【WinUp個別】2020年11月第2週のKB配信【2020/11/11】

この記事を読むのに必要な時間は約 18 分です。

遅くなりましたが、2020年11月第2週のKB配信情報です。

なお、10月21日よりWin10 20H2(Windows 10 October 2020 Update)が、「機能更新プログラム」としてロールアウト配信開始となっています。

 

Win10(各Ver.)の累積の既知の不具合や解決方法は以下のページの左側のメニューから自分が確認したいVer.を選択して見てくださいね。

Windows 10バージョン2004およびWindows Serverバージョン2004

Windows 10、バージョン20H2およびWindows Server、バージョン20H2

 

対象 内容
キーワード Windows、KB、定例配信、不具合、障害
OS/ソフト Windows、Update、8.1、10
対象読者 Windows Update関連情報を求める方

 

今回の注意点

今回の配信は、現在のところ新しい問題が出てきたという情報はありません。その代り修正もありませんでした。

何にせよ、週末ぐらいまでは様子見推奨です。

【WinUp個別】2020年10月遅刻分のKB配信と不具合情報【2020/11/8】の情報も確認してくださいね。

 

共通項目など

悪意その他共通の項目です。

 

悪意

ダウンロードリンク
KB890830

 

悪意のあるソフトウェアの削除ツール x64 – v5.84 (KB890830)
Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツールで流行している特定の悪質なソフトウェアを削除する

 

OS・Ver.毎のKB配信

現在、Win10(20H2/2004)・Win10(1909/1903)・Win8.1のKB配信情報をお届けしています。

 

Win10(20H2/2004)

ダウンロードリンク
KB4586781(ロール)

2020-11 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 20H2 の累積更新プログラム (KB4586781)
2020年11月10日-KB4586781(OSビルド19041.630および19042.630)

リリース日:2020年11月10日
バージョン:2004-OSビルド19041.630および20H2-OSビルド19042.630
NEW 11/10/20
重要休日と来たる西部の新年の間の最小限の操作のため、2020年12月のプレビューリリースはありません。毎月のサービスは2021年1月のセキュリティリリースから再開されます。

UPDATED 11/10/20
クリティカル、セキュリティ、ドライバー、サービスパックなど、さまざまな種類のWindows Updateの詳細については、次の記事を参照してください。その他のメモやメッセージを表示するには、Windows10バージョン2004の更新履歴の ホームページを参照してください。

注 @WindowsUpdateをフォローして、新しいコンテンツがリリース情報ダッシュボードにいつ公開されるかを確認してください。

ハイライト
マウス、キーボード、ペンなどの入力デバイスを使用する際のセキュリティを向上させるための更新。
MicrosoftOffice製品を使用する際のセキュリティを向上させるための更新。
Windowsが基本的な操作を実行するときのセキュリティを向上させるための更新。
フィジー諸島の2020DST開始日を2020年12月20日に更新します。

 

改善と修正
Windows 10、バージョン20H2
このセキュリティアップデートには、品質の向上が含まれています。主な変更点は次のとおりです。

このビルドには、Windows10バージョン2004からのすべての改善が含まれています。

このリリースでは、追加の問題は文書化されていません。

Windows 10、バージョン2004
注このリリースには、2020年11月10日にリリースされたMicrosoft HoloLens(OSビルド19041.1128)の更新も含まれています。Microsoftは、この最新のOSビルドに更新されていないMicrosoft HoloLensでのWindowsUpdateの信頼性を向上させるために、WindowsUpdateクライアントに直接更新をリリースします。

このセキュリティアップデートには、品質の向上が含まれています。主な変更点は次のとおりです。

フィジー諸島の2020DST開始日を2020年12月20日に更新します。

Microsoft Scripting Engine、Windows Input and Composition、Microsoft Graphics Component、Windows Wallet Service、Windows Fundamentals、およびWindowsKernelのセキュリティ更新。

以前のアップデートをインストールした場合は、このパッケージに含まれている新しい修正のみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

