【WinUp個別】2018/2/14定例更新後の障害第一報【2018/2/14 16:30】

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。


2018/2/14 16:30時点では、取りたて大きな障害の報告はありません。

まだ報告が上がる段階でもないのですが、気になったもの4個を掲載します。

 

Win7(他のOSでも同様の可能性あり)
WinUp後特定ページの動画が見れなくなった ⇒ uBlockを停止すると復帰した。(ファイアーフォックス)

 

Win7
KB4074598導入後、ネットワーク上のほかのPCが見えなくなる。KB4074598を削除すると直る。

 

Win10
再起動後の真っ暗画面の時間が長い待っていると復帰するようだが、10分以上かかったというようなケースもあり。

 

未確定情報・推測
全OS
記事「 【WinUp個別】Win10レスキューキットのUpdate停止機能に不具合が発生している可能性があります【2018/2/9】で自動更新を停止しているPCで自動更新が復活するという情報を書いたのですが、Win7でも自動更新が復活したという報告がありました。

手元のPCでは確認が取れないのですが、WinUpエージェントの更新や設定にかかわらずの重要更新というケースはないようですから、記事に書いた「Autorunsで確認するとスケジューラータスクに、5~6個のremsh.exeへのリンクの書かれたものが入って動作している」というのが発生しているのかもしれません。

 


人気ブログランキング
人気ブログランキング

コメントを残す

CAPTCHA