【WinUp個別】2019年8月のWin7/8.1第二定例日のKB配信【2019/8/21】

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。


今回の配信では今のところWin7/8.1にそれぞれ非セキュリティー系のネットフレームワークのKBだけが配信されています。

意外と不具合が出るケースもありますので、不要な方は導入しなくともOKです。

なお、ロールアップのプレビューなどの遅刻分があれば追加で掲載します。

 

私は把握していなかったのですが、Win7/8.1/10で「VBVisual Basic 6 (VB6)で作成したアプリケーション、Visual Basic for Applications (VBA)で作成したマクロ、Visual Basic Scripting Edition (VBScript)で作成したマクロやアプリケーションが応答しなくなり、『invalid procedure call error.』と表示される場合があるという不具合が発生」が発生しているとのことです。

詳細はニッチゲーマーさんのブログ記事をご確認ください。

【アプデ/10】 2019年8月14日のWindowsUpdate後、VB関連が死亡。Windows10全バージョンにて [Update 4: v1803が修正。残すところv1903のみ]

 

Win7
KB4512193

 

2019-08 x64 対応の Windows 7 および Server 2008 R2 向け .NET Framework 3.5.1、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1、4.7.2、 4.8 用の品質ロールアップのプレビュー (KB4512193)
.NET Framework 3.5.1、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1、4.7.2、Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 の 4.8 の品質プログラムのロールアップのプレビュー SP1 (KB4512193)

 

Win8.1
KB4512195

 

2019-08 x64 対応の Windows 8.1 および Server 2012 R2 向け .NET Framework 3.5、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1、4.7.2、 4.8 用の品質ロールアップのプレビュー (KB4512195)
4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1、4.7.2 4.8 Windows 8.1、RT 8.1、および Windows Server 2012 は、.NET Framework 3.5 では、品質プログラムのロールアップのプレビュー R2 (KB4512195)

 

今回の記事は以上です。


人気ブログランキング

コメントを残す

CAPTCHA