お知らせ

重要なお知らせ
TLS 1.2 対応に伴い一部環境から当サイトへのSSL接続(https)でのアクセスができなくなります。

お知らせ1
2017/年12月29日より当分の間、旧サイトから新館に記事を移動した際に「記事更新お知らせメール」が発信されてしまうと思います。350記事程度あり、移転完了までの間「お知らせメールを受信設定されている方」にはご迷惑をおかけしますがご寛容ください。

お知らせ2
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

更新情報を各SNSに告知していますのでご利用ください。

google+

フェイスブックページ
注:8/1よりJetpackを利用した、連携ができなくなりました。そのため、facebookでは記事更新のお知らせができなくなっています。

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

2017年10月より、メールアドレスを登録していただくと、WinUpや障害情報などの更新をメールでお知らせする機能を追加しました。WorePressの機能を利用したものよくあるメルマガ配信と異なり記事の更新情報以外は配信されませんので安心してご利用ください

登録はメールアドレスを入力して、記事更新メールを受け取るボタンを押下するだけです。

手順詳細⇒ サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

245人の購読者に加わりましょう

【WinUp個別】2018/6/13第一定例配信後の不具合情報【2018/6/13】

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分10秒です。


2018/6/13第一定例配信後の不具合情報の第一報です。

情報は、MSコミュでの質問をピックアップしたものとなり、今回のWinUpに由来しないケースも含まれています。

なお、今夕の段階ではWin7/8.1に目立った障害・不具合の質問は上がっていません。

 

今回目についたのは以下のようなものです。

・KB4284835をインストールするとPCがフリーズする。

・やはり出てきたネットワーク関連の不具合。

「KB4284835をインストールするとPCがフリーズする」件は、適用後にPC使用中に突然発生するようです。今の時間で複数質問が上がっていますので一定以上の割合で発生する可能性が高い気がします。KB単独で発生するのか、何らかのソフトなどの組み合わせなのかなど原因や詳細は今のところ全く不明です。

いずれにしろ、KB4284835の適用はしばらく様子見ないし、発生した場合に間違いなくロールバックできる体制をとってから適用するようにしてくださいね。

 

いつものように起動しない、ビットロッカーの回復キー入力を求められるなどPCが使えなくなってしまうような障害は、すぐに質問が上がってこないことが多いのでもう少し様子見が必要と考えられます。いずれにしろ第一報を記事化します。


Win7/8.1
現時点で質問は特にありません。

 

Win10(Ver.不詳)
マルチモニターで立ち上げるたびにカスタムスケーリングを無効にしなければならない【Ver1803】
今回の配信には無関係のものです。私も悩んでいるんですよね…。

 

何回再起動しても「更新してシャットダウン」と「更新して再起動」が消えない

 

WindowsUpdateした後、PCがフリーズする

WindowsUpdateした後、PCがフリーズし、マウスもキーボードも使えなくなってしまいます。強制終了し、時間をおいて再起動しましたが、改善しません。

 

Windows10のWindowsUpdate(KB4284835)のインストール中にパソコンがフリーズする

社内使用中のWindows10Pro(15台)で本日(6/13)に起動後数十分使用するとパソコンがフリーズするという現象が起きました。

原因を調べて行くうちにWindowsUpdateに原因が有るようだと思い、トラブルシューティングによる修復を行ったり、オフラインにして対象の更新ファイル(KB4284835)を手動でインストールしたり、クリーンブートしてインストールしたりしてみましたがどれも更新ファイルのインストールが始まるとフリーズを起こしキーボードやマウスの入力を一切受け付けない状態となります。

今現在はWindowsUpdateの自動更新自体を止めている状態です。

WindowsUpdateを行わないのはセキュリティ面で不安が有りなるべく自動更新を止めたままにしたくは無いのですが、パソコンが頻繁にフリーズしては仕事になりません。

どのように対応したらよいでしょうか?

出来ればリカバリ等の手段は使いたくありません。

パソコンのスペックとしては下記になります。

CPU:Intel i3-7100

メモリ:4GB

HDD:500GB

 

edgeやスタートメニュー、フォトなどで選択された箇所から勝手に動き出す

アップデート後にedgeやスタートメニュー、フォトなどのwindows10に付随するシステム関連を起動しクリック等をすると勝手に選択されて動き出してしまいます。

なおedgeではお気に入りボタンを選択すると左上のボタンに向かって選択していき、常に左上のボタンを選択してしまいます。

フォトでは全画面表示を選択すると、全画面時の「前の画像」ボタンを選択している状態になり一番最初の画像まで戻ってしまいます。

一度、アップデートによって正常に戻ったこともありましたが、数日後に再び戻ってしまいました。

対処法はなにかないでしょうか?