解決されたセキュリティの脆弱性の詳細については、新しいセキュリティアップデートガイドのWebサイトを参照してください。

WindowsUpdateの改善

マイクロソフトは、信頼性を向上させるために、WindowsUpdateクライアントに直接更新プログラムをリリースしました。EnterpriseエディションとProエディションを含め、WindowsUpdateから更新を自動的に受信するように構成されたWindows10を実行しているデバイスには、デバイスの互換性とWindows Update forBusinessの延期ポリシーに基づいて最新のWindows10機能の更新が提供されます。これは、長期サービス版には適用されません。

 

このアップデートの既知の問題
症状
日本語または中国語のMicrosoft入力方式エディター(IME)のユーザーは、さまざまなタスクを実行しようとすると問題が発生する可能性があります。入力に問題がある、予期しない結果を受け取る、またはテキストを入力できない可能性があります。

回避策
問題、回避策の手順、および現在解決されている問題の詳細については、KB4564002を参照してください。

 

症状
デバイスをWindows10バージョン1809以降からWindows10以降のバージョンに更新すると、システム証明書とユーザー証明書が失われる可能性があります。デバイスは、2020年9月16日にリリースされた最新の累積更新プログラム(LCU)を既にインストールしている場合にのみ影響を受けます。その後、2020年10月13日以降にリリースされたLCUが統合されていないメディアまたはインストールソースからWindows10の新しいバージョンへの更新に進みます。これは主に、Windows Server Update Services(WSUS)やMicrosoft Endpoint ConfigurationManagerなどの更新管理ツールを介して古いバンドルまたはメディアを使用して管理対象デバイスが更新された場合に発生します。これは、最新の更新が統合されていない古い物理メディアまたはISOイメージを使用している場合にも発生する可能性があります。

注WindowsUpdate for Businessを使用しているデバイス、またはWindowsUpdateに直接接続しているデバイスは影響を受けません。Windows Updateに接続するすべてのデバイスは、追加の手順なしで、最新のLCUを含む最新バージョンの機能更新を常に受信する必要があります。

回避策
デバイスでこの問題がすでに発生している場合は、こちらの手順を使用して以前のバージョンのWindowsに戻ることにより、アンインストールウィンドウ内でこの問題を軽減できます。アンインストールウィンドウは、環境の構成と更新するバージョンに応じて、10日または30日かかる場合があります。ご使用の環境で問題が解決した後、Windows10の新しいバージョンに更新する必要があります。注アンインストールウィンドウ内で、DISMコマンド/ Set-OSUninstallWindowを使用して、以前のバージョンのWindows10に戻らなければならない日数を増やすことができます。デフォルトのアンインストールウィンドウが経過する前に、この変更を行う必要があります。詳細については、を参照してください。DISMオペレーティングシステムのアンインストールコマンドラインオプション。

私たちは解決に取り組んでおり、今後数週間で更新されたバンドルと更新されたメディアを提供します。

 

Win10(1909/1903)

ダウンロードリンク
KB4586786(ロール)

 

2020-11 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1909 の累積更新プログラム (KB4586786)
2020年11月10日-KB4586786(OSビルド18362.1198および18363.1198)
内容は20H2/2004と同じなのですが、MS-IME関連の問題は発生しないことになっています???

このアップデートの既知の問題
症状
デバイスをWindows10バージョン1809以降からWindows10以降のバージョンに更新すると、システム証明書とユーザー証明書が失われる可能性があります。デバイスは、2020年9月16日にリリースされた最新の累積更新プログラム(LCU)を既にインストールしている場合にのみ影響を受けます。その後、2020年10月13日以降にリリースされたLCUが統合されていないメディアまたはインストールソースからWindows10の新しいバージョンへの更新に進みます。これは主に、Windows Server Update Services(WSUS)やMicrosoft Endpoint ConfigurationManagerなどの更新管理ツールを介して古いバンドルまたはメディアを使用して管理対象デバイスが更新された場合に発生します。これは、最新の更新が統合されていない古い物理メディアまたはISOイメージを使用している場合にも発生する可能性があります。

回避策
注WindowsUpdate for Businessを使用しているデバイス、またはWindowsUpdateに直接接続しているデバイスは影響を受けません。Windows Updateに接続するすべてのデバイスは、追加の手順なしで、最新のLCUを含む最新バージョンの機能更新を常に受信する必要があります。

