルを開けない問題を更新します。
機能強化および修正
Windows 10 バージョン 20H2
Windows 10 バージョン 2004
以前の更新プログラムをインストール済みであれば、このパッケージに含まれる新しい修正プログラムのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

Windows Update の機能強化

Microsoft は、信頼性を向上するために、Windows Update クライアントに更新プログラムを直接リリースしました。Windows Update から自動的に更新プログラムを受け取るように構成されている Windows 10 (Enterprise および Pro エディションを含む) を実行するすべてのデバイスには、デバイスの互換性と Windows Update for Business の延期ポリシーに基づいて、最新の Windows 10 機能更新プログラムが提供されます。この更新プログラムは、長期サービス エディションには適用されません。

 

この更新プログラムに関する既知の問題
現象
日本語や中国語の Microsoft Input Method Editor (IME) を使用している場合、さまざまなタスクを実行するときに問題が発生することがあります。入力に問題があったり、予期しない結果が出たり、またはテキストを入力できない可能性があります。

回避策
問題と回避手順、および現在解決されている問題の詳細については、KB4564002を参照してください。

 

現象
デバイスを Windows 10 バージョン 1809 以降から Windows 10 以降のバージョンに更新すると、システム証明書とユーザー証明書が失われる可能性があります。デバイスは、2020 年 9 月 16 日以降にリリースされた最新の累積アップデート (LCU) をすでにインストールしている場合にのみ影響を受け、その後、2020 年 10 月 13 日以降にリリースされた LCU が統合されていないメディアまたはインストールソースから、Windows 10 の新しいバージョンへの更新に進みます。これは主に、Windows Server Update Services (WSUS) や Microsoft Endpoint ConfigurationManager などの更新管理ツールを介して古いバンドルまたはメディアを使用して管理対象デバイスが更新された場合に発生します。これは、最新の更新が統合されていない古い物理メディアまたは ISO イメージを使用している場合にも発生する可能性があります。

注: Windows Update for Business を使用しているデバイス、または Windows Update に直接接続しているデバイスは影響を受けません。Windows Update に接続するすべてのデバイスは、追加の手順なしで、最新の LCUを 含む最新バージョンの機能更新を常に受信する必要があります。

回避策
デバイスでこの問題がすでに発生している場合は、こちらの手順を使用して以前のバージョンの Windows に戻ることにより、アンインストール ウィンドウ内でこの問題を軽減できます。アンインストール ウィンドウは、環境の構成と更新するバージョンによって 10 日または 30 日かかる場合があります。その後、ご使用の環境で問題が解決したら、Windows 10 の新しいバージョンに更新する必要があります。注: アンインストール ウィンドウ内で、DISM コマンド/Set-OSUninstallWindow を使用して、以前のバージョンの Windows10 に戻るまでの日数を増やすことができます。既定のアンインストール ウィンドウが消える前に、この変更を行う必要があります。詳細については、「DISM オペレーティング システムのアンインストール コマンドライン オプション」を参照してください。

現在この問題の解決に取り組んでおり、今後数週間で更新されたバンドルと更新されたメディアを提供します。

 

Win10(1909/1903)

今回は手元PCにKB4586853は落ちてきていませんが1903レイターとなっていますので、落ちてきているないしは今後落ちてくる可能性があります。

Win8.1

今回はありません。

 

今回の記事は以上です。

 

コメントを残す

CAPTCHA