 

Windows Update 後、ネットワーク接続できない PC がある

 

Windows 10 Professional 64bit 1803 にアップデートし、「.net」経由でホスト名を取得すると、「外部関数の実行に失敗しました。」エラーが発生する。
今回のWinUpとは無関係な可能性が高いものです。

 

アップデート後、ネットワーク上の PC が見えなくなった
この件では、今回のWinUpに関係なくい原因の一つのしてソースネクストのウイルスセキュリティーゼロのファイヤーウオールが原因の場合があるようです。ネットワークのコンピューターが消えたも見てみてくださいね。

本日Windows10のバージョンアップ後ネットワーク上のPC(Windows10のみ)が見えなくなりました。ping は試したところOKです。原因はわかりませんか?ネット上で色々調べ平成30年4月のバージョンアップ後の対応を行ってみましたが、改善されません。

 

Ver.1803 ですが、一部のWindows Update が更新できない。【0x800f0922】【Ver1803】

更新プログラムで今回配信された更新プログラム(KB4284835)が再起動時に0x800f0922のエラーで、

”更新プログラムが構成されません”と表示され2回再起動後通常通り起動します。

最新の状態と表示されていますが、KB4284835はインストールされず履歴には失敗と表示されています。

その他再起動の必要のない更新プログラムは全て更新されています。

またWindowsUpdateで今回初めて”一部の設定は組織によって管理されています”との赤文字の表示が出ています。

これらの現象は今回初めてです。

案内されています対策としてはクリーンブート状態で更新を行うと良いとされていますが、

クリーンブートで再起動しても解消されません。(再起動するとクリーンブートが元にもどっています。

本来ならばmsconfigで元に戻す手順になるはずですが、またクリーンブート適用後に表示されるはずの再起動の表示も出ません。)

クリーンブートの方法、条件がまちがっているのでしょうか?

対策をご教示お願いいたします。

 

Background Intelligent Transfer Service (BITS)の修復方法
今回のWinUpには関係のないものです。マルウエアを疑っている事例です。

いつもお世話になっております。

Windows7 professional からのアップグレードでwindows10 Pro 64 bitを利用しています。

実は2週間ほど前からBackground Intelligent Transfer Service(BITS)のネットワーク使用量が非常に高く、色々と調べた結果、タスクマネージャーのリソースモニター上で、IPアドレス8.247.248.249から大量のパケットを受信していることが発覚しました。
IPアドレスを調べたところ、microsoftとは関係なさそうなLevel 3 Parent, LLCというアメリカ合衆国にある会社が所有しているようです。
msconfigのサービスからBITSを無効にして(ㇾチェックを外して)OKを押すと、自動でㇾチェックが復活してしまうので、、どうやらマルウェアにやられたようです。
ちなみに、実行パスは

C:\WINDOWS\System32\svchost.exe -k netsvcs -p

となっており、他のマシーンでは -pがついていないのが気になっています。

そこで、BITSを正常化しようと試みているのですが、どうにもその方法がわからず、

こちらに助けを求めた次第です。

お手数ですが、アドバイスのほどよろしくお願い致します。

 

アクションセンターのBluetoothの表示が未接続になっている。設定を開くをクリックするとONになっている。スピーカーとつないで使っていたが

 

1803の更新後(自動更新された)バックアップがエラーになる。Windows10pro 32ビット【Ver1803】
今回のWinUpとは無関係のものです。

 


人気ブログランキング

2 Responses to “【WinUp個別】2018/6/13第一定例配信後の不具合情報【2018/6/13】”

  1. 今回のウィンドウズアップデート(win10)を行ったところ 数秒毎に デジタル 信号が入力されていません と モニターが真っ黒になり 数秒後復活するという塩梅で全く使いものになりません。

  2. >大倉里司さん
    とりあえずセーフモードで起動してみてください。それで正常な場合は、グラフィックスのドライバ・省電力や切り替えのためのユーティリティー・BIOS上からVGAを1種類に限定するなどで回復します。

コメントを残す