デバイスでこの問題がすでに発生している場合は、こちらの手順を使用して以前のバージョンのWindowsに戻ることにより、アンインストールウィンドウ内でこの問題を軽減できます。アンインストールウィンドウは、環境の構成と更新するバージョンに応じて、10日または30日かかる場合があります。ご使用の環境で問題が解決した後、Windows10の新しいバージョンに更新する必要があります。注アンインストールウィンドウ内で、DISMコマンド/ Set-OSUninstallWindowを使用して、以前のバージョンのWindows10に戻らなければならない日数を増やすことができます。デフォルトのアンインストールウィンドウが経過する前に、この変更を行う必要があります。詳細については、を参照してください。DISMオペレーティングシステムのアンインストールコマンドラインオプション。

私たちは解決に取り組んでおり、今後数週間で更新されたバンドルと更新されたメディアを提供します。

 

Win8.1

ダウンロードリンク
KB4586085(.net)

KB4586845(ロール)

 

2020-11 Windows 8.1 および Server 2012 R2 (x64 版) 用 .NET Framework 3.5、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1、4.7.2、4.8 のセキュリティおよび品質ロールアップ (KB4586085)
.NET Framework 3.5、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1、4.7.2、4.8のWindows 8.1、RT 8.1、およびWindows Server 2012 R2のセキュリティと品質のロールアップ(KB4586085)

 

2020-11 x64 ベース システム用 Windows 8.1 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4586845)
2020年11月10日-KB4586845(月次ロールアップ)

リリース日:2020年11月10日
バージョン:毎月のロールアップ
重要Windows8.1およびWindowsServer 2012 R2は、主流のサポートが終了し、現在、拡張サポートされています。2020年7月以降、このオペレーティングシステム用のオプションの非セキュリティリリース(「 C 」 リリースと呼ばれる)はなくなります。拡張サポートでのオペレーティングシステムには、持っているだけで(「B」またはUpdate火曜日のリリースとして知られている)の累積月例セキュリティ更新プログラムを。

NEW 11/10/20
クリティカル、セキュリティ、ドライバー、サービスパックなど、さまざまな種類のWindows Updateの詳細については、次の記事を参照してください。その他のメモやメッセージを表示するには、Windows8.1およびWindowsServer 2012R2の更新履歴の ホームページを参照してください。

 

改善と修正
このセキュリティ更新プログラムには、更新プログラムKB4580347(2020年10月13日リリース)の一部であった改善と修正が含まれており、次の問題に対処しています。

フィジー諸島のDST開始日を2020年12月20日に修正します。

管理者がMicrosoftEdgeIEモードのユーザーのグループポリシーを通じて「名前を付けてターゲットを保存」を有効にできるようにします。

SASLメソッドで認証および封印されたLDAPセッションが、ソースMicrosoft-Windows-ActiveDirectory_DomainServiceからのディレクトリサービスイベントログのイベント2889で安全でないセッションとして誤って報告される問題に対処します。

Windowsグラフィックス、Windowsシリコンプラットフォーム、Windows認証、Windowsコアネットワーク、Windowsペリフェラル、Windowsネットワークセキュリティとコンテナー、Windowsハイブリッドストレージサービス、Windowsリモートデスクトップ、およびMicrosoftスクリプトエンジンのセキュリティ更新。

解決されたセキュリティの脆弱性の詳細については、新しいセキュリティアップデートガイドのWebサイトを参照してください。

 

このアップデートの既知の問題
症状
クラスタ共有ボリューム(CSV)上にあるファイルまたはフォルダに対して実行する名前変更などの特定の操作は、「STATUS_BAD_IMPERSONATION_LEVEL(0xC00000A5)」というエラーで失敗する場合があります。これは、管理者権限を持たないプロセスからCSV所有者ノードで操作を実行した場合に発生します。

回避策
次のいずれかを実行します。

管理者権限を持つプロセスから操作を実行してください。
CSVの所有権を持たないノードから操作を実行します。
Microsoftは解決に取り組んでおり、今後のリリースでアップデートを提供する予定です。

 

今回の記事は以上です。

 

コメントを残す

CAPTCHA