お知らせ

ご利用ください
【お知らせ】【WinUp個別】Bitlocker関連過去記事リンク【2018/10/13】

【注意喚起】プリンター共有に関する記事へのアクセスが非常に多くなっています【2018/12/27】

重要なお知らせ
TLS 1.2 対応に伴い一部環境から当サイトへのSSL接続(https)でのアクセスができなくなります。

お知らせ1
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

お知らせ2
2019/2/6、旧館をはてなダイアリーからはてなブログに移行しました。詳細は【お知らせ】自作PCの道楽(旧館)のはてなブログへの移行について【2019/2/6】をご覧ください。

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にもあります。

サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

2017年10月より、メールアドレスを登録していただくと、WinUpや障害情報などの更新をメールでお知らせする機能を追加しました。WordPressの機能を利用したもので,
よくあるメルマガ配信と異なり記事の更新情報以外は配信されませんので安心してご利用ください

登録はメールアドレスを入力して、記事更新メールを受け取るボタンを押下するだけです。

手順詳細⇒ サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

302人の購読者に加わりましょう

【WinUp個別】2019年10月のWin7/8.1第二定例日のKB配信【2019/10/18】

この記事を読むのに必要な時間は約 15 分です。


今回の配信では、Win7/8.1にそれぞれ非セキュリティー系のネットフレームワークとロールのプレビュー、Win10の1809以前にロールのプレビューが配信されています。

Win7/8.1は非セキュリティーのアップデートで、来月正式版が配信されますので無理に導入する必要はありません。

Win10の配信では「一部のPCで画面が真っ黒になる問題が(完全にかどうかは不明ですが)解消された」ようです。「STATUS_BAD_IMPERSONATION_LEVEL(0xC00000A5)」の問題は未解決です。

こちらは正式版ですので様子見後に導入してくださいね。

 

Win7
KB4520406 (NET)

KB4519972(ロール・プレ)
2019-10 x64 対応の Windows 7 および Server 2008 R2 向け .NET Framework 3.5.1、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1、4.7.2、 4.8 用の品質ロールアップのプレビュー (KB4520406)
Windows 7 SP1およびServer 2008 R2 SP1用の.NET Framework 3.5.1、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1、4.7.2、4.8の品質ロールアップのプレビュー(KB4520406)

 

2019-10 x64 ベース システム用 Windows 7 向けマンスリー品質ロールアップのプレビュー (KB4519972)
2019年10月15日-KB4519972(毎月ロールアップのプレビュー)
MSによる既知の不具合のアナウンスはありません。

改善と修正
このセキュリティ以外の更新プログラムには、KB4519976(2019年10月8日リリース)の一部であった改善と修正が含まれ、次の月次ロールアップ更新のプレビューとしてこれらの新しい品質改善も含まれています。

オーストラリアのノーフォーク島のタイムゾーン情報を更新します。
フィジー諸島のタイムゾーン情報を更新します。
Windowsエコシステムの互換性ステータスの評価に関する問題に対処して、Windowsのすべての更新プログラムのアプリケーションとデバイスの互換性を確保します。詳細については、KB4525208を参照してください。
netdom.exeが表示またはクエリモードの新しいチケット許可チケット(TGT)委任ビットを表示できない問題を解決します。

 

Win8.1
KB4520408(NET)

KB4520012(ロール・プレ)

 

2019-10 x64 対応の Windows 8.1 および Server 2012 R2 向け .NET Framework 3.5、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1、4.7.2、 4.8 用の品質ロールアップのプレビュー (KB4520408)
Windows 8.1、RT 8.1、およびServer 2012 R2用の.NET Framework 3.5、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1、4.7.2、4.8の品質ロールアップのプレビュー(KB4520408)

 

2019-10 x64 ベース システム用 Windows 8.1 向けマンスリー品質ロールアップのプレビュー (KB4520012)
2019年10月15日-KB4520012(マンスリーロールアップのプレビュー)

改善と修正
このセキュリティ以外の更新プログラムには、KB4520005(2019年10月8日リリース)の一部であった改善と修正が含まれ、次の月例ロールアップ更新のプレビューとしてこれらの新しい品質改善も含まれています。

オーストラリアのノーフォーク島のタイムゾーン情報を更新します。

フィジー諸島のタイムゾーン情報を更新します。

Windowsエコシステムの互換性ステータスの評価に関する問題に対処して、Windowsのすべての更新プログラムのアプリケーションとデバイスの互換性を確保します。詳細については、KB4525208を参照してください。

netdom.exeが表示またはクエリモードの新しいチケット許可チケット(TGT)委任ビットを表示できない問題を解決します。

ボリュームマウントプロセス(fileinfo.sys内)と、特定の仮想マシンでオペレーティングシステムが動作を停止するフィルター通知の登録解除との間の競合状態の問題に対処します。エラーコードは「0x7E」です。

拡張マスターシークレット(EMS)RFC 7627をサポートしていないクライアントまたはサーバーコンピューターで接続遅延とCPU使用率が増加する可能性があるセキュリティ情報CVE-2019-1318の問題に対処します。この問題は、特にサーバー上で、EMSをサポートしていないデバイスから完全なトランスポート層セキュリティ(TLS)ハンドシェイクを実行しているときに発生します。EMSサポートは、2015年暦年以降、サポートされているすべてのバージョンのWindowsで利用可能であり、2019年10月8日以降の月次更新プログラムのインストールによって段階的に実施されています。

 

このアップデートの既知の問題
症状
名前を変更するなど、クラスター共有ボリューム(CSV)上のファイルまたはフォルダーに対して実行する特定の操作は、エラー「STATUS_BAD_IMPERSONATION_LEVEL(0xC00000A5)」で失敗する場合があります。これは、管理者権限を持たないプロセスからCSV所有者ノードで操作を実行するときに発生します。

