お知らせ

重要
当サイトの広告で「最新のWindowsが1,980円」というようなものが表示されることがあります。自動ローテーションの広告でサイト運営者がブロックしても再度表示されるようです。メールでお問い合わせをいただきましたが、当サイトで推奨しているものではありませんのでご注意ください。

お知らせ
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

更新情報を各SNSに告知していますのでご利用ください。

フェイスブックページ
google+

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

2017年10月より、メールアドレスを登録していただくと、WinUpや障害情報などの更新をメールでお知らせする機能を追加しました。よくあるメルマガ配信と異なり記事の更新情報以外は配信されませんので安心してご利用ください

登録はメールアドレスを入力して、記事更新をメール受け取るボタンを押下するだけです。

手順詳細⇒ サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

95人の購読者に加わりましょう

【WinUp個別】2017/9/13の定例更新が原因と考えられる主な不具合と解決策【2017/9/20追加分】

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分58秒です。

3点追加です。

1)「画面が真っ暗」になる現象に関する追加情報。
2)DELL製PCの Windows7 SP1 Pro版(OEM) + KB4038777環境でOS認証が外れてしまう。
3)edgeが重くなる現象が、Win10(RS2) の KB4038788 で発生する?

 

 

 

 

1)「画面が真っ暗」になる現象に関する追加情報。
MSより正式発表があり、前回の記事で触れていないもので、「Windows ストア アプリケーションの更新プログラムをインストールした後、OS の再起動時に 5 ~ 10 分間デバイスに黒い画面が表示されることがあります。」というケースです。

一部の OEM の工場出荷時イメージによってデバイスに黒い画面が表示される




現象

Windows ストア アプリケーションの更新プログラムをインストールした後、OS の再起動時に 5 ~ 10 分間デバイスに黒い画面が表示されることがあります。

原因
一部の OEM の工場出荷時イメージによってイメージの作成時に不適切なレジストリ キーが表示されます。 これらのレジストリ キーは、App Readiness サービスと競合します。 黒い画面が 5 ~ 10 分間表示された後、ユーザーはデバイスを使用できるようになります。 この問題は、再起動ごとにトリガーされます。

解決方法
マイクロソフトは解決方法に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。

回避策
重要: この回避策は、レジストリ キーの編集に慣れた上級ユーザーに推奨されます。 レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。 最悪の場合、オペレーティング システムの再インストールが必要になることがあります。 この回避策を実行する場合は、以下の手順を正確に実行します。

タスクバーの検索ボックスをクリックし、「REGEDIT」と入力します。 [OK] をクリックします。
レジストリ エディターで、以下のレジストリ キーを見つけます。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\
CurrentVersion\Appx\AppxAllUserStore\Applications

レジストリ エディターで、次のいずれかから始まるレジストリ キー名のサブレジストリ キーを選択します。
Microsoft.NET.Native.Framework.
Microsoft.NET.Native.Runtime.
Microsoft.VCLibs.
例:

Microsoft.NET.Native.Framework.1.3_1.3.24201.0_x86__8wekyb3d8bbwe

Microsoft.NET.Native.Runtime.1.4_1.4.24201.0_x86__8wekyb3d8bbwe

Microsoft.VCLibs.140.00_14.0.24123.0_x86__8wekyb3d8bbwe

レジストリ エディターのメニューから [編集] を選択し、[削除] を選択します。
必要に応じて手順 3 と手順 4 を繰り返します。

 

2)DELL製PCの Windows7 SP1 Pro版(OEM) + KB4038777環境でOS認証が外れてしまう。
こちらは、ニッチなPCゲーマーの環境構築さんの「【アプデ】 DELLのPCにWin7用ロールアップKB4038777を適用すると、アクティベーションが解除される場合がある」からの情報です。

リンク先で確認してくださいね。

 

3)edgeが重くなる現象が、Win10(RS2) の KB4038788 で発生する?
どうもこの現象が発生していて、Edgeを再起動することでいくらか改善する場合があるようですが根本的解決にはなりません。MSの対策待ちのようです。

 


人気ブログランキング

Windows 10 のブルースクリーンとドライバ由来の再起動ループを予防!

A800009
Windows10レスキューキットEX


A800010
プチフリバスター Duo drive (Ver.5)

厄介なBSoD、BAD_POOL_HEADER(0x19)、DPC_WATHDOG_VIOLATION
(0x133)の回避機能を実装。

および、高速スタートアップで問題となる外付けディスクのファイル消失問題を完全解決。外付けディスクを危険から保護します。

初心者向けにWindows10の障害対策機能を装備。Windows10を使っていて感じるイライラをすっきり解消します 。

【Windows 10 】ブルースクリーンエラー0x133, 0x19【10秒ルール問題の解決法は???】
ソフト開発者さんのインタビュー記事です。

コメントを残す