お知らせ

重要なお知らせ
TLS 1.2 対応に伴い一部環境から当サイトへのSSL接続(https)でのアクセスができなくなります。

お知らせ1
2017/年12月29日より当分の間、旧サイトから新館に記事を移動した際に「記事更新お知らせメール」が発信されてしまうと思います。350記事程度あり、移転完了までの間「お知らせメールを受信設定されている方」にはご迷惑をおかけしますがご寛容ください。

お知らせ2
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

更新情報を各SNSに告知していますのでご利用ください。

google+

フェイスブックページ
注:8/1よりJetpackを利用した、連携ができなくなりました。そのため、facebookでは記事更新のお知らせができなくなっています。

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

2017年10月より、メールアドレスを登録していただくと、WinUpや障害情報などの更新をメールでお知らせする機能を追加しました。WorePressの機能を利用したものよくあるメルマガ配信と異なり記事の更新情報以外は配信されませんので安心してご利用ください

登録はメールアドレスを入力して、記事更新メールを受け取るボタンを押下するだけです。

手順詳細⇒ サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

251人の購読者に加わりましょう

【WinUp個別】2018/8/29・・・Win10第二定例配信【2018/8/29】

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分26秒です。


2018/8/29 18:25: 1809に関する記述を削除/訂正しました。

今日は、Win10第二定例日となっているのですが、Win7/8.1、Win10とも09:00時点ではKB配信がないようです。

 

しかしながら、9月に1809配信が迫っており、配信前に細かな修正が入る場合も多いためWin10に関してはKB配信があると考えていました…。

 

さらに、MSサイドの情報としてKB配信があるということでしたのでとても意外です。また遅れてくるのでしょうか?

 

出典
Windows 10 RS4 (1803) におけるコンピューター証明書が要求できない問題について

抜粋

3. 対処策
2018 年 8 月 28 日にリリースされる予定の累積更新プログラムに本事象の修正が含まれる予定です。
対策バージョンがリリースされましたら改めて情報をアップデートします。

 

CPU脆弱性対策パッチの配信でも環境により配信時期がバラバラな状態になっていることもあり、Windows 10 and Windows Server update historyでも確認してみましたが今のところアナウンスはありません。

それでも、Win10は遅れてイレギュラーにKBが降ってくるとみて用心しておくのが正解なのかなという感じです。

 

また、1809が9月(たぶん12日)10月(多分10日)に降ってくるのは間違いないようですのでそちらに向けた準備を忘れずにしておいてくださいね。

参考
「Windows 10 RS5」のバージョンは“1809”に ~Build 17741が“Fast”リングで公開

Windows 10 RS5はHTTP/2とCUBICで速くて安全なインターネットを実現する!?

 


人気ブログランキング
人気ブログランキング

コメントを残す