回避策
次のいずれかを実行します。

管理者特権を持つプロセスから操作を実行します。
CSV所有権を持たないノードから操作を実行します。
マイクロソフトは解決に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。

 

Win10
1809
KB4520062(ロール・プレ)

 

1803
KB4519978(ロール・プレ)

 

1809
2019-10 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1809 の累積更新プログラム (KB4520062)
2019年10月15日-KB4520062(OSビルド17763.832)

 

1803
2019-10 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1803 の累積更新プログラム (KB4519978)
2019年10月15日-KB4519978(OSビルド17134.1099)

なお、1809と1803の内容は同一です。

ハイライト
更新プログラムをインストールした後、最初のサインイン中に起動時に黒い画面が表示される可能性がある問題を更新します。
特定のオーディオプロファイルを長期間使用する場合のBluetoothの問題を更新します。

Windowsのアップグレードプロセス中にシステムが動作しなくなる問題を更新します。

Internet Explorerでスクロールバーが選択されない問題を更新します。

Windows Mixed Reality Portalの問題を更新します。この問題は、ヘッドセットがスリープ状態であり、起動しない可能性があることを報告する場合があります。

 

改善と修正
このセキュリティ以外の更新には、品質の改善が含まれています。主な変更点は次のとおりです。

特定の状況でデバイスがWindows Out Of Box Experience(OOBE)の再起動ループに繰り返し入る問題を解決します。

オーストラリアのノーフォーク島のタイムゾーン情報を更新します。

フィジー諸島のタイムゾーン情報を更新します。

ActiveXコントロールがCScrollViewクラスを実装するときに、スクロールバーが選択されない問題を解決します。これは、Internet Explorerウィンドウを移動し、スクロールバーを左に移動すると発生します。

アプリケーションの動作を停止させるMSCTF.dllの問題に対処します。

既知のフォルダーのアクセス制御リスト(ACL)チェックを改善して、機能または品質更新プログラムのインストール後、ユーザーが初めてサインインしたときに黒い画面が表示されるのを防ぎます。

特定のオーディオプロファイルを長期間使用する場合のBluetoothの問題を解決します。

Windows Defender Application Control(WDAC)のイベントの監査中に、イベントログエントリの一部として完全なファイルハッシュを含めることができない問題に対処します。

Microsoft AppLockerがアプリケーションの実行を妨げるか、アプリケーションを実行する代わりに誤検知エラーを記録する問題に対処します。

Windowsのアップグレードプロセス中にシステムが動作しなくなる問題を解決します。Stopエラー「SYSTEM_THREAD_EXCEPTION_NOT_HANDLED(7e)」が伝送制御プロトコル/インターネットプロトコル(TCPIP)に表示されます。

スクリプトの強制または制限された言語モードのWDACグループポリシー設定を有効にすると、WDACポリシーの制限が厳しくなる問題に対処します。

netdom.exeが表示またはクエリモードの新しいチケット許可チケット(TGT)委任ビットを表示できない問題を 解決します。

多くのウィンドウが開いていて、バックグラウンドアプリケーションマネージャーが定期的なバックグラウンドスキャンを実行している場合に、CPU使用率が高くなる可能性がある問題に対処します。また、デスクトップが応答しなくなることがあります。このスキャンをオフにするには、次のレジストリキーを設定します。
HKEY_CURRENT_USER \ SOFTWARE \ Microsoft \ Windows \ CurrentVersion \ Explorer \ BamThrottling

名前:DisableWindowHinting

タイプ:REG_DWORD

値:1

アプリケーションに対して[ 別のユーザーとして実行]を選択すると、32ビットアプリケーションからの印刷が「アクセスが拒否されました」エラーで失敗する問題を解決します。

Resilient File System(ReFS)が動作しなくなることがある問題に対処します。

Windowsエコシステムの互換性ステータスの評価に関する問題に対処して、Windowsのすべての更新プログラムのアプリケーションとデバイスの互換性を確保します。

ボリュームマウントプロセス(fileinfo.sys内)と、特定の仮想マシンでオペレーティングシステムが動作を停止するフィルター通知の登録解除との間の競合状態の問題に対処します。エラーコードは「0x7E」です。

断続的に「15-5」エラーを生成する可能性のあるWindows Mixed Reality Portalの問題に対処します。場合によっては、Windows Mixed Reality Portalがヘッドセットがスリープしていると報告し、Wake upボタンを選択しても応答がないように見えることがあります。

ADMXの取り込みによって作成されるモバイルデバイス管理(MDM)設定によって管理されるデバイスの構成を容易にします。以前に取り込んだADMXファイルを新しいバージョンで更新できます。以前のADMXファイルを削除する必要はありません。このソリューションは、ADMX取り込みを使用するすべてのアプリケーションに適用されます。

以前のアップデートをインストールした場合、このパッケージに含まれる新しい修正のみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

 

このアップデートの既知の問題
症状
名前を変更するなど、クラスター共有ボリューム(CSV)上のファイルまたはフォルダーに対して実行する特定の操作は、エラー「STATUS_BAD_IMPERSONATION_LEVEL(0xC00000A5)」で失敗する場合があります。これは、管理者権限を持たないプロセスからCSV所有者ノードで操作を実行するときに発生します。

回避策
次のいずれかを実行します。

管理者特権を持つプロセスから操作を実行します。
CSV所有権を持たないノードから操作を実行します。
マイクロソフトは解決に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。

 

今回の記事は以上です。

 


人気ブログランキング

コメントを残す

CAPTCHA